放送番組審議会 2010年11月10日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会議事のあらまし

2010年11月10日

開催月日 2010年11月10日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 【委員長】
岡本 肇
【副委員長】
杉田 豊
【委員】
鍋倉 伸子
西田 公昭
髙木 美恵子
表 信吾
諏訪 求
伊藤 洋一郎
(9名中1名欠席)
課題番組 地球を守ろう!プロジェクト TeamEarth
「ふるさと再発見 こころの旅」
(静岡朝日テレビ制作、新潟テレビ21、長野朝日放送共同制作)
2010年9月4日(土)16:00~17:25放送
番組概要 テレビ朝日系列の中部3局が共同制作した環境番組。1997年からスタートして、今回で14年目を迎える。2008年から「地球を守ろう!プロジェクト」として環境をテーマにした内容で制作している。今回は長野県・諏訪湖をスタートし、六平直政とにしおかすみこがそれぞれ北上ルートと南下ルートに分かれて旅をして、途中で出会う地元の自然や人々との触れ合いを通じて、エコ活動や環境保護の大切さを伝える。

北上ルートを旅するのは六平直政。目指すは新潟・佐渡!雪国ならではのエコ体験や、佐渡の山で巨大な杉に出会うなど、新たな発見と感動を紹介する。一方、南下ルートは、にしおかすみこが旅をする。静岡県まで南下し、目指すは太平洋!長野県では最も南にあるJR飯田線の無人駅「中井侍(なかいさむらい)」を紹介、静岡県に入ると創作家具を作る夫妻のもとを訪ね、エコな家具作りをする職人の想いに触れる。また番組の最後に、太平洋・中田島砂丘でのアカウミガメの放流を体験する。
審議内容 委員からは「オープニングに諏訪の御柱(おんばしら)を持ってきた着眼点には感心した」「取材した各地の美しい映像が、テンポ良く紹介されていた」「取材先の人たちから、その人柄がしのばれるコメントをうまく紹介していた」「取材先の人々との会話やナレーションが丁寧で、制作者のメッセージが伝わってきた。またテロップの出し方にも工夫が見られた」「3局特番で以前から指摘していたブツギリ感のある構成が改善され、今回は自然な流れができていた」――という評価を頂いた。

その一方で、「御柱の映像に迫力がなかった。映像に関しては、全篇通して美しさに欠けていた」「旅人に品がなく、この種の番組にはミスキャストであった」「番組のラストが盛り上がりに欠け、印象に残らなかった」「北上・南下の各ルート紹介が何度も切り替わり、落ち着きのない仕上がりになっていた」「環境保護やエコの視点に物足りなさを感じた。もっと表に出してもいいのではないか」――といった指摘や提言を頂いた。
次回日程 2011年1月14日(金)

ページの先頭へ

ページの先頭へ