放送番組審議会 2019年4月10日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者10人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2019年4月10日(水)

開催月日 2019年4月10日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 委員長  鈴木 一雄
副委員長 伊藤 洋一郎
委 員  渡邉 聡
     今井 学
     今川 教子
     松下 光恵
     倉田 明紀
     上田 憲
     遠藤 亮平
     竹内 淳
課題番組 ■課題番組
『真夜中のクイズ バズる!TV』
(静岡朝日テレビ制作)
OA 2019年3月13日(水) 24:25~25:25

■放送番組の種別ごとの放送時間(2018.10-2019.3)
番組概要 ~お互いの影響力を駆使して挑む“他力本願のクイズ番組”~
お笑い芸人ミキvsYouTuberカジサック。出演者は、自分のTwitterのフォロワーやYouTube視聴者の力を借りながら番組から出題される様々なクイズに答えていく。勝敗を分けるのは、出演者のインフルエンサーとしての力。
また、視聴者はTwitter、YouTubeを通じてクイズ解答の手助けをする視聴者参加型番組としても楽しめる。
審議内容 委員からは「冒頭は何が始まるのか、生放送ならではの臨場感が伝わってきた」「視聴者の参加方法等にも工夫があり、構成も面白かった」「投稿からも視聴者が楽しんでいることが感じられた」「新たな試みをしたことを評価、今後も失敗を恐れずチャレンジしてほしい」などの評価をいただいた。
一方で、「前半がもたつき、ルールもわからなかった」「「クイズ(情報)番組」なのか「お笑い(娯楽)番組」なのか、コンセプトがはっきりしていない」「何が起こるかわからないという生放送では、制作者のコントロールが必要」「今後はどのようにLIVE感を出すか、不適切なコメントをどのようにスクリーニングしていくか、等の課題がある」といった意見があった。
次回日程 2019年5月8日(水)
課題番組 
『とびっきり!しずおか 土曜版』
(静岡朝日テレビ制作)
OA 2019年4月20日(土) 9:30~13:00

放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2018年10月~2019年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,923
教育 6,660
教養 12,864
娯楽 20,505
その他 通信販売 5,750
その他 908
対象期間の放送時間全体 59,610

CM放送時間量

CM放送時間量(分)
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
10,138

対象期間
2018年10月15日(月)~21日(日)
2018年11月19日(月)~25日(日)
2018年12月17日(月)~23日(日)
2019年1月21日(月)~27日(日)
2019年2月18日(月)~24日(日)
2019年3月18日(月)~24日(日)

ページの先頭へ

ページトップへ