静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

陸自ヘリ不時着 防衛省「人為的ミス」

2017年 08月 22日(火)

御殿場市の東富士演習場で、陸上自衛隊のヘリコプターが不時着した事故で、防衛省は人為的ミスが原因とする調査結果を明らかにした。17日、東富士演習場で夜間訓練中の対戦車ヘリコプターAH-1Sが、ホバリング後に移動しようとして突然高度を下げ不時着、機体の一部が損傷した。この問題できょう、防衛省は地元側との会議の場で、機体に不具合はなく、夜間で操縦士が目測を誤ったとする調査結果を報告した。これに対して地元側は、再発防止に向け万全の対策を講じるよう求めた。御殿場市の若林洋平市長は「今回、人的な被害はなかったが、一歩間違えれば大惨事につながるので、今一度襟を正していただくという意味で、要望をさせていただいた」と話した。また地元側は、来月、東富士演習場で予定されている日米共同訓練について、使用協定に抵触していないなどとして実施を受け入れることを決めた。

ページの先頭へ