放送番組審議会 2013年9月11日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2013年9月11日(水)

開催月日 2013年9月11日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   杉田 豊
副委員長  表  信吾
委 員    髙木 美恵子
        鈴木 一雄
        渡邉 聡
        今井 学
        今川 教子
        松下 光恵
            (9名中8名出席)
課題番組 テレビ朝日系列 中部ブロック3局 共同制作番組
「ウドちゃんの中部縦断 ふれあい一杯ツアー」
(幹事社:静岡朝日テレビ
         共同制作:新潟テレビ21 長野朝日放送)
2013年8月31日(土)16:00~17:25放送

番組概要  毎年恒例のテレビ朝日系列・中部3局によるブロック番組。出演は、去年に引き続き「ウドちゃん」ことウド鈴木さんで、新潟から長野を経由して静岡まで、2泊3日の強行スケジュールで旅をした。
 今年は、ビールが大好きなウドちゃんが、最高のおつまみやロケーションを求めていくという趣旨のもと、最高の一杯のために各地でお手伝いをして汗をかいた。新潟ではあまちゃん体験をし、長野では温泉につかったウドちゃん。静岡では、スモークチーズつくりや、日本一の三島馬鈴薯の収穫を手伝い、最後は沼津港で極上グルメをつまみにビールを味わった。
       (出演…ウド鈴木、各局の女子アナウンサー、ナレーター…鈴木杏樹)


審議内容 委員から、「旅の行程がシンプルでテンポも良かった」「各地の食材とそれに携わる人々の思いが良く伝わった」「鈴木杏樹さんのナレーションが、やさしくて品があってすばらしかった。音楽も良かった」などという意見が出された。

その一方で、「急ぎ足の旅であわただしさが感じられる」「地元の人々との触れ合いがやや希薄」「地区により演出の力量のバラツキが見られる」ブロック共同制作として“食”以外のテーマも模索して欲しい」などの指摘をいただいた。
次回日程 2013年10月9日(水)
課題番組
開局35周年記念特別番組
「たけしの富士山大研究 大噴火20××」
(静岡朝日テレビ制作)
2013年9月22日(日) 14:00~15:25 放送

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2012年10月~2013年3月 第3週合計放送分数(分)
報道 11,227
教育 6,315
教養 11,934
娯楽 22,709
その他 通信販売 6,125
その他 716
総放送時間 59,026

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 9,925分30秒

対象期間
 2012年10月15日(月)~10月21日(日)
 2012年11月19日(月)~11月25日(日)
 2012年12月17日(月)~12月23日(日)
 2013年 1月21日(月)~ 1月27日(日)
 2013年 2月18日(月)~ 2月24日(日)
 2013年 3月18日(月)~ 3月24日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ