放送番組審議会 2015年10月14日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2015年10月14日(水)

開催月日 2015年10月14日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   杉田 豊
副委員長  鈴木 一雄
委 員   伊藤 洋一郎
      渡邉 聡
      今井 学
      今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲
課題番組 「美味しいのはどっちだ!静岡vs広島 グルメバトル 第2弾」
(静岡朝日テレビ・広島ホームテレビ 共同制作)
2015年9月5日(土)16:30~17:25 放送
番組概要 美味しいものでは絶対に譲らないふたつの県の出身タレントがグルメ自慢をする番組の第2弾。静岡出身の勝俣州和と広島出身の風見しんごが、お互いに相手テレビ局の地元愛あふれるプレゼンを受け、『グルメバトル』を展開して優劣を判定。今回の放送では、シルバーウィークを前にグルメだけでなくレジャー情報なども盛り込み、それぞれの県の魅力をお届け。静岡からは駿河湾が生んだ驚きのグルメや大井川鉄道ののどかなSL旅などを紹介した。
審議内容 委員からは「土曜の夕方、くつろいで気軽に見ることができる楽しい番組だった」「勝俣さんと風見さん、ふたりのタレントが爽やかで、こうした番組にありがちなうるささを感じなかった。またコンビを組んだ女性アナとのバランスもよかった」「テレビの大事な要素である『美しい映像』と『画面の中で人が生き生きとしている』というふたつの良さが随所に出ていた」「それぞれの県に興味を持つきっかけになるし、地元の良さの再発見・再発掘にもなる。今後も続けてほしい」などの評価をいただいた。
一方で「情報番組なのか娯楽番組なのかグルメ番組なのかわからず、深海生物など紹介される食材にも違和感を覚えた」「ものまねを取り入れたナレーションがうるさかった」「共同制作番組によく見られる2局間の調整不足が感じられ、統一感に欠けた部分があった」「グルメ番組が多すぎるという声も聞かれる。物事を深く考えたりするような番組があってこそこうした番組が楽しめるのかもしれない」などの意見や指摘があった。
次回日程 2015年11月18日(水)

課題番組 
「池上彰の発掘!静岡のチカラ」(第3弾)
(静岡朝日テレビ制作)
2015年10月19日(月)18:54~19:54 放送

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2015年4月~2015年9月第3週合計放送分数(分)
報道 12,792
教育 6,955
教養 12,098
娯楽 21,264
その他 通信販売 5,536
その他 785
総放送時間 59,430

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 9,832分30秒

対象期間
2015年4月20日(月)~4月26日(日)
2015年5月18日(月)~5月24日(日)
2015年6月15日(月)~6月21日(日)
2015年7月20日(月)~7月26日(日)
2015年8月17日(月)~8月23日(日)
2015年9月21日(月)~9月27日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ