放送番組審議会 2012年9月12日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2012年9月12日(水)

開催月日 2012年9月12日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   杉田 豊
副委員長  表  信吾
委 員    髙木 美恵子
        伊藤 洋一郎
        渡邉 聡 
        鈴木 一雄
        今井 学 
        今川 教子
         (9名中8名出席) 
課題番組 テレビ朝日系列中部ブロック3局共同特別番組
「ウドちゃん・ともえの
        中部縦断~長野・静岡・新潟~
                食のつながり紀行」
(静岡朝日テレビ・長野朝日放送・新潟テレビ21共同制作)
2012年9月1日(土) 16:00 ~17:25放送   


番組概要  系列の中部ブロック、新潟テレビ21・長野朝日放送・静岡朝日テレビの3局共同で制作している特別番組で今年が16回目。今回は、ウドちゃんことウド鈴木さんと篠原ともえさんが、中部3県の食のつながりを調べる旅をする。ウドチャンは蕎麦をテーマに新潟から静岡、篠原さんは寿司をテーマに静岡から新潟を目指す。地域によって異なる蕎麦のつなぎ、そこで生まれた独特の変わり蕎麦や、寿司ネタの好みの違いなど、驚きの食文化を発見。これまでにない一味違うグルメ旅。
審議内容  委員から、「日本を代表する食をテーマにしていながら、初めてみる新潟の“へぎそば”など新しい発見があった」「蕎麦の薬味の青ネギ・白ネギの好みの違いは良く調べた。」「大学教授の解説もあり、ただの食べ歩きでない」などという意見が出た。
 その一方で、「食のつながりというコンセプトが途中からあいまいになった感がある」「蕎麦・寿司以外のカレー味唐揚げ・餃子バーガーなど本筋ではない情報は余計だった」「番組の流れが散漫でせっかくのテーマのストーリー性が薄くなってしまった」などの指摘をいただいた。


次回日程 2012年10月10日(水)
 課題番組:テレメンタリー2012
   「隠された震災~昭和の東南海地震~」
             (静岡朝日テレビ制作)
     2012年9月17日(月)25:50 ~26:20 放送 

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2011年10月~2012年3月 第3週合計放送分数(分)
報道 11,864
教育 6,126
教養 12,117
娯楽 22,027
その他 通信販売 6,147
その他 621
総放送時間 58,902

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 9983分00秒

対象期間
 2011年10月17日(月)~10月23日(日)
 2011年11月21日(月)~11月27日(日)
 2011年12月19日(月)~12月25日(日)
 2012年1月16日(月)~1月22日(日)
 2012年2月20日(月)~2月26日(日)
 2012年3月19日(月)~3月25日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ