放送番組審議会 2019年3月13日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2019年3月13日(水)

開催月日 2019年3月13日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長  鈴木 一雄
副委員長 伊藤 洋一郎
委 員  渡邉 聡
     今井 学
     今川 教子
     松下 光恵
     倉田 明紀
     上田 憲
     遠藤 亮平
課題番組 『スポーツパラダイス』
(静岡朝日テレビ制作)
OA 2019年3月1日(金) 23:10~23:45
番組概要 今年24年目に突入した静岡でもっとも歴史のあるスポーツ番組。MCはサッカー元日本代表澤登正朗さん。Jリーグを中心に、野球やラグビー・アマチュアスポーツまで、静岡のスポーツシーンをどこよりも“熱く”“分かりやすく”お伝えする。
今回はJリーグフライデーナイト、ジュビロがアウェーで広島と対戦!どこよりも早く超速報でお伝えする。
またエスパルスとジュビロの開幕戦も徹底分析。両チームともエースが得点を決めるなど、見えた収穫と課題を澤登正朗さんが解説。
特集はレジェンドが自らの忘れられない試合を振り返る好評企画「Jの真実」。今回はジュビロ磐田・名波浩監督が完全優勝を果たした、2002年のあの試合を振り返る。
審議内容 委員からは「週末金曜の放送ということで速報性は難しいが、それを逆手にとって、澤登氏の深い分析と解説をすることで見応えのあるものになっている」「MCがまとまっている。特に森アナウンサーは的確なコメントで存在感もある」「過去の名勝負(「Jの真実」)は見応えがあり感動した」などの評価をいただいた。
一方で「番組コンセプトが「静岡のスポーツシーンをどこよりも“熱く”、“分かりやすく”伝えることであるなら、サッカーだけでなく他のスポーツの取り上げ方を考えるべき」「フットサルのコーナーは視聴率が下がっているが、分析はしているのか」「フットサルの魅力を伝え、ファンを増やそうという視点で制作してほしい」「澤登氏のプロの目線で選手に評価点を付けるなどをしてみたら視聴者もより楽しめるのでは」などの意見や提言をいただいた。
次回日程 2019年4月10日(水)
課題番組 
『真夜中のクイズ バズる!TV』
(静岡朝日テレビ制作)
OA 2019年3月13日(水) 24:25~25:25

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2018年4月~2018年9月第3週合計放送分数(分)
報道 12,834
教育 6,877
教養 12,400
娯楽 21,068
その他 通信販売 5,213
その他 789
対象期間の放送時間全体 59,181

CM放送時間量

CM放送時間量
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
9,935分

対象期間
2018年4月16日(月)~ 22日(日)
2018年5月21日(月)~ 27日(日)
2018年6月18日(月)~ 24日(日)
2018年7月16日(月)~ 22日(日)
2018年8月20日(月)~ 26日(日)
2018年9月17日(月)~ 23日(日)

ページの先頭へ

ページトップへ