青少年と放送問題|静岡朝日テレビ

民放連・放送番組審議会の取り組み

日本民間放送連盟(民放連)は、放送が児童・青少年に与える影響を考慮し、「『青少年と放送』問題」への対応に取り組んでいます。

民放連が自主的な倫理基準として制定した「放送基準」の3章には「児童および青少年への配慮」を掲げ、第18条で「放送時間帯に応じ、児童・青少年の視聴に十分配慮する」としています。

静岡朝日テレビの対応について

上記の基準に従い番組制作および編成をしています。 また、児童・青少年が視聴した場合に、一部注意を要する内容があると判断した場合には 事前にその旨を情報開示します。

静岡朝日テレビでは、「青少年の知識や理解力を高め、 情操を豊かにする番組」として以下の番組を挙げています。 (※順不同)

  • クイズプレゼンバラエティQさま!! (月曜 午後9時~9時54分)
  • 林修の今でしょ!講座 (火曜 午後7時~7時54分)
  • ドラえもん (金曜 午後7時~7時30分)
  • 人生の楽園 (土曜 午後6時~6時30分)
  • 世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団 (土曜 午後6時56分~7時54分)
  • 題名のない音楽会 (日曜 午前9時~9時30分)
  • スポーツパラダイス (金曜 午後11時10分~11時45分)
  • 静岡のチカラ (土曜 午後4時25分~4時30分)

放送と青少年に関する委員会

日本民間放送連盟とNHKでは、放送事業者による自主的な機関として、2000年4月1日、あらたに「放送と青少年に関する委員会(青少年委員会)」を設置しました。

この委員会は、視聴者から寄せられる「青少年に対する放送のあり方や放送番組への意見」をもとに、各放送局への意見の伝達と審議を行い、その審議結果と放送事業者の対応等を公表します。

さらに、番組の向上に向けた意見交換や調査研究を通して、視聴者と放送事業者を結ぶ回路としての役割を担っていきます。ご相談の場合はBPO(放送倫理・番組向上機構)まで。

BPO(放送倫理・番組向上機構)
電話 : 03-5212-7333(平日10:00~17:00)
FAX : 03-5212-7330
住所 : 〒102-0094 千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館7階
URL : http://www.bpo.gr.jp/

ページの先頭へ

ページの先頭へ