放送番組審議会 2012年6月13日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2012年6月13日(水)

開催月日 2012年6月13日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長    岡本 肇
副委員長  杉田 豊
委 員    鍋倉 伸子
         髙木 美恵子
        表  信吾
        伊藤 洋一郎
        (9名中6名出)
課題番組 「とびっきり!しずおか おかげさまで3000回スペシャル」
                     (静岡朝日テレビ制作)
2012年4月19日(木)15:50~17:54放送


番組概要  「とびっきり!しずおか」は、毎週月~金曜日放送の生情報番組で、2,000年の放送スタートから12年をかけて、放送回数3,000回を達成しました。そこで、視聴者の皆様への感謝とお礼の気持ちも込めて、2,999回となった前日と3,000回当日の2日間は、通常よりも55分拡大して放送しました。番組内容もレギュラーコーナーをスペシャル化すると共に、話題のスポットからの中継、キーワードクイズによる視聴者プレゼントを実施しました。課題となった4月19日放送分では、「大沼が行く特別篇」として水窪町の人々との交流、「すんぷ夢ひろば」からの生中継、「とびっきり食堂スペシャル・特大盛り篇」、「動物園の新人飼育員密着取材」など、特別企画を放送しました。
審議内容  委員から、「“大沼が行く”の水窪町は普段なかなか行けない所で、その土地の人々との触れ合いという点では、大沼キャスターの優しい人柄が感じられて良かった」「動物園の企画はとても丁寧な取材で、新人飼育員の奮闘ぶりが良く伝わって好感が持てた」「広瀬アナの天真爛漫さが好印象」という意見が出された。
 その一方で、「3000回のテーマとして、なぜ“とびっきり食堂”のテーマが特大盛りなのか。十分に議論した上での企画なのか」「“すんぷ夢ひろば”からの生中継の意図があいまい」「新たなスタートという意味合いの拡大スペシャルとしては、その熱意が伝わらない」など厳しい指摘をいただいた。
次回日程 2012年7月11日(水)
       課題番組:「静岡VS福岡
                石ちゃんのとびっきり まいう~旅」
                    (静岡朝日テレビ・九州朝日放送共同制作)
       2012年6月9日(土)16:00~16:55放送

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2011年10月~2012年3月 第3週合計放送分数(分)
報道 11,864
教育 6,126
教養 12,117
娯楽 22,027
その他 通信販売 6,147
その他 621
総放送時間 58,902

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 9983分00秒

対象期間
 2011年10月17日(月)~10月23日(日)
 2011年11月21日(月)~11月27日(日)
 2011年12月19日(月)~12月25日(日)
 2012年1月16日(月)~1月22日(日)
 2012年2月20日(月)~2月26日(日)
 2012年3月19日(月)~3月25日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ