県内


2015年03月04日 公立高校入試はじまる

 

きょうは県内95の公立高校で入学試験が行われている。静岡市立高校では320人の定員に対して420人余りが志願し、受験生は緊張した様子で試験会場に向かった。教室では試験の前に注意事項が説明され、午前9時5分に開始のチャイムが鳴ると、受験生たちは一斉に国語の問題に取り組み始めた。県教育委員会によると、今年の公立高校の志願者数は2万4378人で、全日制の平均倍率は1.07倍。合格発表は13日。


2015年03月04日 自動車修理工場が全焼

 

昨夜7時ごろ、浜松市東区和田町の自動車修理工場から出火。火は2時間後に消し止められたが、鉄骨2階建ての工場1棟が全焼した。けが人はいなかった。浜松東警察署によると、火は内部から出たとみられるが、この工場の終業時間は午後6時で、出火当時工場内は無人だったという。警察と消防が見分をして出火原因を調べている。


2015年03月03日 2019年のラグビーW杯 エコパも会場に

 

2019年にアジアの国では初めて日本で開催されるラグビーワールドカップの開催都市が昨夜発表され、袋井市のエコパスタジアムも会場に選ばれた。ラグビーワールドカップには15の自治体が開催地として立候補しており、昨夜、アイルランドで開かれたラグビーワールドカップリミテッドの理事会で12の開催都市が発表され、エコパスタジアムを会場として立候補していた静岡県も選ばれた。川勝知事は「多くの観戦者を最高のおもてなしで迎えたい」とコメントした。ラグビーワールドカップは2019年9月に開幕し、エコパスタジアムでは4試合から5試合が行われる見込み。


2015年03月03日 沼津市のマンションに強盗

 

きのう午後6時ごろ、沼津市西条町のマンションに住むの男性(70)がインターホンが鳴ったため玄関を開けたところ、男にドライバーのようなものを突き付けられ、「金を出せ」と脅された。犯人は男性ともみ合いになり、何も取らずに逃走したが、その際、男性は手や顔に軽いけがをした。犯人の男は20歳から30歳くらいで、黒っぽい作業服と帽子、マスクを着用し、身長は175cmから180cmぐらいだったという。沼津警察署は強盗致傷事件としてマンションに設置されていた防犯カメラを解析したりして捜査を進めている。


2015年03月03日 藤枝市で等身大のひな人形展示

 

藤枝市の岡部宿大旅籠柏屋で等身大のひな人形が展示されている。市内の職人が1969年に製作したもので、等身大の十五人飾りは全国的にも珍しいという。このほか市の有形文化財で岡部宿の山内家に伝わる江戸時代の御殿飾りも展示されている。御殿飾りは京都御所を模した3棟の建物に、内裏びなを中心に40体を超える人形を配し、華やかな宮中を再現している。展示は来月5日まで。


2015年03月02日 吉田町で倉庫火災 3億円分の茶葉焼ける

 

午前3時半ごろ、吉田町神戸にある鉄骨3階建て倉庫の2階から火が出て、2階部分約1200平方メートルを全焼した。けが人はいなかった。倉庫には島田市に本社を置くハラダ製茶が、総額3億円相当の荒茶やウーロン茶の茶葉約300tを袋に詰め保管していた。お茶は現在も燃え続け、消火活動が続けられている。ハラダ製茶は火災保険に入っていたため、会社に損害はないという。牧之原警察署によると出火当時、倉庫は無人で外部からの侵入の形跡もなかったということで、警察と消防が出火原因を調べている。


2015年03月02日 望月大臣に鈴与から新たな献金

 

望月義夫環境大臣が2011年と2012年にも補助金の交付決定を受けた静岡市清水区の物流会社、鈴与から530万円の献金を受けていたことが新たに分かった。鈴与は2011年と2012年に、望月大臣が代表を務める自民党支部に530万円を献金していた。献金は補助金の交付決定から1年以内だった。望月大臣はすでに2013年に140万円の献金を受け取っていたことが明らかになっている。きょうの衆議院予算委員会で野党側は、望月大臣が交付決定を知らなかったというのはおかしいと追及した。望月大臣は「違法性はない」と改めて釈明した。また、野党側は上川大臣も同じ期間に90万円の献金を受けていると指摘したが、上川大臣は「丁寧に調べて対応する」と述べるにとどめた。鈴与は「補助金のお礼に寄付したことは一切ない」とコメントしている。


2015年03月02日 「静岡の魅力発信」民放4局プロジェクト

 

県内の民放テレビ局の合同キャンペーン「しずおかwktkプロジェクト」がスタートした。初日のきょうは、県内の民放4局の女性アナウンサーで結成する期間限定広報グループ「4siz」やプロジェクト応援団の御殿場市出身のお笑い芸人、トータルテンボスが川勝知事を訪ね、キャンペーンへの意気込みを語った。「しずおかwktkプロジェクト」は民放4局が番組やホームページを連動させて、県の魅力をアピールしていく。


2015年03月01日 貸切バスが脱輪し17人重軽傷

 

午後0時20分ごろ、富士宮市内房の県道で、走行中のマイクロバスの後輪が側溝に落ち、側壁に衝突して、車の左前方が破損した。警察と消防によると、この貸切バスは葬儀のため山梨県内から富士市に向かっていて、運転手と葬儀に出席する親族、計18人が乗っていた。この事故で、60歳の女性が足の骨を折る重傷、他の乗客16人が軽傷。男性運転手(67)にけがはなかった。現場の道路は緩やかなカーブで、警察は運転手がハンドル操作を誤ったとみて事故の詳しい状況を調べている。


2015年03月01日 原田橋の撤去「5月中に」

 

浜松市天竜区の土砂崩れで崩落した原田橋の撤去方法などを検討する専門家会議の初会合が開かれ、浜松市は被害を受けた原田橋と新原田橋の撤去を梅雨が始まる前の5月中に実施したい考えを示した。専門家からは、新原田橋は崩れて2次災害が起こる恐れがあるとして、支えを増やした上で撤去作業を進めるべきだとの意見も出された。また、未だに進まない現地調査を行うため、無人の機械で崩落面に残る土砂を落とし、モルタルを吹き付けて安全を確保する案が採用された。この安全対策は4月下旬までに実施する。また、橋の再建位置については、住民から安全な川の下流での再建を求める声が上がっていて、市は地質調査を行い、検討会に意見を求めていくとしている。


2015年02月28日 裾野市でどぶろくの仕込みはじまる

 

お米を発酵させただけの素朴なお酒「どぶろく」の仕込み作業が裾野市の牧場で行われている。お酒の自家醸造は、法律で認められていなかったが、途絶えかけていたどぶろく作りを復活させようと裾野市が規制緩和による特区の認定を受けたことで実現した。どぶろく作りに取り組む「忠ちゃん牧場」の杉山忠作さん(88)は「楽しみ半分、心配が半分です。仕上がってみないと何とも分かりません」と話した。どぶろくの出来上がりは2週間後で、杉山さんが経営する牧場のレストランだけで飲むことができる。


2015年02月27日 健康寿命日本一推進県民会議が発足

 

県は現在日本一の県民の健康寿命を更に延ばそうと、ふじのくに健康寿命日本一推進県民会議を発足させた。健康寿命とは健康上の問題がなく日常生活を送れる状態の年齢を示すもので、厚生労働省によると全国平均は72.13歳、静岡県は73.53歳で全国1位。会議には自治体のほか医療・福祉団体などの関係者が出席し、官民一体となって健康づくりの支援に取り組み、更に健康寿命を延ばす方針を確認した。静岡県が日本一になった要因としては、県内に体に良い食材が豊富なことや、日頃からお茶を飲んでいることなどが挙げられた。


2015年02月27日 望月、上川両大臣に補助金企業から献金

 

県内選出の望月義夫環境大臣と上川陽子法務大臣が、国から補助金を交付された企業から献金を受けていたことが分かった。政治資金収支報告書によると、望月大臣が代表を務める自民党の選挙区支部は、静岡市清水区の鈴与から2013年12月に140万円の献金を受けていた。上川大臣の支部も鈴与から2013年、毎月6万円の献金を受けていた。鈴与は2013年度に環境省から1億7200万円、国土交通省から4200万円の補助金を交付されていた。政治資金規正法では、国から補助金を交付された企業と知りながら、交付の決定から1年間、政治献金を受けることを禁止していている。望月大臣はきょうの閣議後の会見で「道義的な立場から、きのう140万円を返金した」と語ったが、この問題は衆議院予算委員会でも取り上げられた。一方、鈴与は、望月大臣と上川大臣への寄付を認めた上で、「事実関係の確認と今後の対応を協議中」とコメントしている。


2015年02月26日 富士市で郵便局強盗

 

正午ごろ、富士市水戸島の富士水戸島郵便局で男が局内にいた女性客に包丁のようなものを突きつけ窓口にいた局員から現金数百万円を脅し取った。郵便局員や客にけがはなかった。富士警察署によると男は20代くらいで黒のニット帽に灰色のパーカー、マスクと手袋をしていたという。警察は男が現金を奪ったあと、西の方へ走って逃げたとみて行方を追っている。


2015年02月26日 電器店に車突っ込む

 

午後1時半ごろ、伊豆市関野で県道から電器店の駐車場に入るために左折しようとしていた軽自動車に後ろから走ってきた普通乗用車が追突。この事故のはずみで追突された軽自動車が電器店の入口に突っ込みショーウィンドーが大破し運転していた76歳の男性が軽いけがをした。大仁警察署によると追突した車を運転していた22才の男性は「前をよく見ていなかった」と話しているという。


2015年02月26日 県弁護士会の新会長に大石氏

 

県弁護士会は2015年度の新会長に浜松市の大石康智弁護士を選出した。大石弁護士は1994年に県弁護士会に登録し、主に労働問題や交通事故に関する訴訟を手掛けてきた。大石弁護士は近年、ブラック企業問題などで若者の被害が相次ぐ中、未成年の権利意識向上が一層重要になるとして、弁護士による学校での講義を積極的に行っていきたいと抱負を語った。


2015年02月26日 静岡鉄道社長交代

 

静岡鉄道は酒井公夫社長が会長に就き、今田智久専務が社長に昇格する人事を発表した。人事は4月1日付。今田専務は静岡市出身で1980年に静岡鉄道に入社し、総務部長や常務を経ておととしから代表取締役専務。今田専務は今後、各事業の経営基盤の強化や静鉄グループのブランディングなどに力を入れたいと語った。


2015年02月25日 施設で入浴中に大やけどした女性が死亡

 

おととい浜松市北区都田町の「慈悲庵介護老人福祉施設第二九重荘」で、男性職員に介助されてリフトを使って浴槽に入った際に、大やけどを負って重体になっていた浜松市北区根洗町の影山スミゑさん(85)が、午前1時過ぎに死亡した。警察が死因を調べている。


2015年02月24日 介護施設で入浴中にやけどし重体

 

きのう午前10時ごろ、浜松市北区都田町の介護老人福祉施設第二九重荘で、入所者の85歳の女性が入浴中に胸から下にやけどを負い、病院に運ばれたが重体となっている。細江警察署によると、女性が入浴したのは座ったまま湯船に入るリフト付きの浴槽で、40代の男性職員1人が介助していた。警察の調べに対し男性職員は「熱いと言っていたが入れてしまった」と話しているという。女性が湯船に入っていたのは数分間とみられ、警察は男性が介助の安全義務を怠った業務上過失致傷の疑いもあるとみて調べている。


2015年02月24日 浜松市行政経営諮問会議が市長に答申

 

浜松市の行政経営諮問会議がきのう開かれ、市長に公共施設管理の見直しや行政区の再編について審議結果を答申した。諮問会議では人口減少とインフラ老朽化という厳しい状況下で浜松市がどのような行政を行うべきかが審議され、財源負担の削減のために公共施設の統廃合や民間委託をする「浜松市モデル」が提案された。また、市が4日に示した旧浜松市域の統合を中心とする行政区の再編案については、人件費のみで1年間に9億円の削減が見込めてメリットが大きいとし、来年度中に具体案をまとめた工程表を策定することを求めた。


2015年02月23日 次期県教育長 高木県立大名誉教授で調整

 

県は来月退任する安倍教育長の後任に静岡県立大学名誉教授の高木桂蔵さん(73)を任命する方向で調整していることが分かった。高木さんは広島県出身で、早稲田大学政治経済学部を卒業後、1987年に静岡県立大学国際関係学部の教授に就任、2007年から名誉教授。現在は県の地域づくりアドバイサーなどを務めている。川勝知事は安倍教育長の後任を慣例となっている教員出身者以外から選ぶ考えを示していて、この人事案を開会中の2月議会に追加提出する方針。


2015年02月23日 県内ポカポカ陽気

 

きょうの県内は南寄りの風が強く吹いたため気温が上がり、最高気温は静岡市清水区で22.7度と5月中旬並みだった。このほか静岡で22.5度、三島で21度、浜松で19.1度と多くの地点で4月中旬から5月中旬並みとなった。この暖かさに誘われたかのように桜まつりが開かれている河津町は、大勢の花見客でにぎわっていた。河津桜の原木はすでに7分咲き。河津川沿いの桜並木も3分から5分咲き。あすもおおむね晴れて昼間は暖かくなるが、きょうの気温が高かったため、あすの朝は肌寒く感じるかもしれない。


2015年02月22日 地下駐車場で不審火 放火の疑いも

 

午前2時前、三島市幸原町にある地上3階建てのビルの地下駐車場で、置いてあった段ボールが燃えていると消防に通報があった。三島警察署によると、火はダンボールと止めてあった車の一部を焼き、約15分後に消し止められた。ビルには商店が入っているほか居住者もいたが、建物などへの延焼はなくけが人も出ていないという。このビルの駐車場では去年にも不審火があったということで、警察は関連も含めて火事の原因を調べている。


2015年02月22日 国際交流フェスティバル

 

国際交流を広めるための催しが静岡市で開かれ、去年、世界無形文化遺産に登録されたブラジルの伝統芸などが披露された。静岡市葵区で開かれた国際交流フェスティバルで披露されたのは「カポエイラ」と呼ばれるブラジルの伝統芸。奴隷たちの護身術が元になってできたと言われている。集まった人たちは民族音楽に合わせて手拍子をとったり、アクロバティックな足技に拍手を送ったりして珍しいパフォーマンスを楽しんでいた。このほかミャンマーのカレーやインドネシアのチャーハンなど、世界の料理が手頃な値段で販売され、来場者たちを喜ばせた。


2015年02月21日 なんでも富士山

 

富士市柳島の「ふじさんめっせ」では、あさっての富士山の日に合わせたイベント「なんでも富士山」が開催されている。きょうはオープンを記念して223mを走る福男福女レースが開催され、上位入賞者に富士ブランドの詰め合わせが贈られた。富士山の写真が展示された会場では、お茶やお菓子などの地場産品が販売されている。この催しはあすも開催される。


2015年02月21日 桜並木のライトアップ

 

伊豆の国市江間の江間いちご狩りセンターで昨夜


ページの先頭へ