とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

とびっきり食堂 毎週月曜~金曜放送

県内のとびっきりおいしいお店を毎日紹介!
あなたの投票でその週のランキングが決まります!! (抽選でステキなプレゼントが当たります)

とびっきり食堂サンデー 毎週日曜放送

静岡県内各地のとびっきりおいしいお店を紹介する「とびっきり食堂」のスペシャル版。
日曜の午後、おいしい情報をたっぷりお届けします。

人気店の看板メニュー2022年2月14日~

  • とび食の過去の放送を見逃し配信!静岡朝日テレビ様式YouTubeチャンネル
  • とび食の○○○○!とびっきし食堂公式Instagram

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

(2022年2月14日~18日)

たくさんの投票ありがとうございました

※この週の投票受付は終了しています

  • まぐろDining
    はぐるま
  • 古民家キッチン
    ゑふすたいる
  • うまみ処六番

2022年2月18日放送 まぐろDining はぐるま

料理

マグロをとことん堪能

今月5日三保にオープンしたマグロ料理ダイニング。河岸の市まぐろ館にある「どん福」の2号店。マグロを一船買いする問屋から仕入れているのでリーズナブルに提供しています。看板メニューは「はぐるま定食(1980円)※写真」本マグロ、びんとろ、メバチ赤身、桜エビ、シラス、サーモンが味わえる定食です。本マグロは希少部位・頭肉を使用。とろけるおいしさです。煮付けやフライも付いてきます。他に本マグロや赤身の漬けのどんぶりも評判です。

カテゴリー 和食 丼もの
エリア 中部
住所 静岡市清水区三保1330-2
電話番号 054-388-9505
定休日 水曜日
営業時間 11:00-15:00

2022年2月18日放送 Bon Masuda(ボン・マスダ)

料理

大胆かつ繊細なフレンチ

2016年にオープンしたカジュアルフレンチレストラン。箱根のオーベルジュなどで修業したシェフが営んでいます。看板メニューは『「TEA豚」肩ロースのソテー(2420円)※写真」お茶を飲んで育った清水のブランド豚を低温調理で仕上げ、表面を香ばしく焼いた一皿。肉は絶妙なやわらかさ、トリュフのソースの風味が鼻に抜けます。他に仔牛のローストも評判です。

カテゴリー フレンチ
エリア 中部
住所 静岡市清水区江尻東1-3-15
電話番号 054-395-9655
定休日 火曜日
営業時間 11:30-14:00 L.O.13:30
17:00-20:00 (水曜日はディナーのみ)
※まん延防止期間中

2022年2月16日放送 restaurant ninosa(レストラン ニノサ)

料理

フレンチベースのカジュアルレストラン

2018年9月。静岡市葵区新通から人宿町に移転したフレンチを気軽に楽しめるレストラン。
様々な種類の野菜を盛り込んだ「ninosa サラダ」1400円は、野菜に合わせて調理方法・味付けを変えて
おいしく飽きさせないひと皿。
看板メニューの「TEA豚のロースト」2800円は、肉をオーブンで2〜3回に分けてゆっくり・じっくりと
火を入れる。厚みがあるのにしっとり、やわらか。桜の薫製の香りが相まってうま味豊かなローストに
仕上がっている。
記念日などには、皿に手書きのメッセージを添えた「記念日デザートプレート」1000円で、スペシャルな
演出もできる。

カテゴリー フレンチ 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区人宿町2-5-2 SOZOSYA キネマ館1階
電話番号 054-251-3502
定休日 水曜日・第1・3火曜日
営業時間 11:30〜14:30 / 17:30〜21:00 ※まん延防止期間中  

2022年2月16日放送 古民家キッチン ゑふすたいる 

料理

落ち着いた雰囲気の中で味わえる地元食材ランチ

2021年6月、浜松市西区湖東町にある老舗製油所の母屋をリノベーションした古民家レストラン。
地産地消、地元ブランドの食材と老舗の油、こだわりを大切にしたお店。
看板メニューは「三ヶ日牛のローストビーフ丼」1600円。
真空低温調理をしたローストビーフは、臭みがなく適度な脂のサシが入っていておいしい。
奥浜名湖で飼育されているブランド豚「竜神豚」を使った「浜名湖竜神豚ローストポークワンプレート」1300円は、豚の甘さがくどくなく、あっさりしながらコクもあるローストポークをパンと食べるセット。
遠州の地元食材を使った料理を色々楽しめるのが「ローストビーフ or ポークの浜北産茶蕎麦セット」
ビーフ 1850円、ポーク 1650円。
その他、テイクアウト専用メニューや自家製デザートなども充実。

カテゴリー 洋食 丼もの
エリア 西部
住所 浜松市西区湖東町4176 村松製油所敷地内
電話番号 070-1425-2552
定休日 月曜日
営業時間 11:00〜15:30 (L.O. 14:30)※テイクアウト受け取り 17:00まで

2022年2月15日放送 ワイン居酒屋 シェ・オクス

料理

フォアグラを気軽に堪能

35年前に静岡市内にオープンし、8年前に鷹匠へ移転したカジュアルフレンチ。ディナーの看板メニューは、「フォアグラのソテー(1100円)※写真」フランスなどから仕入れる高級食材フォアグラを気軽に堪能できる一品。シンプルに焼き上げ、フォン・ド・ヴォ―ベースの甘めのソースで味わうスタイル。ランチでのドレス・ド・オムライスも評判です。

カテゴリー フレンチ 洋食
エリア 中部
住所 静岡市葵区鷹匠2-10-7 パサージュ鷹匠2階
電話番号 054-255-7551
定休日 火曜日
営業時間 ランチ11:30-13:30
ディナー(テイクアウトのみ)-20:00※要予約
※まん延防止期間中

2022年2月15日放送 アールヌーヴォー

料理

手作りのグラタン・ドリア専門店

1996年沼津市内にオープンした洋食の人気店。2年前にサントムーンオアシスに移転しました。昔から愛されているメニューは「シーフードグラタン(1100円)※写真」自家製ホワイトソースにゴーダ・モッツァレラの2種類のチーズをトッピング。エビやホタテなど魚介の風味が利いたあったまる一品です。他にタンシチューやハンバーグドリアなども評判。

カテゴリー 洋食
エリア 東部
住所 清水町玉川61-2 サントムーン柿田川オアシス2階
電話番号 055-928-5556
定休日 無休
※臨時休業あり
営業時間 11:00-20:00 L.O.19:15
※まん延防止期間中

2022年2月14日放送 宮本商店

料理

名物!マグロづくしのどんぶりメニュー

清水港の脇にあるお店。朝からにぎわうこちらの名物と言えば「マグロ」。プロの仲買人が仕入れるマグロは絶品。看板メニューは“俺の鮪全部のせ丼(1606円・テイクアウトは1576円)”。メバチマグロは赤身もしくは中とろ。本マグロは贅沢に赤身と中とろに大トロが。そしてビンチョウマグロに中落ち、ネギトロと7つの味わいでマグロを楽しめる。色んな魚介類を食べたい人におススメは“漁師丼(2750円・テイクアウトは2700円)”。名物のマグロの他に白身や赤エビ、サーモンなどがのったボリューム満点のメニュー。さらに日替わりで登場する“本日のいちおし 海鮮丼+アジフライ(1628円)”やテイクアウトでも人気の“ミックス天丼(1430円・テイクアウトは1404円)”もおススメ。

カテゴリー 丼もの 和食
エリア 中部
住所 静岡市清水区島崎町149-50
電話番号 054-352-3862
定休日 火曜日
営業時間 8:00~15:30(土日祝は7:00~営業)

2022年2月14日放送 うまみ処六番

料理

地元食材+こだわりのだし=絶品料理

オープンして間もなく4年を迎える店。店主が毎朝仕込む和風だしと地元食材を使ったメニューが味わえる。看板メニューは静岡そだちの三角バラを使った“和牛のひつまぶし(2310円)”。すき焼き風の甘辛の割り下で味付け、口の中で脂が溶けだし、甘さとうまみが広がる。そこに合わせるのは鰹節や昆布など4種類からとっただし。香りと風味豊かなだしに肉の脂が溶けだし、より甘さを味わる。毎日仕入れた食材で作る総菜が1つのお膳にのったランチメニュー“季節のお膳(1020円)”。7~8種類の総菜にも地元食材がふんだんに使われている。さらにテイクアウト限定の“のり弁(980円・要予約)”は、定番の焼いた鮭やちくわの磯辺揚げの他、その日の惣菜が。味にもボリュームにも大満足なメニュー。

カテゴリー 和食
エリア 西部
住所 磐田市岩井3164-2
電話番号 0538-84-7006
定休日 月曜日・火曜日
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00(まん延防止期間中は20:00まで)