放送番組審議会 2017年10月11日|静岡朝日テレビ

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2017年10月11日(水)

開催月日 2017年10月11日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   鈴木 一雄
副委員長  伊藤 洋一郎
委 員   渡邉 聡
      今井 学
      今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲

欠席委員  遠藤 亮平 (リポート提出)
課題番組 「あさひテレビ祭り2017 ~サンキュー・フォーオール~ 午後の部」
放送日 2017年9月23日(土)13:00~15:00
(静岡朝日テレビ 制作)
番組概要 あさひテレビの人気番組の出演者たちが青葉シンボルロードに勢ぞろい。 静岡県民368万人に“ありがとう”を届けるスペシャル番組を放送。テーマは「39→40」(サンキューフォーオール)あさひテレビ開局39周年を記念し、全てのステークホルダーに感謝の想いを伝えていく。
『とびっきり!しずおか』の人気コーナー「おじゃまでなければ」や『サタハピしずおか』の人気コーナー「シズオカレンダー」、青葉会場の「とびっきり静岡ラーメンフェスタ」の様子などを生中継。さらに39企画と題し、自社制作番組である『とびっきり!しずおか』『ピエール瀧のしょんないTV』『スポーツパラダイス』がそれぞれの形で感謝の思いを届ける。
審議内容 委員からは「祭り会場からの生中継と、普段放送しているレギュラー番組の企画VTRがうまく組み合わされており、最後まで楽しく視聴することができた」「40周年に向けての局からの『ありがとう』のメッセージが伝わった」「放置竹林の企画はMCが地元の人と一緒に一所懸命に伐採する姿がよかった。また、地域の抱える課題もわかった」といった評価をいただいた。
一方で、「『おじゃまでなければ』は制作者の価値観の押し付けがましさが気になった」「放置竹林は所有者の問題であり、視点がずれていたのでは」「祭りに参加している人とテレビを見ている視聴者の温度差が大きいため『祭り』を中継するのは難しい」などの意見もいただいた。
次回日程 2017年11月8日(水)
課題番組 
「しょんないTV」
(静岡朝日テレビ 制作)
放送 2017年10月12日(木)24:35~25:05

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2016年10月~2017年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,238
教育 6,631
教養 12,054
娯楽 21,777
その他 通信販売 6,290
その他 927
総放送時間 59,917

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 10,335分45秒

対象期間
2016年10月17日(月)~10月23日(日)
2016年11月21日(月)~11月27日(日)
2016年12月19日(月)~12月25日(日)
2017年1月16日(月)~1月22日(日)
2017年2月20日(月)~2月26日(日)
2017年3月20日(月)~3月26日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ