放送番組審議会 2018年10月10日|静岡朝日テレビ

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2018年10月10日(水)

開催月日 2018年10月10日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   鈴木 一雄
副委員長  伊藤 洋一郎
委 員   渡邉 聡
      今井 学
      今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲
      遠藤 亮平
課題番組 『サタハピしずおか』
(静岡朝日テレビ制作)
放送日 2018年9月29日(土)9:30~10:25
番組概要 土曜の朝をHappyに!静岡県内の気になる話題を楽しく伝える情報バラエティー。
旬の食材から週末のおすすめスポット、知られざる町の歴史や人々の暮らしまで、県民を元気にするHappyな情報満載でお届けする。
■9/29放送回の主な内容
「亮のシズオカレンダー」
本日発売の新品種の米、袋井市の「歓喜の風」をロンブー亮さんが収穫
「静岡しあわせ便り」
広瀬アナが移住家族を訪ねて藤枝市へ
審議内容 委員からは「地域密着型の良い番組。地域の新しい動きをしっかりと伝えていた。続いていけるかは人々に知ってもらうことが大事だが、今後根付いていくための一助になったのでは」「台風情報などはローカル局の使命として大切なこと。冒頭で伝えたのが良かった」「番組がスタートした頃に比べるとワクワク感がなくなったが、落ち着きが出てきて、週末の朝ゆったり見るにはいい」などの評価をいただいた。
一方で「よく出来て安定もしているが、物足りない。製作者の強い好奇心を感じられない」「タレントやアナウンサーよりも取材対象者のほうが言葉遣いが美しい。局側の出演者のコメントが不満足で共感できない」「メインMC以外のスタジオ出演者の役割がわかりにくい」などの意見もいただいた。
次回日程 2018年11月21日(水)
課題番組
テレメンタリー2018『私らしく~~脱毛症 斉藤淳子~』
(静岡朝日テレビ 制作)
放送日 2018年10月22日(月) 26:30~27:00

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2018年4月~2018年9月第3週合計放送分数(分)
報道 12,834
教育 6,877
教養 12,400
娯楽 21,068
その他 通信販売 5,213
その他 789
対象期間の放送時間全体 59,181

CM放送時間量

CM放送時間量
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
9,935分

対象期間
2018年4月16日(月)~ 22日(日)
2018年5月21日(月)~ 27日(日)
2018年6月18日(月)~ 24日(日)
2018年7月16日(月)~ 22日(日)
2018年8月20日(月)~ 26日(日)
2018年9月17日(月)~ 23日(日)

ページの先頭へ

ページトップへ