放送番組審議会 2019年5月8日|静岡朝日テレビ

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者10人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2019年5月8日(水)

開催月日 2019年5月8日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長  鈴木 一雄
副委員長 伊藤 洋一郎
委 員  渡邉 聡
     今川 教子
     松下 光恵
     倉田 明紀
     上田 憲
     竹内 淳

欠席委員 遠藤 亮平(リポート提出)
課題番組 ■課題番組
課題番組 
『とびっきり!しずおか 土曜版』
(静岡朝日テレビ制作)
OA 2019年4月20日(土) 9:30~13:00
番組概要 月曜から金曜の夕方ワイド「とびっきり!しずおか」が『土曜朝&昼』へ拡大進出。
9:30から13:00(途中ニュース挟む)まで、3時間半の生放送。
県内の事件事故、政治経済、グルメに行楽など、静岡の今をお届けする「土曜版」は、月―金の「とびっきり!」ファンだけでなく、平日夕方には見られないお父さん世代も楽しめる、県内最大の超大型情報番組。
■4/20の内容
【情報局土曜版】静岡県知事と静岡市長 県市連携で深まる溝
【亮のシズオカレンダー】静岡市藁科地区 山菜
【ラーメン刑事】小川泰平が花見客に聞き込み調査
【土曜特集】ゴン中山と行く!レトロを愛する町 沼津駅周辺     ほか
審議内容 委員からは「平日の『とびっきり!しずおか』を見慣れているため、安定感もあり安心して見られた」「平日に見逃していたニュースをじっくり見ることができ、問題点もわかった」「『ラーメン刑事』は作りも面白く、小川泰平さんのリポートが良い。看板コーナーになるのでは」などの評価をいただいた。
一方で、「“食”に偏りすぎている。週末のお出かけ情報など他の情報を盛り込みバランスをとったほうがいいのでは」「週末の朝はのんびりと過ごしたいもの。番組冒頭から知事と市長の関係について長時間扱う必要はない」「平日と土曜版、それぞれどのような特徴を持たせるのか、住み分けをしっかりすべき」といった意見があった。
4月に始まったばかりの番組に対し、「土曜版が目指すものを明確にし、“この番組を見れば静岡がわかる”というような番組にしていってほしい」といった意見もいただいた。
次回日程 2019年6月日12日(水)
『テレメンタリー2019 AYA世代の闘い~がんと向き合う19歳~』(仮)
(静岡朝日テレビ制作)
放送 2019年5月20日(月) 26:30-27:00

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2018年10月~2019年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,923
教育 6,660
教養 12,864
娯楽 20,505
その他 通信販売 5,750
その他 908
対象期間の放送時間全体 59,610

CM放送時間量

CM放送時間量(分)
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
10,138

対象期間
2018年10月15日(月)~21日(日)
2018年11月19日(月)~25日(日)
2018年12月17日(月)~23日(日)
2019年1月21日(月)~27日(日)
2019年2月18日(月)~24日(日)
2019年3月18日(月)~24日(日)

ページの先頭へ

ページトップへ