とびっきり食堂 毎週月曜~金曜放送

県内のとびっきりおいしいお店を毎日紹介!
あなたの投票でその週のランキングが決まります!! (抽選でステキなプレゼントが当たります)

2023年3月

  • とび食の過去の放送を見逃し配信!静岡朝日テレビ様式YouTubeチャンネル
  • とび食の○○○○!とびっきし食堂公式Instagram

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2023年3月30日放送 手打ちそば 千花

料理

手打ちそばと味わう春の味覚

2016年にオープンした落ち着いた雰囲気の手打ちそば処。定番人気は「天せいろ(1375円)※写真」この時期には春の味覚が入ります。北海道産のそば粉をひきぐるみで使用し、細めに仕上げた手打ちそば。だしの利いた辛めのつゆでいただきます。天ぷらはエビやその時期の野菜。春には菜の花などが入ります。ほろ苦さが春を感じさせます。他に和牛と新タマネギをポン酢で味わう一品も評判です。

カテゴリー そば・うどん
エリア 中部
住所 静岡市清水区大沢町5-15
電話番号 054-355-0033
定休日 火曜日/月曜日の夜
営業時間 11:00-14:00 L.O.
17:00-20:00 L.O.
※なくなり次第終了

2023年3月30日放送 タベルナ・マンマ

料理

春を取り入れる街角イタリアン

1993年創業、30年続く街角イタリアン。季節の食材を取り入れたイタリアの家庭料理を提供しています。おすすめは「えびとグリーンアスパラの手打ちパスタ(1400円)※写真・季節限定」パスタは、手打ちの自家製麺。イタリア産の小麦粉などで仕上げています。幅広のきしめんのようなフェットチーネに、生クリームベースのシンプルなパスタ。アスパラの風味を感じ、自家製パスタはモチモチ食感。他に真鯛を使った旬のアサリをたっぷり使ったアクアパッツァもオススメです。

カテゴリー イタリアン
エリア 東部
住所 沼津市本町33 本町マンション1階
電話番号 055-952-0479
定休日 月曜日 ※不定休あり
営業時間 11:00-14:30 L.O.※日・祝は12:00-15:00
17:30-21:00 L.O.20:30

2023年3月29日放送 美楽酒房 白蔵

料理

こだわりは毎朝仕入れる新鮮な海鮮メニュー

遠州鉄道 第一通り駅の近くにある和食店。昼は特製のかえしを使ったそば・うどん、夜は新鮮な魚と野菜をふんだんに使った料理が味わえる。ランチのおススメは“日替りセット(720円・ランチ限定)”。うどんかそばに丼がセットになっている。夜はお酒と一緒に楽しめるメニューが豊富にそろう。毎日市場に行き、旬の魚を仕入れているので“旬の鮮魚のさしもり(大・3080円)”がおススメ。6種類程度の魚介類がのっている。春は鰆を特製のタレにじっくり漬けて焼き上げる“鰆の漁師焼き(825円・春限定)”が登場。他にも新玉ねぎ・浜名湖産生のり・アサリを加えた“新玉とあさりのかき揚げ(825円・春限定)”や富山から仕入れるホタルいかを使った“ホタルいかの天ぷら(660円・春限定)”も見逃せない。

カテゴリー 和食 居酒屋
エリア 西部
住所 浜松市中区田町327-24
電話番号 053-523-9596
定休日 月曜日
営業時間 11:00~14:00  18:00~23:30

2023年3月29日放送 沖縄居酒屋 侍ちゃんぷる

料理

静岡で味わう本場沖縄の味

清水駅西口から歩いてすぐの場所にある本格的な沖縄料理。人気のメニューは、沖縄料理の定番“ソーキそば(820円)”と沖縄の食材で作る天ぷら。“沖縄産もずくの天ぷら(710円)”は太めのもずくを使用。食べ応えがしっかりありもずくの香りと食感が楽しめる。サクサクの衣とお芋のしっとり感がおいしい“沖縄紅いもの天ぷら(710円)”もおススメ。沖縄料理の味を楽しみつつ、春が旬の食材も一緒に楽しめるメニューとして登場したのが“ゴーヤと春野菜のちゃんぷる(740円・春季限定)”。今が旬の春キャベツと新玉ねぎに沖縄料理に欠かせないゴーヤとスパムポークを入れた料理。他にも“おばーの味 タケノコの照り焼き(660円・春季限定)”などのメニューも登場している。

カテゴリー 居酒屋 その他
エリア 中部
住所 静岡市清水区真砂町2-6
電話番号 054-367-8010
定休日 不定休
営業時間 17:00~25:00(金・土・祝前日は~27:00)

2023年3月28日放送 アレイレストラン

料理

この時期だけの菜の花パスタ

オープンから8年目。ビルの2階にある隠れ家的なカフェレストラン。この時期のオススメは、「しらすと春野菜のペペロンチーノ(1450円※季節限定)写真」釜揚げシラスに春キャベツや菜の花、スナップエンドウなど春野菜をふんだんに取り入れた一品。春キャベツは甘みにやわらかさもあり、菜の花はほろ苦さを感じます。他にもイチゴとルッコラを使ったサラダも評判です。

カテゴリー イタリアン
エリア 中部
住所 静岡市葵区鷹匠3-18-20 古永家ビル2階
電話番号 054-209-1221
定休日 火曜日、第3水曜日
営業時間 11:30-15:00 L.O.14:00
18:00-22:00 L.O.21:00

2023年3月28日放送 四季酒菜 風土

料理

ひと手間かけた春の味覚

20年営む創作和食処。県も認めた「ふじのくに食の都づくり仕事人」にも選ばれた店主が作り出す料理は、その食材の良さを引き出すものばかり。この時期のオススメは「ホタルイカの醤油漬け(550円※季節限定)写真」ホタルイカをカツオ節やネギと一緒にしょうゆに漬け込んだ一品。ホタルイカの生臭さがカツオ節やネギの風味に変わり、さっぱりといただけます。他に地元の野菜を使った天ぷらやサワラを使った焼き物も人気です。

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 三島市芝本町9-12
電話番号 055-955-8665
定休日 日曜日
営業時間 11:30-14:30 L.O.14:00
17:00-22:00
フードL.O.21:00
ドリンクL.O.21:30

2023年03月27日放送 AMARETTO

料理

旬の食材を使ったパフェとオーブン料理

掛川市七日町にあるA M A R E T T O(アマレット)。旬のフルーツを使った写真映えするパフェやオーブン料理が味わえるお店。看板メニューは「天使の海老」を使った「大きな天使の海老と春野菜のドリア(1518円)」。頭と尻尾がカリカリに焼いて旨味が詰まっているので、ぜひ丸ごと食べてみては。
 今の時期は、九十九里産のハマグリを使った春のパスタがおすすめ。「九十九里産 ハマグリ・天使の海老・春野菜のパスタ(2200円)」。塩味でさっぱり食べられ、ハマグリと海老の旨味、そして菜の花や春野菜のほろ苦さが合わさった絶品パスタ。
 さらにAMARETTOは、パフェも人気。一番人気は「季節のフルーツ ミルフィーユパフェ(1980円)」。春限定は、地元農家のイチゴをふんだんに使った「イチゴパフェ(1650円)」。

カテゴリー イタリアン
エリア 西部
住所 掛川市七日町2
電話番号 0537-24-4848
定休日 水曜・木曜
営業時間 11:30〜16:30(L.O.15:30)

2023年03月27日放送 焼きのみつき

料理

豪快!ボリューム満点の寿司ランチと海鮮焼き

静岡市葵区両替町に店を構える「焼きのみつき」。海鮮焼きと寿司が味わえる居酒屋です。
おすすめは、ランチで食べられる「名物!ぶっちぎり握り(1650円)」。一貫づつ握って提供するスタイルで、ランチでは9貫の握りと椀物などがついてこの値段なのでお得。さらに「欲望のぶっちぎり丼(1000円)」は、甘みと辛味を合わせた特製タレで味づけされたネタを大盛りに盛り、さらに板長の気分でおまけがつきます。
 夜は、「海鮮浜焼五点盛り(1900円)」がおすすめ。大海老・ホタテ・カキ・つぶ貝・サザエの5種類が堪能でき、目の前で自分で焼くスタイルで味わえます。

カテゴリー 寿司
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町2丁目3−27
電話番号 054-273-1335
定休日 日曜日
営業時間 11:00〜14:00(L.O. 13:30) 
17:00〜24:00(L.O. 23:30)

2023年3月23日放送 魚時会館 おさかな亭

料理

鮮魚店が始めた海鮮食堂

JR藤枝駅・北口から歩いて3分ほどの所にあるお店。1932年に鮮魚店として創業し、2007年に飲食店をオープン。毎朝 市場から仕入れる鮮度抜群の魚介類を使ったメニューが揃っています。ランチの一番人気は「海鮮ちらし丼(みそ汁・サラダ・小鉢・ドリンクバー付き)1430円  ※ディナーはみそ汁付き 1540円 ※写真」マグロ・エビ・サーモン・イクラ・白身魚など8種類ものネタを酢飯の上に散りばめ、見た目も華やかです。その他、「特上鉄火丼 2310円」や「するがまぐろバーグ御膳 ランチ1650円※ディナーは単品 1320円」もお勧め。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 藤枝市駅前2-7-2
電話番号 054-641-2130
定休日 水・木曜日
営業時間 11:00-14:00 
17:00-21:00
店頭販売10:00-17:00

2023年3月23日放送 讃岐うどん だい吉

料理

駅近の本格讃岐うどん専門店

JR富士駅から車で数分の所にある讃岐うどんの店。本場、香川で修業をした店主が、原材料や作り方にこだわり、ツルっとコシの強い本格うどんを提供しています。お勧めは「海老天ざるうどん 1340円 ※写真」。冷たいうどんに、野菜とエビの天ぷらがセットになった豪華な逸品です。その他、すりおろした長芋をのせた「山いもぶっかけ 840円」やキムチ味の煮込みうどん「だい吉スペシャル 990円」も人気です。

カテゴリー そば・うどん
エリア 東部
住所 富士市水戸島本町14-2
電話番号 0545-65-2313
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:30
17:00-21:00

2023年3月22日放送 食事処 おがわ

料理

全てに本気‼の豪快マグロ丼

創業から34年、マグロメインの食事処。イチ押しは「本マグロ入り切り落とし丼(1850円)※写真」市場を通さずに船から直接入札して買い付けているので、他よりいろんな部位が安く仕入れられるのが強み。メバチ、ミナミマグロ、ビンチョウなど、様々なマグロの中トロや赤身などを厚かったり、ぶつ切りだったり不規則な切り身を豪快に盛り付けた丼で、食べ応え満点。他に漬けマグロやネギトロを盛り付けたスタミナ丼も評判です。

カテゴリー 丼もの 和食
エリア 中部
住所 静岡市清水区島崎町149河岸の市いちば館内
電話番号 054-352-0202
定休日 水曜日
営業時間 9:30-14:30
※土日祝日は-15:00まで

2023年3月22日放送 PAN de NIQ(パン デ ニック)

料理

駅前で肉とお酒が楽しめるダイニング

オープンから7年、駅前でワインやクラフトビールが味わえる肉バル。オススメは「カジュアルペアセット(3340円)※写真」国産の3種類の肉(牛・豚・鶏)が味わえる盛り合わせ。単品で注文するより、お得になっています。牛肉は、日によって変わりますが、赤身のイチボなど。豚は、国産もっちり豚の肩ロース、鶏は県内産の地養鶏のモモ肉。どれも食べ応えのある肉です。他にもクラフトビールの飲み比べやカマンベールと地野菜のアヒージョなども人気です。

カテゴリー 焼肉 居酒屋
エリア 西部
住所 袋井市高尾町11-5
電話番号 0538-44-2929
定休日 月曜日
営業時間 17:29-22:00 L.O.21:00

2023年03月21日放送 肉炉端タベスギータ

料理

厳選素材にこだわった極上肉料理

静岡駅南口を出てすぐ。駅南銀座商店街に店を構える「肉炉端タベスギータ」。目の前で肉の塊を焼いて提供するお店。おすすめは、希少部位のシンタマやハラミ・ミスジの3種が盛られた「タベスの肉盛り(1880円)」。タレは、しょうゆ・わさび・自家製ステーキソース・燻製塩の4種類あり、自家製ステーキソースて食べるのがおすすめ。
来店した客のほとんどが頼むという「牛ザブトン炙り寿司 (700円)」。希少部位のザブトンを寿司感覚で味わえる一品。その他にも「濃厚ゴマレバー(630円)」が人気。じっくり低温調理されたレバーは、濃厚でクリーミーな食感。
肉料理の合間には、「さつまいもチップス(550円)」がおすすめ。添えられたチーズクリームと一緒に食べると病みつきになります。

カテゴリー 居酒屋
エリア 中部
住所 静岡市駿河区南町1−5
電話番号 054-204-1129
定休日 不定休
営業時間 16:00〜22:30(L.O. 22:00)  ※日曜〜木曜
16:00〜25:00(L.O. 24:00)  ※金曜・土曜・祝前日

2023年03月21日放送 鶏専門らーめん銀(しろがね)

料理

国産鶏を使った絶品鶏白湯ラーメン

沼津市柳町にある「鶏専門らーめん銀(しろがね)」。国産鶏を使用した鶏白湯ラーメンが味わえるお店。
鶏と水をベースに長時間に煮込んで鶏の旨みを凝縮したスープ。鶏なのでこってりしすぎずあっさり食べられます。おすすめは、「こってりの白湯 豪華4点盛(1100円)」。豪華4点盛のトッピングは、鶏角煮・味玉・のり・ねぎ。写真映えと食べ応えが充分の1杯。こってりが苦手な方には「あっさりの清湯 銀3点盛(1000円)」がおすすめ。透き通った淡麗なスープは、最後まで飲み干したくなるほどあっさり。
 年に12種類の限定ラーメンが水曜夜限定で味わえます。2週間毎に変わるメニューで、お店のこだわりのラーメンをぜひご賞味あれ。もちろん、からあげ(5個 450円)も絶品。

カテゴリー ラーメン
エリア 東部
住所 沼津市柳町1−12 
電話番号 055-919-0227
定休日 月曜日
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:00

2023年3月20日放送 家系とかブライアン

料理

東京の家系で修業したこだわりの一杯

2018年に「ラーメンとか ぶらいあん」として豚骨系ラーメン店としてオープン。もともと家系で修業してきた店主が、歳月をかけて味を調整してきた家系ラーメンがようやく出来上がり、去年から家系ラーメン店としてリニューアルしました。定番人気は「ラーメン(750円)※写真」豚骨・鶏ガラでだしを取るスープは、「呼び戻し」といって継ぎ足しながら仕上げていきます。麺は東京の製麺所から特注で仕入れる中太平打ち麺。低加水なので麺がスープをよく吸います。ライスとセットで注文がおすすめです。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市駿河区池田166-3
電話番号 054-298-7600
定休日 水曜日
営業時間 11:00-23:00 L.O.22:30

2023年3月20日放送 グリチネ

料理

ふらっと立ち寄れる街角イタリアン

2020年にオープンした創作イタリアン。ひとりでも立ち寄れるカウンター席があります。看板メニューは「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(3000円)※写真」国産和牛、今は松阪牛を使用。赤ワインに漬けこんでから焼き上げる時間をかけた一品。ソースも継ぎ足しで作っていて、コクのある濃厚さがあります。肉は箸でも切れるほどやわらかく、リピート率も高い料理。他にトリッパや生パスタ、ピザなどが評判です。

カテゴリー イタリアン
エリア 西部
住所 浜松市中区常盤町143-24
電話番号 053-452-2700
定休日 不定休
営業時間 18:00-22:00
※ランチは不定期

2023年3月17日放送 そば処 ますだや

料理

代々受け継がれる天せいろ

蓮華寺池公園の近くに佇む、創業およそ60年のそば店。現在3代目の店主が厨房を切り盛りしています。季節に応じて、一番いい状態のそばを仕入れて、毎朝 石臼びき。香り高く、コシが強いのが特徴です。お勧めは「天せいろ 1800円 ※写真」。エビ2本、アナゴ1本、梅干し、季節の野菜の天ぷらがセットになって豪華です。その他、「鴨せいろ 1300円」や「天おろし+ミニ天丼 1630円」も人気。

カテゴリー そば・うどん
エリア 中部
住所 藤枝市本町1-5-11
電話番号 054-641-0121
定休日 木曜日
営業時間 11:30-14:30 
17:30-19:00 
※土日祝~20:00

2023年3月17日放送 旬楽 まつば

料理

和モダンな老舗食事処

創業97年。地元で評判の料理店。和風モダンな店内で、豪華なお弁当や丼を堪能できます。ランチメニューで人気なのが、「ソースヒレカツ丼(みそ汁・香物・コーヒー付き) 2200円 ※写真」。サクッと揚げたヒレカツにオリジナルソースを絡め、熱々ご飯とキャベツの上にのせた丼。ソースが染み渡り絶品です。その他、「旬菜弁当 1892円 ※ランチ」や「ステーキ丼 3300円」「もつ煮セット 1650円」など、いずれも厳選素材を駆使した逸品です。

カテゴリー 和食 洋食
エリア 東部
住所 富士市吉原2-8-9
電話番号 0545-52-2570
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:00
17:00-21:00 L.O.20:00

2023年3月15日放送 四季の幸 江戸駒

料理

静岡と京都を融合させた料理が味わえます

京都で13年修行してきた2代目と初代が腕を振るう。京都と静岡の食材を組み合わせた料理を味わえる。この時期のおススメは“黒毛和牛と春のにがみ鍋(3300円・4月末までの予定)”。セリやフキノトウなどにがみやクセがある春野菜を黒毛和牛のミスジで巻いていただく鍋。柔らかく甘みがあるミスジと春のほろ苦さを感じるメニュー。この時期は“牛しゃぶコース(7700円)”でもにがみ鍋を堪能できる。さらに“静岡ハンバーグ(2530円)”は2代目が地元に貢献したいと考案したメニュー。静岡産の牛肉と豚肉、つなぎに自然薯を使って作ったハンバーグは肉汁あふれ、ふんわり柔らかな食感が魅力。他にも毎週水曜日と木曜日に登場する“鯛ラーメン(1000円・数量限定・水/木限定)”は鯛のアラからとったダシを半分になるまで煮詰めたスープを使用。透き通ったスープは華やかな香りと濃厚なうまみが広がる。京都から取り寄せる麺はスープがよく絡みツルツル食感。こちらも見逃せない。

カテゴリー 和食
エリア 中部
住所 静岡市駿河区南安倍3-24-17
電話番号 054-284-0108
定休日 月曜日・不定休有
営業時間 11:00~13:30L.O.  17:00~20:30L.O. (※要予約)

2023年3月15日放送 うなぎ藤田 浜松駅前店

料理

創業は明治25年 長年愛される浜松グルメ

浜松駅前にある老舗店、うな重やうなぎ料理を堪能できる。背開きでしっかり蒸して炭火でふんわり焼き上げる関東風の調理スタイル。うなぎ本来の味を楽しめるのは“白焼(3630円)”。皮パリパリで、身はふっくら。おすすめの食べ方は塩とレモン。さっぱりと食べられる。人気メニューは“うな重(山・5280円)”。創業当時から継ぎ足したタレは、あっさりとした味わいの中にコクを感じる。口に入れるととろける。他にも“きもの天麩羅(935円・数量限定)”や、風味豊かなだしをたっぷり吸った“う巻(1815円)”も見逃せない。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 浜松市中区砂山町322-7 ホテルソリッソ浜松2F
電話番号 053-452-3232
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

2023年3月14日放送 丸岩ラーメン

料理

93年受け継がれる一杯

昭和5年(1930年)創業、93年続くラーメンの老舗。代々受け継がれているのは「しょう油ラーメン(900円)※写真」鶏ガラ、豚ガラや野菜を炊いて仕上げるスープに特製しょう油だれ、そして超極細麺を盛り付けたシンプルな一杯。しょう油のキレのある味に、スープのやさしいうまみを感じさせます。合わせるチャーシューは、こだわりのつるし焼き。脂の甘みがあるおいしさ。他に期間限定の「トマトラーメン」も評判です。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市清水区袖師町1575-75
電話番号 054-364-8437
定休日 月・火曜日
※祝日は営業
営業時間 11:00-14:00 L.O.13:45
17:00-19:30 L.O.19:15

2023年3月14日放送 あめや鮨

料理

一子相伝で守られるたれ

明治元年創業、150年以上続くすしの老舗。ランチタイムにリーズナブルにいただけるのが、「にぎり寿司・花(ランチ1100円・ディナー1320円)※写真」マグロなどには代々受け継がれる一子相伝の秘伝のたれが、塗られます。現在は4代目しか作れません。食材の味を引き立てる甘さや辛さを兼ね備えた味なんです。他にちらし寿司も評判。

カテゴリー 寿司
エリア 東部
住所 三島市大宮町1-1-21
電話番号 055-975-1152
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:00 L.O.13:30
16:00-20:00 L.O.19:30
※売り切れ次第終了

2023年3月13日放送 一元本店

料理

創業当時から変わらぬ味のラーメン

1960年創業。現在、3代目が店を切り盛りしている。
創業当時から変わらぬ味の醤油ベースの「ラーメン」が人気。
特性醤油ダレに合わせるのはとんこつ100%のスープ。麺は卵を多く
使用した卵麺を採用し、ツルっとした触感を出している。
そして3代目が考案した「もやし味噌ラーメン」を紹介。従来の味噌ラーメンとは
違い、味噌を自分で溶きながら好みの濃さで食べられるのが特徴。

・ラーメン  150g  700円
・チャーハン     1000円
・餃子(大)  1個  200円
・もやし味噌ラーメン 1000円

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市清水区七ツ新屋2-4-23
電話番号 054-345-2218
定休日 月曜日
営業時間 10:45~13:30 / 17:00~20:00

2023年3月13日放送 まつや

料理

4兄弟が作る 絶品!うな重

1977年創業。現在、先代の父から店を譲り受けた4人兄弟で店を切り盛りしている。
鰻料理専門店として創業46年目を迎えるが 「たれ」は先代が修業時代に
お世話になった店から譲り受けたもので、まつやの歴史と合わせると104年に
及ぶ「継ぎ足しダレ」となる。うなぎは三河の「生き鰻」を使用。
地下80mからくみ上げた井戸の水を使い泥抜きし さわやかな味わいを提供している。

・竹 定食       4300円
・ひつまぶし      4900円
・だし巻き玉子     1200円

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 磐田市上新屋713-1
電話番号 0538-34-7403
定休日 月曜日 (火曜不定休)
営業時間 11:00~14:00 (L.O.13:30)
17:00~20:00 (L.O.19:30)

2023年3月10日放送 らーめんのはしもと

料理

圧巻の極厚チャーシュー

30年以上営む地元に親しまれているラーメン食堂。イチ押しは「醤油チャーシューめん(1150円)※写真」鶏ガラや野菜を長時間煮込んだ清湯スープに特製しょうゆだれに中太麺を使用したシンプルな醤油ラーメンに豪快に手切りしたチャーシューを4枚トッピングした一品。チャーシューは豚バラ肉を巻いて、長時間煮込み、スライスしてから秘伝のタレにつけて、さらにねかせてから使います。一枚一枚が食べ応え満点。コロナ禍から始めたラーメンと餃子・ライスのセット「まんぷく定食」も評判です。

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 牧之原市静波1767-9
電話番号 0548-22-6299
定休日 火曜日
※祝日は昼のみ営業
営業時間 11:00-14:00 L.O.13:45
17:00-20:00 L.O.19:30
※夜は土日のみ

2023年3月10日放送 999小籠包

料理

自家製の小籠包が食べ放題

オープンから10年。本格中華レストラン。イチ押しは「小籠包&餃子食べ放題(前菜2品・料理)平日ランチ1650円、平日ディナー・土日祝2200円※写真」小籠包と餃子は60分食べ放題。前菜はサラダと棒棒鶏。他には麻婆豆腐・ニラレバ・酢豚・唐揚げから一品料理が選べます。小籠包は生地がモチモチ、中の肉はとってもジューシー。他に主菜が2品付いた「ハーフ&ハーフ」などもランチは評判です。

カテゴリー 中華
エリア 西部
住所 浜松市中区高丘北1-47-20
電話番号 053-437-9998
定休日 木曜日
営業時間 11:00-14:00
※土日祝は~14:30
17:00-22:00

2023年3月9日放送 アジア洋食厨房

料理

フレンチ出身の店主が作るアジアンな創作洋食

静岡市葵区千代田にあるフレンチベースのアジアンな料理のお店。
人気のランチメニューは、月替わりの「アジアプレート」1540円。6品+選べる3品の全9品。
前菜、メイン、ドリンクまたはデザートのそれぞれから選べて、いろいろな組み合わせを楽しめる。
「牛ハラミステーキ陶板丼」1925円は、オープン当時から人気のメニュー。牛ハラミをレアに焼き、
熱々の陶板皿のご飯の上にのせたもので、タイム風味のしょうゆだれとガーリックバターでいただく。
「陶板ランチセット」1595円は、数種類ある陶板ごはんと前菜・ドリンクまたはデザートの組み合わせ。
それぞれ選ぶ事ができて、いろいろな組み合わせを楽しめる。

カテゴリー 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区千代田7−2−24
電話番号 054-263-7255
定休日 木曜日
営業時間 11:30〜14:00(L.O.)/ 17:30〜21:30(L.O.)
※日曜・祝日は 〜21:00(L.O.)

2023年3月9日放送 朝食とランチのお店 らん

料理

優れた栄養バランスと体にやさしい手作り家庭料理

富士市横割本町にある、朝6時30分から営業している手作りの家庭料理を味わえるお店。
限定20食の「日替わりランチ」1100円は、メイン2品、ドリンク、デザートが付いてボリューム満点!
日替わりで、煮込みハンバーグやグラタンコロッケなど飽きずに楽しめる。
「お刺身定食」1300円は、予約が必要ながら、刺身3種、煮物、揚げ物、小鉢が付いて、こちらもボリュームたっぷり。
その他、人気の「しょうが焼き定食」770円や魚を4種類の中から選べる「焼き魚定食」770円もオススメ。

カテゴリー 和食 洋食 定食屋
エリア 東部
住所 富士市横割本町14−15 スカイプラザ 1階
電話番号 0545-60-1281
定休日 第3月曜日・日曜日(日曜日は予約制)
営業時間 6:30〜14:00 / 17:30〜20:30

2023年3月8日放送 手打ちそば 菜の花

料理

そばとどんぶりのお得セット

2006年オープン、17年続く手打ちそば処。お得なメニューは「まぐろ丼セット 野菜天ぷら付き(1400円)※数量限定・写真」せいろは、北海道産のそば粉を使ったのどごし重視の二八そば。まぐろ丼は、赤身とすきみがのっています。野菜の天ぷらは、その時仕入れた野菜の4点盛り。他にそばとラーメンの「めん・メンセット」や焼肉丼のセットが評判です。

カテゴリー そば・うどん 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市葵区沓谷6-10-1
電話番号 054-264-7701
定休日 月曜日
※祝日は営業
営業時間 11:00-14:00
※土・日・祝は~14:30

2023年3月8日放送 カフェレストラン ざぼん

料理

人気メニューが集結したワンプレート

1982年(昭和57年)創業、朝8時から翌2時まで営業するカフェ・レストラン。ボリューム満点のメニューは、「がっつりプレート(1540円)※写真」人気メニューのピリ辛焼肉ピラフ、ナポリタン、トンカツを一皿にのせています。ピラフはしょうゆベースのピリ辛テイスト、ナポリタンはケチャップを使った懐かしい味、トンカツは200gのボリュームです。他にオムライスなどにから揚げをトッピングするのも評判です。

カテゴリー 洋食 デザート
エリア 西部
住所 浜松市中区森田町200-8
電話番号 053-441-9820
定休日 なし
営業時間 8:00-翌2:00 L.O.翌1:00

2023年3月7日放送 麺飯食堂

料理

懐かしい醤油ラーメン

2022年5月、静岡市葵区両替町にオープンした麺飯食堂。ラーメンメインに食事メニューも豊富にそろうお店です。看板メニューは鶏と豚をミックスしたスープにしょうゆダレや鶏油を入れた「芳醇中華そば」。なつかしさを感じるシンプルな醤油ラーメンです。東京から取り寄せている中細の中華麺もクセや臭みがなくスープとよく合いますよ!

他にも2種類の煮干しオイルを入れた「上煮干し中華そば」や豚の白湯スープが濃厚で美味しい「こってり白湯中華そば」も人気。土日祝も注文できるお得なランチセットも充実しています。

● お得なランチセット
  芳醇中華そば+レアチャーシュー丼  1100円
● お得なランチセット
  上煮干し中華そば+餃子3個+ライス(中) 1200円
● こってり白湯中華そば  850円
● からあげ定食(ディナー)  900円

カテゴリー ラーメン
エリア 中部
住所 静岡市葵区両替町2-6-2
電話番号 054-204-3701
定休日 不定休
営業時間 11:00~15:00/17:00~翌4:00
※土日祝は通し営業

2023年3月7日放送 漁師の台所 たんぱく大国

料理

沼津の干物を味わう絶品定食!

東名高速沼津ICをおりてすぐ、ぐるめ街道沿いにある「漁師の台所 たんぱく王国」。コスパ抜群!ボリューム満点の定食が人気のお店です。

お店の看板メニューは「名物!あじ定食」。大きなアジの干物にアジフライ、アジのなめろうまでセットになった豪華な定食です。他にもお皿からはみ出るほど大きなサバの醤油干しがのった「名物!特大さば醤油干定食」や1日20食限定の「たんぱく定食」も大人気。

さらに定食や丼を注文すると漬物コーナーの漬物が無料サービス♪平日は納豆の無料サービス(1人1パック・数量限定)もありますよ。

● 名物!あじ定食   1300円
● 名物!特大さば醤油干定食  1500円
● たんぱく定食(限定20食)  1000円
● 本日の日替わりランチ  1000円

カテゴリー 和食
エリア 東部
住所 沼津市岡宮1319-1
電話番号 055-922-8950
定休日 火曜日
営業時間 7:30~15:30(LO15:00)

今週の人気ランキング

投票はこちらから ※4月1日~5日放送分の人気ランキング結果発表は、
4月8日(月)放送予定です。