とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜放送

県内のとびっきりおいしいお店を毎日紹介!
あなたの投票でその週のランキングが決まります!!
(抽選でステキなプレゼントが当たります)

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2020年6月17日紹介 とりや茶屋

袋井の伝統料理と話題の豪華ランチの和食店

創業は昭和初期、現主人は3代目。面白いのは、創業者はラーメンや駄菓子などを、2代目は大衆食堂を営んでいた。2代目までの屋号は「とりや食堂」

3代目は和食を学んでとりや茶屋を受け継ぎ、屋号も「とりや茶屋」と改め、和食店としてスタートした。

海鮮に自信を持ち、人気も高い。地元の素材を好んで使い、野菜類なども極力地元産を使う。

常連客のリクエストで始めたというランチは、非常に豪華で手を抜かない。一番人気は「花火 1320円」は、刺身・天ぷら・海老を一本丸々使ったエビサラダ・ご飯・みそ汁・漬物という豪華なお膳。常連の為に、そして、とりや茶屋の味を知ってもらうために、粗利を極力抑えた、客にとってはお得なメニューになること間違いなし。ほかにも、三ケ日ポークという希少なブランド豚を使った焼肉をメインに、刺身・サラダ・を添えた「エコパ 1320円」、茶そばをメインに天ぷら・サラダを添えた「三山 1320円」など、目移りするメニューが並ぶ。ランチは6種類。それらすべてに、地元にちなんだ名前をつけるところにも、地元愛を強く感じる。

江戸時代から続く伝統料理「たまごふわふわ 440円」は、だしに泡立てた卵を加えるシンプルな料理。店のだしの味が問われる。余計なものは何も加えず、だしの味で勝負するご主人のまじめさが伝わってくる。ランチとともに たまごふわふわをオーダーする人も多い。

料理
内観 外観
カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 袋井市高尾町15-7
電話番号 0538-42-2427
定休日 月曜日 (祝日時は営業・翌日休み)
営業時間 11:30~13:30 17:00~21:30

▼曜日の選択を忘れずにおこなってください

水曜日

今週の人気ランキング

投票はこちらから