放送番組審議会 2020年2月12日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者8人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2020年2月12日(水)

開催月日 2020年2月12日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   伊藤 洋一郎
副委員長  渡邉 聡
委 員   今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲
      竹内 淳
      伊藤 和典
課題番組 課題番組
課題番組
『とびっきり!しずおか』第2部 (県内ニュース)
(静岡朝日テレビ制作)
放送 2020年1月30日(木)18:15-18:39
       1月31日(金)18:15-18:38
番組概要 ■30日(木)
▽特集・受け継がれる遠州綿紬 業者が次世代に伝える伝統工芸
浜松市でおよそ400年受け継がれる伝統工芸「遠州綿紬」
工場は年々減り、業者は次世代に伝える取り組みを
▽時価1億5000万円の純金製人生ゲームとは?

■31日(金) 
▽特集・Jリーグキャンプ取材・エスパルス&ジュビロ 新戦力は?
▽新型コロナウイルス 静岡空港で取材
審議内容 「要点がうまくまとめられており、わかりやすい」「『とびっきり!しずおか』1部から3部までの連続性が感じられる作りになっている」「それぞれの項目に付けられた2文字のキーワードによってメッセージがうまく伝えられている」「遠州紬の特集は短い時間でわかりやすくまとめられていた。こうした地域の話題を取り上げるのは地方局の大切な役割である」といった評価をいただいた。一方で「CM前のコメントやテロップの使い方が悪く、次のコーナーへの引きになっていない。CMで変えさせない努力は必要」「審議対象の日はニュースとフラッシュニュースの違いがわからず、メリハリに欠けていた」、また、連日様々なメディアで取り上げている新型コロナウイルス関連の報道については「マスコミがセンセーショナルに報道することによってミスりードになってしまう恐れもある。メディアの影響は非常に大きいことを改めて考えてほしい」といった意見もいただいた。
次回日程 2020年3月12日(水)
課題番組
『池上彰が語る! 東京2020 おもてなしの国 ニッポンの技術』
  放送:2月23日(日)13:55~15:00
(静岡朝日テレビ制作 テレビ朝日系列24局全国ネット)

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2019年4月~2019年9月第3週合計放送分数(分)
報道 13,244
教育 6,671
教養 12,377
娯楽 21,230
その他 通信販売 5,333
その他 776
対象期間の放送時間全体 59,631

CM放送時間量

CM放送時間量(分)
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
9,870

対象期間
2019年4月15日(月)~21日(日)
2019年5月20日(月)~26日(日)
2019年6月17日(月)~23日(日)
2019年7月15日(月)~21日(日)
2019年8月19日(月)~25日(日)
2019年9月16日(月)~22日(日)