放送番組審議会 2020年1月17日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者8人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2020年1月17日(金)

開催月日 2020年1月17日(金)
開催場所 ホテルアソシア静岡
出席委員 委員長  伊藤 洋一郎
委 員  今川 教子
     倉田 明紀
     竹内 淳
     上田 憲
     伊藤 和典

欠席委員(リポート提出)
副委員長 渡邉 聡
委 員  松下 光恵
課題番組 課題番組
『池上彰の発掘!静岡のチカラ Part10』
放送 2019年11月18日(月)18:57~20:00
番組概要 どうして静岡県はリニア中央新幹線の工事に反対するのか。なかなか噛み合わない川勝知事とJR東海。そしてリニアが通る沿線自治体の知事たちの考えは?
ニュース解説の達人・池上彰が、今知りたいリニア新幹線を巡る問題を静岡県の立場から徹底解説!

▼リニア中央新幹線は、静岡県は通過するだけなの?
▼静岡県が譲れない「水問題」 1980年代の「水返せ運動」とは!?
▼静岡県に お隣、愛知県が「けん制」!
審議内容 「映像をふんだんに使い見応えもあった。全体的にバランスの取れた番組」「底が広く浅く完成度は低いが、リニア問題の入門編としては番組を制作した意味はあった」「ニュースでも度々取り上げられている問題を掘り下げ、わかりやすく、関心を持って見ることができた」といった評価をいただいた。一方で、「静岡・愛知両県知事のバトルを使ったり、静岡にメリットはあるのかといったテーマを取り上げていたが、本当の問題は違うところにあるのでは」「リニア新幹線について何となく理解できたような気になる番組だったが、結論がはっきりせず、モヤモヤ感が残った」「地元の人のインタビューが欲しかった」「リニア問題は水問題だけではない。今回とは違った視点や問題設定の番組も期待したい」などの意見や提言もいただいた。
次回日程 2020年2月12日(水)
課題番組
『とびっきり!しずおか』第2部 (県内ニュース)
(静岡朝日テレビ制作)
放送 2020年1月30日(木)18:15-18:39
       1月31日(金)18:15-18:38

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2019年4月~2019年9月第3週合計放送分数(分)
報道 13,244
教育 6,671
教養 12,377
娯楽 21,230
その他 通信販売 5,333
その他 776
対象期間の放送時間全体 59,631

CM放送時間量

CM放送時間量(分)
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
9,870

対象期間
2019年4月15日(月)~21日(日)
2019年5月20日(月)~26日(日)
2019年6月17日(月)~23日(日)
2019年7月15日(月)~21日(日)
2019年8月19日(月)~25日(日)
2019年9月16日(月)~22日(日)