放送番組審議会 2020年9月9日|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 放送番組審議会 > 放送番組審議会

放送番組審議会

放送番組審議会とは

静岡朝日テレビは、放送番組の適正化を図ることを目的に、毎月(8・12月を除く)1回、番組審議会を開催しています。
審議会は、有識者7人によって構成され、番組に対する評価や放送全般についてなど、さまざまな角度から率直なご意見をおうかがいする、放送法に基づく機関です。

放送番組審議会議事のあらまし

2020年9月9日(水)

開催月日 2020年9月9日(水)
開催場所 静岡朝日テレビ本社
出席委員 出席委員
委員長   伊藤 洋一郎
副委員長  渡邉 聡
委 員   今川 教子
      松下 光恵
      倉田 明紀
      川口 澄生
      海野 尚史
議題 「新型コロナウイルス報道とテレビの役割」
審議テーマ概要 新型コロナウイルスの感染拡大は、我々の社会にかつて経験したことのない深刻な影響
をもたらした。日常生活の制限、経済活動の収縮、医療崩壊、教育格差等いまだ先行きは
不透明な状況の中、我々は新しい生活様式を求められている。
複合的な問題が山積し、未知の暮らしが待ち受けているこの時代にテレビは何を伝えていけばいいのか、国民のためにどのような役割を果たすべきなのか。
新型コロナウイルス関連の報道を検証し、今だからこそ求められるテレビの役割について改めて考えていただいた。
主なご意見 ・コロナ報道についてありのままの状況を伝えることが大切だ。無理に事実を確定させようとしているように感じる。分からない事を分からないとして伝えることに躊躇していたように思う。

・各番組が、演出や工夫を凝らしてシヨー化しているように思う。感染者数や死亡者数をカウントして専門家と称する人やコメンテーターが様々な発言をし、混乱状態に陥っているように感じる。

・感染者数を発表するということが、コロナ対策にどのような役割を担っているのか、正面から答えた報道に接していない。コロナによって発生した「社会不安」という問題をしっかり報道するべきだ。

・クラスターが起きた際など、非難されるとしたら予防対策を怠った施設やお店であって、感染した人ではないということを改めて発信してほしい。また、「夜の街」という表現に差別的なにおいを感じてしまう。

・コロナを正しく恐れるためには、正しい情報が必要だが、「3密を避ける、手を洗う、マスクをする」という予防方法が繰り返されるだけの印象だ。

・「コロナ疲れ」かテレビの情報があまり重要なものとして入ってこない感じがする。「初の〇〇」「過去最多の〇〇」など反応しやすい言葉を使うのは、煽りではないかと感じてしまう。

・感染者数などの最新情報の数値やトピックを伝える、という点においてはテレビのリーチ力を実感した。一方で、その数値に対する番組のコメントには、どう受け止めて良いのか判断に迷う場面が多かった。視聴者の興味ある情報だけを流し続けるのではなく、様々な角度からの報道がテレビの役割だと思う。

・新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの情報では、その有効性や安全性に厳しい目を向けた報道が必要だが、同時に、有効性や安全性の評価について、視聴者の適切な理解を促すような報道が望まれる。

・時にはコロナについて番組独自の視点で今以上に掘り下げれば、視聴者の納得感や問題の本質に迫れるのではないか。
番組視聴後、「疑問が解決した」「不安が解消した」「次に対処するべきことがわかった」など、伝達した情報が機能したか、について視聴者の受け止め方を知ることで、今後の参考になると思われる。

・上質な娯楽番組の提供は、テレビに対する親近感を高め、テレビに対する信頼感の醸成につながる可能性があることを示唆する研究がある。コロナ禍の閉塞した時代だからこそ、ニュース・情報番組だけでなく上質な娯楽番組の提供もテレビの重要な役割のひとつではないか。

 
次回日程 2020年10月14日(水)
課題番組:『スポーツパラダイス』 (静岡朝日テレビ制作)
  放送:10月2日(金)23:10~23:45


放送番組種別ごとの放送時間量

番組種別 2019年10月~2020年3月第3週合計放送分数(分)
報道 12,767
教育 6,833
教養 12,887
娯楽 20,117
その他 通信販売 5,919
その他 953
対象期間の放送時間全体 59,476

CM放送時間量

CM放送時間量(分)
対象期間におけるCMの放送時間
(上記放送時間全体に含まれる)
9,875

対象期間
2019年10月21日(月)~2019年10月27日(日)
2019年11月18日(月)~2019年11月24日(日)
2019年12月16日(月)~2019年12月22日(日)
2020年1月20日(月)~2020年1月26日(日)
2020年2月17日(月)~2020年2月23日(日)
2020年3月16日(月)~2020年3月22日(日)