とびっきり食堂 毎週月曜~金曜放送

県内のとびっきりおいしいお店を毎日紹介!
あなたの投票でその週のランキングが決まります!! (抽選でステキなプレゼントが当たります)

2023年7月

  • とび食の過去の放送を見逃し配信!静岡朝日テレビ様式YouTubeチャンネル
  • とび食の○○○○!とびっきし食堂公式Instagram

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2023年8月3日放送 インドバル シヴァ

料理

スパイシーな本格インド料理

今年4月にオープンしたインドバル。吉田町にあるカレー店が開いた店で本格インド料理が味わえます。イチ押しは「マトンカライ(1320円)※写真」マトン(羊肉)とタマネギやピーマンなど野菜やスパイスと一緒に炒めたカレー。スパイシーな風味がありつつも、辛すぎずマトンの旨みが詰まっています。他に「サモサチャート」などインドのストリートフードも楽します。

カテゴリー エスニック
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町1-4-12 1階
電話番号 054-204-5164
定休日 不定休
営業時間 11:00-15:00
17:00-22:00
※金のみ~23:00
土曜日11:00-23:00
日・祝11:00-22:00

2023年8月3日放送 麺屋なか川

料理

ボリューム満点!チャーカラ

今年2月に移転リニューアルオープンした人気ラーメン店。イチ押しは「チャーカラ バカ盛(1550円)※写真」約700gのチャーハンに大ぶりなから揚げが6個トッピングされたデカ盛りグルメ。チャーハンは、ニンニクが利いて食べ応え満点。から揚げは、ニンニクを使わず、ショウガベースのタレに漬け込んでいます。2度揚げして、表面はカリッと、中はジューシー仕上げ。他にパンチのある「スタミナラーメン」も評判です。

カテゴリー ラーメン
エリア 東部
住所 清水町八幡182-1
電話番号 055-983-0523
定休日 なし
営業時間 11:00-14:30 L.O.
17:30-22:00 L.O.

2023年8月2日放送 ジェラテリア&バール ジューゴ

料理

ジェラートやランチ、夜はビアガーデンも楽しめます

JR新蒲原駅の北側にある店。ゆったりくつろぎながら食事やジェラートが楽しめる。看板メニューは《ジェラート(480円)》。常時11~12種類のジェラートを用意。しばちゃん牧場(掛川市)のジャージーミルクを使ったジェラート。そのジャージーミルクに旬のフルーツなどを合わせている。土日祝日を除いて《前菜ビュッフェ(1800円~)》を開催。メインの料理に前菜にサラダ、ドリンクやミニジェラートなどのランチセット。サラダ・ミニジェラート・前菜は食べ放題。前菜は日替り7品程度登場。夏おススメのメイン料理は《しそベージェ》。シソの爽やかな香りとトマトマリネの酸味ですっきりとした味わい。途中でシソがたっぷり入ったトマトソースで味変すると味わい深いパスタに変わる。2023年夏の夜はビアガーデンに早変わり。屋台メニューが登場。おススメは《鶏ももの塩レモンペッパー(500円)》。由比で生産された塩レモンに黒こしょうを合わせて焼き上げたメニュー。昼も夜も見逃せない。

カテゴリー デザート 洋食
エリア 中部
住所 静岡市清水区蒲原2-4-7
電話番号 054-385-7876
定休日 不定休
営業時間 ジェラート/平日11:00~17:00 土日祝10:00~17:00
ランチ/11:00~14:00
ビアガーデン/水~土曜日17:00~21:30L.O.

2023年8月2日放送 レストラン あらたま亭

料理

和食や洋食 幅広いジャンルのメニューがそろう食事処

入浴施設“あらたまの湯”の中に、食事だけでも利用できる食事処。メニュー数は35品。中でも幅広い世代に人気があるのは《からあげ定食(900円)。》一皿で2種類の味を楽しめる。基本はしょうゆベース。ごま油・ショウガ・ニンニクを使用。もう一つは紅ショウガを粗めに刻んで入れることで食感といろどりが楽しめる。プリプリのエビをケチャップベースの特製ダレで煮込んだ《エビチリ定食(1200円)》。ほんのりピリ辛、ケチャップの甘さと酸味でマイルドな味。この夏のおススメは《あらたま御膳~夏~(1800円・9月末まで)》。う巻き・ナス田楽・寿司がのっている。メインは寿司。その日仕入れた新鮮なものを使用している。さらに《冷やし担々麺(900円・9月末まで)》。豆乳を使ったスープはピリ辛。ほんのりレモンの酸味が利いていて、麺の旨みもしっかり感じられる。一度は味わいたい味。

カテゴリー 和食 洋食 中華
エリア 西部
住所 浜松市浜北区四大地9-921(あらたまの湯内)
電話番号 053-582-1126
定休日 第1・3月曜日
営業時間 11:00~21:00

2023年8月1日放送 薬膳&deli oboro(おぼろ)

料理

薬膳を取り入れたベジボウル

人気エリア 鷹匠の路地裏に佇むかわいらしいお店。独学で薬膳を学んだ店主が、べジボウルや麺料理を提供しています。お勧めは「べジボウル・スペシャル 1320円 ※写真」ターメリックを加えた雑穀米の上に、季節の野菜を使った総菜やヘルシーに仕上げた肉料理。温泉卵や豆乳で作ったカッテージチーズなどをのせて見た目もオシャレで栄養のバランスも抜群です。セットに「白きくらげの薬膳スープ」が付いています。その他、中国の幅広麺を使った「ビャンビャン麺(まぜそば) 1155円」や干豆腐の千切りを使った「豆干絲(トーカンスー)のまぜそば 1320円」も人気。

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 静岡市葵区鷹匠2-12-10ことぶきビル1階
電話番号 なし
定休日 日・月曜日
※不定休あり
営業時間 11:30-14:00

2023年8月1日放送 ナザレ

料理

海鮮満載のポルトガル料理

静岡では珍しいポルトガル料理専門店。港町・沼津にオープンし、魚介満載の逸品を提供しています。ポルトガルの伝統料理「カタラーナ(2~3人前) 3500円 ※写真」は、約8種類もの魚介類を鍋で蒸し煮にするもの。磯の香り満載で食べ応え十分です。「豚肉とアサリのアレンテジャーナ 1380円」は、ポルトガル料理には欠かせない発酵調味料マッサ(パプリカのペースト)を使った逸品。また、気軽に味わうなら「平日限定ランチ 1200円」がお勧め。3種類の日替わりメニューからメインを選び、サラダ・スープ・パン・ドリンクがセットになります。

カテゴリー その他
エリア 東部
住所 沼津市高島町28-7
電話番号 055-916-0628
定休日 月曜日
日曜日※第2・4日曜は営業
営業時間 11:30-13:30
17:30-21:00

2023年7月31日放送 石畳茶屋 縁 -en-

料理

羽釜のごはんと季節野菜やジビエを使った料理

2023年7月、旧東海道金谷宿石畳沿いにリニューアルオープンしたお休み処。カフェ、図書館、サウナなどが揃った、思い思いの時間を過ごせるスペース。
看板メニューは、「一汁一菜御膳」800円。羽釜で炊いたごはんと味噌汁に季節野菜のせいろ蒸し付き。そこに+400円で「豚もやしのせいろ蒸しセット」を付ければ、野菜と肉とを楽しめる。
川根本町の猟師から仕入れる鹿肉を使った「ジビエ丼」1200円は、下処理がしっかりされているので、臭みもなくとってもやわらか。ザーサイと塩だれを混ぜた特製だれとの相性抜群。
その他、季節野菜を粗みじんにして使ったスパイシーな「彩り野菜のキーマカレー」900円やトマトの酸味が効いた「静岡県産牛のハヤシライス」950円もオススメ。

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 島田市金谷坂町2482-1
電話番号 0547-39-3220
定休日 水曜日・木曜日
営業時間 カフェ 11:00〜20:00(L.O.19:00)

2023年7月31日放送 アジアンキッチン リク

料理

インド料理とタイ料理を味わえる評判店

磐田市見付、旧東海道沿いにある本場インド料理とタイ料理が味わえるお店。
店名がついた「ナマステリクセット」1650円は、選べるカレー2種類、選べるナンまたはライスにタンドリーチキン、チキンティッカ、サラダ、ドリンクが付いたお得なセット。
カシューナッツと鶏肉の炒め物「カイパットメッドマムアン」ランチ 1290円 / ディナー 1500円は、エスニックな味付けながら、しょうゆが入っているので日本人でも食べやすい。
その他、「海老ビリヤニ」1000円や豚カルビのピリ辛ソース添え「ムースペアリブ」1090円もオススメ。
また、インド料理・タイ料理各4種類が並ぶ「バイキング」(60分)10歳以上 990円 / 6歳〜9歳 750円 / 4歳〜5歳 500円も人気。

カテゴリー エスニック
エリア 西部
住所 磐田市見付2556-1
電話番号 0538-82-2935
定休日 月曜日 夜
営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:30)/ 17:00〜22:00(L.O.21:30)

2023年7月27日放送 蒲原館

料理

先代の味と新メニューでおもてなし

67年間、地元で愛されていたが、2021年12月に1度閉店。しかし長い間、多くのファンがいる味をなくしてはいけないと今の店長たちが味を受け継ぎ、2022年2月に再オープン。看板メニューは先代からの味《ラーメン(700円・※金土日は朝ラーでもたべられる)》。スープはあっさり、鶏のうまみと甘みが口の中に広がる。どこか懐かしさを感じる一杯は、週末、朝ラーメンとしても楽しめる。新生・蒲原館として初めて出したメニューが“蒲原館カレー(850円)”。約20種類のスパイス、ラーメンのスープで作るカレーの具材は牛肉と玉ねぎのみ。口に入れると玉ねぎの甘さと牛肉のうまみが広がり、後からスパイスを感じ、クセになる味。他にも暑い夏にぴったりな新作メニュー《ビビン麺(850円 ※期間限定・数量限定・昼のみ)》。タレはピリ辛だが、たまごを絡めたことでマイルドな味に。たっぷり入った野菜でさっぱり食べられる。他にも《かつ丼(1000円)》も見逃せない。

カテゴリー 和食 ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市清水区蒲原堰沢433
電話番号 054-385-2233
定休日 なし
営業時間 11:00~15:00(金土日のみ朝営業あり 7:00~10:00)

2023年7月27日放送 おっこん雅(みやび)

料理

本場広島のお好み焼きが味わえる人気店

広島出身の店主が作る本場広島のお好み焼きが味わえる人気店。看板メニューは、広島のお好み焼きのスタンダードなスタイル《肉玉そば(1078円)》。カキのエキスが入ったソースとガーリックパウダーをかけて仕上げた肉玉そばは、甘みとコクがあるソースに負けないキャベツの甘みを感じる。じっくり焼き上げた焼きそば麺はパリパリ。食感にアクセント。この肉玉そばにキムチと餅を加えた《スタミナ焼き(スタミナ焼き(1298円)※ピリ辛麺+110円)》は、野菜の甘さにキムチと麺のピリ辛さがプラス。食べ進めたくなる味わい。他にもニンニクが使われたキムチを使った体力維持にはもってこいの一品《豚キムチ(638円)》やパワーをつけたい時にこそ食べたいメニュー《あしたか牛のミスジステーキ(2178円)》も見逃せない。

カテゴリー 鉄板焼
エリア 東部
住所 沼津市大手町5-3-14
電話番号 055-939-6588
定休日 火曜日
営業時間 平日/17:00~23:00L.O. 土日祝/~25:00L.O.

2023年7月26日放送 カリーフォルニア ハグ

料理

スパイスカレーと父のレシピを受け継ぐハンバーグ

去年10月にオープンしたスパイスカレーとハンバーグのお店。一番人気は「ちょいがけケンケンカレーとチーズ煮込みハンバーグ(1200円)※写真」独自に15種類以上ブレンドした香辛料で仕上げるスパイスカレーはじんわりくる辛さ、煮込みハンバーグは父親が以前営んでいた藤枝の「クレソン」の味を受け継いでいます。コクのあるデミグラスソースで煮込んだハンバーグは、とってもやわらか食感です。

カテゴリー カレー 洋食
エリア 中部
住所 牧之原市静波2165-49
電話番号 090-6073-7350
定休日 火曜日
営業時間 10:00-15:00 L.O.14:30

2023年7月26日放送 エルカミーノ

料理

スタミナ満点!スペイン料理

2007年にオープンしたスペインレストラン。2年前にサーラプラザ佐鳴台の中に移転しました。おすすめは夏季限定の「舞阪産シラスと夏野菜のパエリア(2名様)2600円※写真」ズッキーニやオクラが入って、シラスの塩気でさっぱり食べられるスタミナ満点グルメです。他に鶏モモ肉を使った「ガーリックチキン」やバスク地方の定番「ヤリイカのスミ煮」も評判。

カテゴリー その他
エリア 西部
住所 浜松市中区佐鳴台1-11-5 サーラプラザ佐鳴台内
電話番号 053-440-7057
定休日 月曜日、第2火曜日
営業時間 11:00-21:30

2023年07月25日放送 29CHORI veg +(ニクチョリ ベグプラス) 

料理

ボリューム満点!こだわりの肉料理を堪能

静岡市葵区上石町にある「29CHORI veg +」。静岡そだちや短角牛などを使った料理や朝採れ野菜を使った一品料理などが味わえるお店。 
お昼は「選べるLUNCH」で10種類のおかずからチョイス。おかずを1品で660円・2品990円・3品1320円。ご飯・スープ・漬物はセルフでおかわり自由。 
夜は、独自でブレンドしたスパイスで味付けした「手羽先の唐揚げ(4本440円)」や、客の8割がオーダーするという「名物ローストビーフ丼(990円)」などが人気。 
この他にも、予約限定のコースで、ポークスペアリブやローストビーフなどの肉料理と新鮮な野菜を存分に楽しめる「29CHORI meat combo(1人前3300円 ※4名様から・3日前までに要予約)」がオススメ。家族や仲間とワイワイ楽しみながら、豪快に料理を味わえます。

カテゴリー 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市葵区上石町7-2 稲垣ビル1F南
電話番号 090-9170-4129
定休日 日曜日・月曜日 ※イベントで休みの場合あり
営業時間 11:00〜14:00 (L.O.13:30)
17:30〜22:00

2023年07月25日放送 焼肉 彩苑 浜松駅前店

料理

上質な肉を溶岩焼きで味わう絶品焼肉

浜松駅からすぐ近く。浜松市中区旭町にある「焼肉 彩苑 浜松駅前店」。静岡県産の「静岡そだち」をはじめ、厳選素材の肉を溶岩焼きで味わえるお店。  
おすすめは、名物の1本焼き「豪快!天龍ロース(3000円)」と「豪快!天龍ハラミ(2500円)」。ダイヤモンドカットされた肉は、全体に火が入りすぎずジューシーに食べられます。  
この他にも、「厚切り葱詰め牛タン(1500円)」や「彩苑名物盛り(1人前3000円)」がオススメ。しめは、さっぱりと冷麺で。「和だし香る冷麺(850円)」は、かつおぶしで丁寧にだしをとったスープで、優しい味。  

カテゴリー 焼肉
エリア 西部
住所 浜松市中区旭町7-1 旭町プラザ2
電話番号 053-450-0691
定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日休み
営業時間 11:00〜15:00(L.O. 14:00) ※土・日・祝のみ
17:00〜24:00(L.O. 23:00)

2023年7月24日放送 中華そば 次郎

料理

辛さがたまらないラーメン

2020年のコロナ禍にオープン、着実に支持を得ている実力派ラーメン店。スタミナ満点のイチ押しメニューは、「からし味噌ラーメン(850円)※写真」鶏ガラ、豚骨ベースに魚介のだしを合わせたWスープ。山形産の白みそベースに4種類のトウガラシをブレンドした辛みそは、少しずつ溶きながらいただきます。ちぢれた太麺がピリ辛スープによく絡みます。他にボリューム満点のワンタンをトッピングした「ワンタンメン」や背脂たっぷりの「背脂らーめん」も評判です。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市駿河区敷地1-28-10
電話番号 050-8881-0260
定休日 月曜日の夜
営業時間 11:00-14:15 L.O.
17:00-20:15 L.O.

2023年7月24日放送 新中国料理ムーラン

料理

辛さに注意の本格中華

オープンから21年の本格四川料理のお店。おすすめしないのが「麻婆豆腐ランチ(2300円)※写真」4種類の豆板醤、トウチ、一味唐辛子などを加えて、八角やシナモンなど香辛料が利いた自家製ラー油をかけて仕上げる。かなりのしびれる辛さですが、うまみのある奥深い味わい。ごはんと一緒に食べたいスタミナ満点の一品です。
他に皮付きの豚肉を煮込んだ料理や、冷やし担々麺のセットが評判です。

カテゴリー 中華
エリア 西部
住所 浜松市西区雄踏町宇布見4863-178
電話番号 053-596-3939
定休日 月・火曜日
営業時間 11:30-15:00 L.O.14:00
18:00-※要予約

2023年7月21日放送 麺屋とらいわ

料理

元フレンチシェフが作る風味豊かな一杯

先月末にオープンしたラーメン店。元フレンチシェフが経験を生かして開業しました。『薫(かお)る』をコンセプトにした新・ご当地ラーメンを提案。イチ押しは「川根産 ゆず塩ラーメン(900円)※写真」朝霧高原で育った鶏のガラと丸鶏、3種類の煮干し、香味野菜やトライトマトなどで仕上げるスープに白ワインやリンゴ酢などで仕上げた「白のかえし」ゆずオイルやゆずパウダーなどを加えて作り上げた一杯は、ゆずの風味が満載です。他にエビの風味が満載のラーメンやカツオ節を使った一杯もオススメ。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 島田市本通4-6-7
電話番号 090-1783-1758
定休日 水曜日、第1・3木曜日
営業時間 11:00-14:00 L.O.13:30
17:30-20:00 L.O.19:30

2023年7月21日放送 さぬきうどん 福梅

料理

夏に味わう本格讃岐うどん

親子2代で20年以上営む讃岐うどん専門店。この時期のオススメは「梅ぶっかけうどん(940円)※写真」うどん用小麦粉「讃岐すずらん」を使用したやや太めの自家製麺は、弾力とコシが抜群。南高梅の梅ペーストの甘酸っぱさで食欲をそそらせます。他に天ぷらととろろがのったうどんや夏季限定の冷しゃぶとサラダがのったうどんが評判です。

カテゴリー そば・うどん
エリア 東部
住所 長泉町納米里68-7
電話番号 055-987-0271
定休日 水曜日・第3木曜日
営業時間 11:00-14:30
17:00-20:00 L.O.19:50

2023年7月18日放送 手打ち蕎麦 一朋

料理

涼感たっぷりの創作そば

カフェスタイルのカジュアルな空間で、本格手打ちそばを味わえる人気店。定番の他、季節限定のメニューも豊富で、夏は涼感たっぷりのオリジナルそばが登場します。そのうちのひとつが「冷かけ すだち(1300円) ※写真」水で締めた蕎麦に、醤油ベースのツユを掛け、高知県産のスダチをスライスしてトッピングしたもの。エディブルフラワーもあしらって、見た目も美しい逸品です。その他、「冷かけ トマト(1300円)」や新メニュー「たたみいわしと塩レモン(1500円)」もお勧めです。

カテゴリー そば・うどん
エリア 中部
住所 静岡市葵区七間町8-22 AKYビル1階
電話番号 054-252-5565
定休日 土曜日/火・水曜日の夜
営業時間 11:30-15:00 L.O.14:45
17:00-20:30 L.O.19:30
※そばがなくなり次第終了

2023年7月18日放送 本格派うどん つる兵衛

料理

讃岐仕込みの本格うどん

本場香川で修業をした店主が仕込むツルツルモチモチの讃岐うどんが味わえる麺処。地元はもちろん、関東圏からも足を運ぶお客さんが絶えない評判店です。一番人気は「大海老(2尾)と野菜天ぷらのざる(1400円)※写真」少し細めのうどんは、カツオだしが効いたツユによくからみ、喉ごし抜群。天ぷらはエビ・野菜・マイタケ・餅など7種類が揃い豪華です。その他、「百日舞茸天ぷらのぶっかけ(1300円)」や「黒毛和牛肉汁の釜あげ(1400円)※数量限定」も見逃せません。

カテゴリー そば・うどん
エリア 東部
住所 御殿場市新橋1787-9
電話番号 0550-78-7873
定休日 月曜日
※祝日は営業、翌日休み
営業時間 11:00-14:00 L.O.
土日祝-15:00 L.O.
※うどんが売り切れ次第終了

2023年7月17日放送 ニノ・ペペローネ

料理

オクシズから移転したイタリアン

オクシズの古民家で数年営んでいたイタリアンが、老朽化に伴い静岡市の郊外に移転しました。最近のオススメは魚介のスペシャルパスタ。「シーフードのタリアテッレ(1460円)※写真」きしめん状の平打ちの生パスタを使用し、モチモチ食感。自家製トマトソースでムール貝やホタテなどむき身を絡めています。トマトソースの甘みに魚介のコクが加わった味わい。他にもパスタのバリエーションは種類豊富。席に限りがあるので、予約することをオススメします。

カテゴリー イタリアン
エリア 中部
住所 静岡市葵区岳美1-7
電話番号 054-298-6151
定休日 火曜日・第3水曜日
営業時間 11:30-14:00 L.O.
18:00-20:30 L.O.

2023年7月17日放送 ラーメン 火の車 大喜

料理

関東風濃厚とんこつしょうゆラーメン

東京・荻窪の人気ラーメン店が約20年前に浜松に移転。その後地元に親しまれている人気ラーメン店。定番は「火の車ラーメン(しょうゆ)900円※写真」豚骨スープは、8時間以上煮込んでから濃度を継ぎ足しながら味を維持するやり方。魚介のだしを加えた特製しょうゆだれと合わせると濃厚ながらも口当たりは、さっぱりテイスト。他に「しお」と「みそ」も味ががらっと変化します。

カテゴリー ラーメン
エリア 西部
住所 浜松市東区和田町174-1
電話番号 053-424-6418
定休日 火曜日
営業時間 11:30-14:00 
18:00-21:00 L.O.20:50

2023年7月14日放送 麺屋 ARIGA

料理

トリプルスープのあっさり塩ラーメン

2023年3月に清水区鳥坂から清水区入江岡町に移転リニューアルした人気ラーメン店。
看板メニューは、鶏・豚・魚介のトリプルスープをベースにした塩ラーメン「リピ塩®ラーメン」800円。
(※以下限定麺)その看板メニューを夏用にアレンジした「リピ塩®冷やしラーメン かつおVer.」1000円は、三元豚のチャーシューのかわりにレモン風味の鶏チャーシューをトッピング。味変用の花かつおを入れるとさらに魚介の風味が加わって一層おいしい一杯に。
「冷やしレモンペッパー」1000円は、リピ塩®スープにレモン果汁を合わせ、薄切りレモンとブラックペッパーをトッピング。レモンの爽やかさとコショウのパンチが効いた夏にピッタリのラーメン。
その他、白ゴマベーススープにトウガラシ・サンショウ・ラー油を加えたピリ辛の「冷やしタンタン麺」1000円や餃子の餡にチャーシューだれで味付けした自家製「餃子(5個)」450円もオススメ。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市清水区入江岡町15−26
電話番号 054-689-7200
定休日 月曜日
営業時間 11:00〜15:00(L.O. 14:30)/ 17:00〜21:00(L.O. 20:45)

2023年7月14日放送 森のレストラン かわせみ

料理

地元食材を使った旬を感じる季節料理

森町体験の里「アクティ森」の中にあるレストラン。
旬の地元食材をふんだんに使った四季を感じられる料理を提供。
名物メニュー「太田川ダムカレー」1200円は、太田川ダムと隣接する野鳥公園をイメージ。
ブランド牛「森の姫牛」をじっくりと煮込んだまろやかなカレー。
(※以下夏メニュー)「かわせみ御膳」1500円は、森町周辺の旬の食材を使った季節を楽しめるお膳。
ごはんには、森町産「にこまる」を使用。
「季節の天ぷら茶そば」1200円は、森町産のナスや施設内で栽培した大葉を使った天ぷらがメイン。
森町産の茶葉を使った煎茶塩を付けていただくとナスの甘さとお茶のほろ苦さが絶妙なバランスで風味豊か。
その他、施設内で栽培しているバジルを使った「ガパオライス」1200円や
森町産のブルーベリーとブルーベリー生大福を使った「森町産ブルーベリー大福氷」980円もオススメ。

カテゴリー 和食 エスニック カレー
エリア 西部
住所 森町問詰1115−1 アクティ森 内
電話番号 0538-85-0115(代表)
定休日 水曜日(GW、夏休み、春休み、祝日の場合は営業)
営業時間 10:00〜16:00  ※ランチ 11:00〜14:30(L.O.)

2023年7月13日放送 trad~温故知新~

料理

スタミナ満点!夏の中華

オープンから4年の創作中華ダイニング。夏の限定メニューは、「うなぎ入り麻婆豆腐(1650円)※夏季限定・写真」シンプルな本格麻婆豆腐に蒲焼きしたウナギを加えた一品。しょうゆの味付けと山椒とも相性が抜群の麻婆豆腐とウナギは組み合わせとしては、ベストマッチ。ウナギの風味も麻婆豆腐へ、香るラー油もウナギへ。辛さの利いた一品です。他に冷やし担々麺や夏野菜の塩炒めも評判です。

カテゴリー 中華
エリア 中部
住所 藤枝市駅前1-9-16
電話番号 054-644-0018
定休日 月曜日
営業時間 12:00-14:00 L.O.13:30
※ランチは土日のみ
18:00-23:00
フードL.O.22:00
ドリンクL.O.22:30

2023年7月13日放送 手打そば 御料理 味源

料理

季節を感じる夏のそば

創業から54年続く、そばの老舗。この時期のオススメは「鮎天の冷やかけ(1540円)※夏季限定・写真」素焼きした鮎を揚げて天ぷらに、噛むと鮎の風味が広がります。白しょうゆなどで仕上げたあっさりめのつゆが、そばにやさしく絡む一品。他にすだちや夏野菜のカレーそば、水茄子の浅漬けも評判です。

カテゴリー そば・うどん 和食
エリア 東部
住所 富士宮市三園平255
電話番号 0544-27-4041
定休日 月・火曜日
※祝日は営業
営業時間 11:15-14:30
17:30-20:00 L.O.

2023年7月12日放送 沖縄料理かわみつ

料理

石垣島出身の店主が腕を振るう本場の沖縄料理

石垣島、宮古島から取り寄せた食材で作る優しい味の沖縄料理を提供。定番料理の中で注目メニューが“もずくの天ぷら(700円)”と“ラフテー(900円・数量限定)”。宮古島から取り寄せるもずくは太さがあり、揚げてもしっかりとした歯ごたえ。モチモチの食感も味わえる。3日かけて煮込むラフテーは箸で切れるほど柔らかく、中までしっかり味が染みている。脂はあっさりしていて甘みも楽しる。今年登場した夏限定メニューは“沖縄冷しそば(900円・夏季限定)”。宮古島産の海ぶどうをメインに、シークァーサー・ゴーヤなど沖縄食材がたっぷり。タレはシークァーサーが利いているのでさっぱりしている。ゴーヤの苦みが清涼感とさっぱり感をUPさせてくれる。さらに“シークァーサージュレソーダー(600円・夏季限定)”はシュワシュワの炭酸とシークァーサーの爽快感がクセになる。落花生でつくる“ジーマミー豆腐(500円・数量限定・要予約)”も見逃せないメニュー。

カテゴリー その他
エリア 中部
住所 島田市扇町4-12
電話番号 090-4388-9200
定休日 火曜日
営業時間 18:00~22:30L.O.

2023年7月12日放送 HARUICHI STYLE(ハルイチスタイル)

料理

地元の良いものを再発見できる定食&スイーツ

県内生産者が作るこだわりの食材を使用し、ハルイチ流に手を加えてこだわりを最大限に生かした料理を提供。看板メニューは、季節の食材を使った“はるいち定食No.1(1280円・15:00までのメニュー・数量限定)”。おむすび2つにおかずやみそ汁がついたメニュー。食後やおやつとしてスイーツを楽しむ人も多い。中でも人気は“ほうじ茶キャラメルパンケーキ(1200円)”。注文が入ってからメレンゲを立てて作るパンケーキはフワフワで上品の甘さ。口に入れるとシュワっととろける。ほうじ茶のソースはほんのりにがみがあり、香ばしい香りがいつまでも続く。夏限定メニューはかき氷。2023年は7種類が登場。イチオシは“かき氷 抹茶モンブラン(1320円・夏季限定)”。抹茶の香りの奥に程よいにがみと渋み。それに負けない紅芋のうまみとさっぱりした甘みを楽しめる。“かき氷 プリンアラモード(1200円・夏季限定)”はバニラビーンズの香りが利いたカスタードソースとほろ苦いカラメルソース。見た目も味もまさにプリンという一品。こちらも味わって欲しいメニュー。

カテゴリー 和食 デザート
エリア 西部
住所 浜松市東区上新屋町129-1
電話番号 053-411-5678
定休日 火曜日
営業時間 平日/11:00~17:00 土日祝/10:30~19:00

2023年7月11日放送 麺屋八っすんば

料理

夏しか食べられない限定ラーメン

去年5月藤枝駅前から移転。居酒屋からラーメン店にリニューアルしました。この時期だけの限定メニューは「冷たい『生ハム 塩にぼし』(1200円)※夏季限定・写真」2種類の煮干しを使用し、丁寧にだしを抽出した淡麗スープをベースに塩だれやしょっつるなどを加えています。麺と絡めていただくとスッキリとした煮干しの味わいが口の中に広がります。トッピングの生ハムとも意外と相性抜群です。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 藤枝市南新屋275-11
電話番号 054-643-5501
定休日 水・木曜日
営業時間 7:00-14:00 
※スープがなくなり次第終了

2023年7月11日放送 ベジテーブルトムズ

料理

夏野菜たっぷりのコース料理

4年前にオープンした現役の農家が営む野菜のダイニング。現在は週末の金・土曜日のディナー営業で、平日はテイクアウトメインの営業になっています。ディナーは「旬のお野菜ベジコース(1500円)※夏季限定・写真」のみ。この時期は夏野菜で「インゲンと豚肉のいためもの」や「夏野菜のベジ盛」など野菜をふんだんに使った料理。5~6品の料理でリーズナブルにその時期の野菜を味わうことができます。

カテゴリー その他
エリア 東部
住所 富士市中央町2-2-16 高橋ビル1階
電話番号 080-8252-5477
定休日 日・月曜日
営業時間 金・土曜日のみ
19:00-24:00 L.O.23:30
テイクアウトは火~土曜日
11:00-14:00うけとり

2023年07月06日放送 日本料理 うおかね 

料理

老舗日本料理屋の絶品和食ランチ

静岡市葵区馬場町。静岡浅間通りに店を構える「日本料理 うおかね」。江戸時代から続く老舗日本料理屋。
おすすめのランチは、「鮪トロステーキ定食(1200円)」。前日からタレに漬け込んでから焼いているので、味が染み込んでいてご飯が進む一品。また、「まぐろ丼(時価 ※天然生マグロ入荷時は1000円〜)」も人気の一品。
ぜひ、うおかねに行ったら食べたいのが「絶対勝つ丼プレミアム(1600円)」。玉ねぎを卵でとじて、厚切りのカツはあと乗せ。衣のサクサク感が最後まで味わえます。
また、おまかせコースは、値段に応じておすすめの料理を楽しめます。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市葵区馬場町33
電話番号 054-252-0394
定休日 月曜日
営業時間 11:30〜14:00 (L.O.13:30)
17:30〜21:00 (L.O.20:00)

2023年07月06日放送 キッチン トラビス

料理

ボリューム満点の洋食ランチ

富士市天間にある「キッチントラビス」。オープンして2年。地元の人たちに愛させる洋食屋。
おすすめは、日替わりランチ。メインとワンプレートがセットになった「日替わりワンプレート ランチA(1155円〜 ※数量限定)」と、肉料理が存分に味わえる「日替わりランチB(968円〜※数量限定)」が人気。
その他にも、3日間かけて作った自慢のデミグラスソースで食べる「オムライスデミグラセット(986円)」もおすすめ。昼も夜も人気のハンバーグも要チェック。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 富士市天間706-7
電話番号 0545-88-2020
定休日 火曜日
営業時間 11:30〜14:30(L.O. 14:00)
17:00〜22:00(L.O. 21:30)

2023年7月5日放送 ランチとせんべろ らくだ2号

料理

具だくさんのワンプレートランチ

オープンから5年のカフェ&ダイニング。ランチは現在、金・土・日・祝日のみ営業しています。新メニューは「牛すじデミグラスのオムライス(1980円)※写真」粉チーズやマヨネーズ入りのオムレツを十六穀米のケチャップライスの上にのせて、牛スジベースのデミグラスソースをかけたスペシャルなオムライス。デミグラスソースに入っている八丁みそがコクを出しています。付け合わせもボリューム満点です。

カテゴリー 洋食 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市葵区呉服町2-7-26
電話番号 054-205-5055
定休日 月曜日
※祝日は営業、翌日休み
営業時間 11:30-15:00 L.O.14:30
※ランチは金・土・日・祝日
17:00-23:30
フードL.O.22:30
ドリンク L.O.23:00

2023年7月5日放送 さかなや魚八

料理

鮮度抜群の海鮮ランチ

海鮮メインの居酒屋。ランチは土日のみの限定営業で提供しています。人気は「海鮮丼定食(1430円)※写真」浜松の市場に毎日通い、その日のいいものを目利きして仕入れてきます。海鮮丼には6~7種類くらい盛られます。本マグロや白身など新鮮と評判。茶碗蒸しやサラダなどが付いてきます。他に日替わりのカツオの定食も人気です。

カテゴリー 和食 居酒屋
エリア 西部
住所 袋井市堀越1-23-2
電話番号 0538-31-3678
定休日 月曜日
第1・3火曜日
営業時間 11:30-14:00 L.O.13:30
※ランチは、土日限定
17:00-22:00 L.O.21:30

2023年7月4日放送 ベトナム料理 SuikaChan(スイカチャン)

料理

和食で修業した店主が腕を振るうベトナム料理店

2023年1月にオープンしたベトナム料理店。和食で修業した店主が和食の技法で日本人も食べやすいベトナムの料理を提供している。ベトナムの代表的な料理といえば麺料理の“フォー”。こちらでは“牛肉のフォー(900円)”が味わえる。牛骨の濃厚なうまみが溶けだしたスープは臭みがなく、ほのかにスパイスの香りを感じる。少しトロミがあるので、麺によく絡む。小鉢と揚げ春巻き、デザートかコーヒーがセットになった“追加セット(料理価格+200円)”と一緒に注文するとファンが多い。ベトナム料理が日替わりで登場する“日替りランチ(700円)”も注目。中でも人気がある“鶏もものレモングラス焼き”は柔らかくてジューシー。ちょっと甘めの味わいでレモングラスの爽やかな香りが広がる。他にも“バナナの花サラダ(800円)”や“貝焼き盛り合わせ(1050円)”はランチと一緒に注文する人が多いという人気メニュー。こちらも見逃せない。

カテゴリー エスニック
エリア 中部
住所 焼津市本町3-5-11
電話番号 054-374-9320
定休日 月曜日
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:30

2023年7月4日放送 黄金トマトのカル麺 沼津店

料理

トマトとラーメンを組み合わせたイタリアンなラーメン

イタリア産トマトとラーメンを組み合わせたオリジナル麺を提供する店。鶏ガラベースに節系・香味野菜からとったダシとトマトソースを合わせたスープ。オリーブオイルをメインに使用。麺は国産小麦粉を使った自家製麺。トマトとニンニクの食欲そそる香りを放つ看板メニューの“黄金トマト麺(900円)”。見た目はスープパスタ、スープを飲むとしょうゆダレが利いていて、ラーメンの味わい。あっさりとしていて後からトマトの酸味を感じる。中太の平打ち麺はモチモチしていて小麦の風味が広がる。“沼津港直葬 ペスカトーレ麺(1300円)”はトマト麺に貝ダシが入っていて、麺の上には季節の貝がトッピングされている。貝のうまみを感じるスープは、コクがあり磯の風味。ブラックペッパーのピリ辛さと香りがアクセント。夏はバルサミコ酢の酸味とコクが利いたあっさりスープの “冷製ベジトマ麺(1200円・9月末までの限定)”や三島男爵を使用した“冷製ビシソワーズ麺(1200円・9月末までの限定)”も見逃せない。

カテゴリー ラーメン
エリア 東部
住所 沼津市添地町40
電話番号 055-939-7715
定休日 なし
営業時間 11:00~14:30L.O. 17:30~20:30L.O.

2023年7月3日放送 ぽっかぽか食堂

料理

ひと手間かけたこだわり定食

2019年に自宅を改装してオープンした住宅街にある食堂。おすすめは「煮込みハンバーグ(1300円)※写真」牛8:豚2の割合で仕上げるハンバーグ。スキレットを使って焼き上げてオーブンに入れずに仕上げるスタイル。デミグラスソースは、甘めで肉のうまみを引き立てます。他にもニラ1束使った「スタミナ定食」も人気です。

カテゴリー 定食屋
エリア 中部
住所 静岡市清水区村松1-4-78
電話番号 090-7691-4313
定休日 月・火曜日
営業時間 水・木・土・日
10:00-17:00
金曜日
10:00-15:00
18:00-21:00

2023年7月3日放送 はちまん

料理

ボリューム満点のランチ

2020年にオープンした開放感のあるオシャレなカフェ。ランチメニューは雰囲気からは意外というほどボリューム満点。おすすめは「からあげ定食(1155円)※写真」鶏モモ肉のスジや余分な脂を取り除いたからあげは、ニンニク・自家製の甘酒に漬け込みます。ひとつひとつが大ぶりサイズ。表面はカリッと、中はジューシー。レモンとこうじのマヨソースをかけて、さっぱりといただけます。他に「みそしょうが焼き」「アジフライ」も評判です。

カテゴリー 洋食 デザート
エリア 西部
住所 浜松市北区三方原町782-16
電話番号 053-489-7177
定休日 水曜日
※祝日は営業、翌日休み
営業時間 7:00-17:00 
※7:00-11:00モーニング 
※11:00-14:00 ランチ
※16:30-バナナジュースの
 テイクアウトのみ

今週の人気ランキング

投票はこちらから ※4月1日~5日放送分の人気ランキング結果発表は、
4月8日(月)放送予定です。