放送番組審議会 2013年5月8日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2013年5月8日(水)

開催月日 2013年5月8日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   杉田 豊
副委員長  表  信吾
委 員   髙木 美恵子
      伊藤 洋一郎
      鍋倉 伸子
      鈴木 一雄
      渡邉 聡
      今井 学
      今川 教子
             (全員出席)   
  
                                                                                                                                                                                 
課題番組 開局35周年記念特別番組
「太陽生命Presents テレビエッセー おやじの背中
~松本幸四郎と3人の子どもたち~」
(静岡朝日テレビ制作)
2013年4月21日(日)16:00~17:25 放送






   





番組概要  歌舞伎役者・松本幸四郎さんとその家族を、およそ7年に渡り密着取材した映像とインタビューで構成した「テレビエッセー」。あさひテレビではこれまで歌舞伎に関する番組を3回放送してきたが、今回は芸ではなく松本幸四郎さんとその背中を追ってきた3人の子どもたちを取材することで、親子や家族について問いかけている。
 幸四郎さん本人や3人の子どもたちだけではなく、普段は表に出ない奥様・藤間紀子さんのインタビー、孫の金太郎さんの初舞台、長女・松本紀保さんの結婚式の様子など貴重な映像も盛り込みながら、幸四郎さんから子どもたち・孫への思い、子どもたちから見た父親の背中を描く。

審議内容  委員から、「テレビエッセーというスタイルが斬新で、うまい構成だった」「松本家に構えたところがないのは、取材する側とされる側の信頼関係の賜物」「自然体の淡々とした語りの中にも、家族の深い絆が感じられ、見ていて心地良かった」などという意見が出された。
 その一方で、「“おやじの背中”というタイトルだが、内容は家族の絆であり、少し違和感を覚えた」「幸四郎さんが怒るなど、普通の父親的な場面があってもよかった」「ラストのBGMが、やや大げさに感じられた」などの指摘をいただいた。






次回日程 2013年6月12日(水)
課題番組:開局35周年記念特別番組
世界遺産直前スペシャル「富士山~日本の心 Mt.Fuji~」
(静岡朝日テレビ制作)
2013年5月28日(火)19:00~19:54 放送  






放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2012年10月~2013年3月 第3週合計放送分数(分)
報道 11,227
教育 6,315
教養 11,934
娯楽 22,709
その他 通信販売 6,125
その他 716
総放送時間 59,026

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 9,925分30秒

対象期間
 2012年10月15日(月)~10月21日(日)
 2012年11月19日(月)~11月25日(日)
 2012年12月17日(月)~12月23日(日)
 2013年 1月21日(月)~ 1月27日(日)
 2013年 2月18日(月)~ 2月24日(日)
 2013年 3月18日(月)~ 3月24日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ