とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜放送

県内のとびっきりおいしいお店を毎日紹介!
あなたの投票でその週のランキングが決まります!!
(抽選でステキなプレゼントが当たります)

とっておきのランチはいかが?2020年6月15日~

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

(2020年6月15日~18日)

たくさんの投票ありがとうございました

※この週の投票受付は終了しています

  • スパイスカレー
    DARTERA(ダーテラー)
  • とりや茶屋
  • グリルSASAYA

2020年6月18日放送 グリルSASAYA

料理

とろとろふわふわの絶品オムライス

選び抜かれた卵を使ったオムライスが人気のお店

とっておきのランチは
◆プチSASAYAオムライスランチ…1270円
ケチャップとデミグラスソースのかかったオムライスは
とろわふ食感で大人気
◆サバチキンのスープオムライス…960円
◆焼津たまごかけごはん…820円

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 焼津市焼津4-9-19
電話番号 054-627-0234
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:00(L.O.)
17:00‐20:00(L.O.)

2020年6月18日放送 中華 彩菜

料理

地元で親しまれる絶品中華

本格的だけど食べやすい中華店
◆麻婆豆腐セット…950円
辛さの変更、四川風への変更もできる
人気メニュー
◆ランチセット 小海老の唐辛し炒め…1100円
◆6月24日~
 冷しサンラー麺…1000円

カテゴリー 中華
エリア 中部
住所 藤枝市八幡290-1
電話番号 054-644-2002
定休日 火曜日
営業時間 11:30-14:00 
17:30-21:00

2020年6月17日放送 Antique Cafe Road (アンティークカフェ ロード)

料理

山の中に突如現れる昭和感たっぷりのカフェ

幅2.1メートルの、簡易舗装の山道を上る。すれ違いは出来ない。右側には川が流れ、ガードレールは無い。

県道からわずか300メートルほどだが、緊張しながら上がっていくと、昭和ノスタルジックな車が数台、その先に、大きな建物がある。「アンティークカフェ ロード」

元々は牛舎だった建物を、元カメラマンのオーナーが気に入り、半年以上かけて自らリノベーションし、カフェを作り上げた。展示というか装飾というか・・昭和を思い起こされるグッズが、車からバイクから家具や玩具、家電まで非常に多くのものが一見無造作に見える雰囲気で並んでいる。

人気のランチメニューは「オリジナルカレー 1320円」シェフがスパイスを炒めるところから時間をかけて毎日作られる。豆がたっぷりと入り、クミンなどのスパイスも歯ごたえが残るように大きく使う。ライスは16穀米。豆カレーの食感が16穀米とともに、程よい歯ごたえがある。香りが強く、少しだけ辛みがあるさわやかなカレー。これを、ガラスがない川沿いの席で、せせらぎを聞きながらいただくのは極上の時間に感じる。

他にも、ハムかアボカドを選択できる「パニーニ 1100円」や、自家製のケーキ各種、さらにこれからの季節は「アサイーボウル 770円」が人気となる。

掛川バイパス八坂インターチェンジからおよそ10分で、浮世離れした静かで不思議な時間が味わえる。

カテゴリー 洋食
エリア 西部
住所 掛川市大野1776-7
電話番号 090-4853-0851
定休日 月曜日・火曜日
営業時間 11:00~16:00

2020年6月17日放送 とりや茶屋

料理

袋井の伝統料理と話題の豪華ランチの和食店

創業は昭和初期、現主人は3代目。面白いのは、創業者はラーメンや駄菓子などを、2代目は大衆食堂を営んでいた。2代目までの屋号は「とりや食堂」

3代目は和食を学んでとりや茶屋を受け継ぎ、屋号も「とりや茶屋」と改め、和食店としてスタートした。

海鮮に自信を持ち、人気も高い。地元の素材を好んで使い、野菜類なども極力地元産を使う。

常連客のリクエストで始めたというランチは、非常に豪華で手を抜かない。一番人気は「花火 1320円」は、刺身・天ぷら・海老を一本丸々使ったエビサラダ・ご飯・みそ汁・漬物という豪華なお膳。常連の為に、そして、とりや茶屋の味を知ってもらうために、粗利を極力抑えた、客にとってはお得なメニューになること間違いなし。ほかにも、三ケ日ポークという希少なブランド豚を使った焼肉をメインに、刺身・サラダ・を添えた「エコパ 1320円」、茶そばをメインに天ぷら・サラダを添えた「三山 1320円」など、目移りするメニューが並ぶ。ランチは6種類。それらすべてに、地元にちなんだ名前をつけるところにも、地元愛を強く感じる。

江戸時代から続く伝統料理「たまごふわふわ 440円」は、だしに泡立てた卵を加えるシンプルな料理。店のだしの味が問われる。余計なものは何も加えず、だしの味で勝負するご主人のまじめさが伝わってくる。ランチとともに たまごふわふわをオーダーする人も多い。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 袋井市高尾町15-7
電話番号 0538-42-2427
定休日 月曜日 (祝日時は営業・翌日休み)
営業時間 11:30~13:30 17:00~21:30

2020年6月16日放送 スパイスカレー DARTERA(ダーテラー)

料理

富士市役所の北側に誕生したスパイスカレー専門店

『ダーテラー』
それはスパイスの名でも、インドの寺院の名でもありません。
オーナーの名字が『寺田(てらだ)』なので、ダーテラーという店名になったそうです。ウケを狙ったんですね。

カレー作りが趣味だというオーナー。脱サラしてお店を開いちゃいました。

カレーの種類は毎日3種類あります。
チキン、ポーク、キーマ。
カレーの内容や、使われているスパイスの種類も違います。

1種盛り 900円
2種盛り 1100円
3種盛り 1300円

カテゴリー カレー
エリア 東部
住所 富士市依田原新田103-6 1F
電話番号 0545-50-1906
定休日 日曜日の夜・月曜日
営業時間 11:30-14:30
17:30-20:00 (L.O.19:30)

2020年6月16日放送 お食事処 加冨登(かぶと)

料理

JR御殿場線「駿河小山駅」の近くにある昔ながらの食堂

明治から大正にかけて人気があった「カブトビール」。
その「カブトビール」の社長から名前をもらって『かぶと食堂』として開店したのが昭和元年。
以来90年以上、地元はもちろん観光客からも愛され続けているお店です。

1番のおすすめは「牛レバニラ定食」(900円)
牛レバーを使用しているので、くさみがなく食べやすいと評判です。
ニラは1束使っているので、ボリュームも満点です。

他にも「富士山盛り 生姜焼き定食」(1000円)
『あんかけ固焼きそば』(900円)
「カブト特製フレッシュフルーツトマト冷やし麺」(900円)など
メニューも盛り沢山です。

カテゴリー 定食屋 和食 中華
エリア 東部
住所 小山町小山71-87
電話番号 0550-76-0254
定休日 月曜日
営業時間 11:00-14:00
17:00-22:00

2020年6月15日放送 Kuwaya食堂

料理

創業70年以上の老舗食堂

創業70年以上の老舗食堂。現在は3代目が受け継いでいる。人気は「カラアゲ定食(特大)950円※写真」大ぶりの鶏モモ肉を2度揚げして仕上げるから揚げは、外はカリッと、中はジューシー。他にも「しょうが焼定食」や「モツ煮定食」も評判です。

カテゴリー 定食屋
エリア 中部
住所 静岡市葵区西門町2-4
電話番号 054-253-5034
定休日 日・祝
営業時間 11:00-14:00 L.O.13:30
18:00-21:00 L.O.20:30

2020年6月15日放送 旬香まつい

料理

月替わりで一新される豪華和食御膳

オープンから13年、北街道沿いにある隠れ家的な和食処。ランチは月替わりで内容が一新される「今月の和定食(1450円)※写真」今回のメインは、「トマトすり流し冷しゃぶ」みそや梅を加えたトマトソースでさっぱりいただける冷しゃぶです。お総菜も繊細。オススメは自家製ごま豆腐。テイクアウトの弁当も扱っています。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市葵区沓谷5-52-6
電話番号 054-262-1051
定休日 月曜・第3日曜
営業時間 11:30-14:00 
17:30-23:00 L.O.22:30