放送番組審議会 2018年7月11日|静岡朝日テレビ

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者9人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2018年7月11日(水)

開催月日 2018年7月11日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長   鈴木 一雄
副委員長  伊藤 洋一郎
委 員   渡邉 聡
      今井 学
      今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      上田 憲
      遠藤 亮平
課題番組 静岡朝日テレビ開局40周年SP 夏の高校野球100回大会記念番組
『よみがえる甲子園伝説 未来へつなぐ静岡の記憶』
(静岡朝日テレビ制作)
放送 2018年6月30日(土)15:30~16:25

番組概要 7月7日(土)に開幕する、全国高校野球選手権100回記念静岡大会。果たして、これまで静岡の高校野球はどんな歩みをしてきたのだろうか。
番組では、静岡の高校野球ファンの記憶に残る“あの甲子園での名場面”を振り返りながら、その伝統と歴史を受け継ぐ現役選手たちの思いに迫る。

■長島三奈×町田友潤(常葉菊川)SP対談
▽10年ぶりの再会!?長島三奈が迫る「常葉菊川野球」の原点
▽チームカラーは”守備走塁”?!
 フルスイング打線の真実と名手・町田友潤が生まれるまで…
▽名将・森下監督(現・御殿場西高監督)との記憶
▽100回大会に臨む現役選手に向けたメッセージ

■58年ぶりの再会!石田勝広(静岡)×柴田勲(法政二)SP対談
▽水野彰夫(静岡)が1973年、夏の甲子園・決勝「静岡×広島商」を振り返る
▽今も残る後悔の1球…新浦壽夫(静岡商)あと一歩で届かなかった全国制覇
▽静岡商、注目の1年生・高田琢登。新浦と同じ、左腕が思い描く夏とは
審議内容 委員からは「古くからの野球ファンにとっては懐かしく、これから始まる高校野球への期待感を高めてくれる番組だった」「貴重な記録映像を楽しく見ることができた」「テレビの過去の映像はタイムカプセルのようであり、他のメディアにはない映像の力がある」などの評価をいただいた。
一方で「甲子園ではなく静岡県の夏の100年に絞って静岡の持つ力を炙りだすとともに、これからの静岡の100年に繋げる番組にしてほしかった」「ターゲットが誰なのかわからない」「野球ファン以外を取り込むためにはもう少し惹き付ける要素が欲しい」などの意見もいただいた。
次回日程 2018年9月12日(水)
議題 
『地上波テレビが生き残るためには ~インターネット社会の中で~』

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2017年10月~2018年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,678
教育 6,927
教養 11,911
娯楽 21,385
その他 通信販売 5,780
その他 914
総放送時間 59,595

CM放送時間量

総放送時間量
総放送時間 10,272分40秒

対象期間
2017年10月16日(月)~10月22日(日)
2017年11月20日(月)~11月26日(日)
2017年12月18日(月)~12月24日(日)
2018年 1月15日(月)~ 1月21日(日)
2018年 2月19日(月)~ 2月25日(日)
2018年 3月19日(月)~ 3月25日(日)

ページの先頭へ

ページの先頭へ