放送番組審議会 2017年5月10日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2017年5月10日(水)

開催月日 2017年5月10日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   鈴木 一雄
副委員長  伊藤 洋一郎
委 員   渡邉 聡
      今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲
      遠藤 亮平

欠席委員  今井 学 (リポート提出)
議題番組 「スポーツパラダイス」
放送日 2017年4月21日(金)23:10~23:45
番組概要 2016年に放送20周年を迎えた長寿スポーツ番組。清水エスパルス、ジュビロ磐田の最新情報を中心にJリーグなど県内スポーツの魅力を伝えている。
4月21日放送回では、当日行われた「清水エスパルス×川崎フロンターレ」の試合結果を超速報でお届け。特集では、センバツで活躍した静岡高校野球部を取り上げた。更に、アジア卓球選手権で女王に輝いた平野美宇選手や、平野孝監督率いる女子フットサルチーム「DFUTウイングス」の熱戦もお伝えした。
審議内容 委員からは「MCの澤登氏の解説は的確で安心感がある。司会者3人のコンビネーションもいい」「県内Jリーグチームの情報を中心にさまざまなスポーツを紹介し、地域スポーツの振興を支援するという地方局の果たすべき大切な役割の一つを担っている」「全体的に歯切れもよく、爽やかな番組に仕上がっている」といった評価をいただいた。一方で、「放送日が金曜のためJリーグの結果などを新しい情報として伝えることができないならばその弱点を利点に変える必要があるのでは。澤登氏の突っ込んだ分析など、より質の高い内容が求められる」「番組全体に余白がなく、視聴者が入っていく隙がない」「スポーツ番組のインタビューは質問がワンパターンで中身のないものが多い。選手が何を考えてプレーしているのか、選手自身の分析的なコメントを引き出すようなインタビューを望む」といった指摘や提言をいただいた。
次回日程 2017年6月14日(水)
議題 
「新・にほん風景遺産
直虎のふるさと 浜松・奥浜名湖 ~女城主の戦国ロマンを巡る~」
放送日 2017年6月11日(日)13:55~14:55
(静岡朝日テレビ・BS朝日 共同制作)

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2016年10月~2017年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,238
教育 6,631
教養 12,054
娯楽 21,777
その他 通信販売 6,290
その他 927
総放送時間 59,917

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 10,335分45秒

対象期間
2016年10月17日(月)~10月23日(日)
2016年11月21日(月)~11月27日(日)
2016年12月19日(月)~12月25日(日)
2017年1月16日(月)~1月22日(日)
2017年2月20日(月)~2月26日(日)
2017年3月20日(月)~3月26日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ