県内


2014年10月20日 民主が元環境省職員擁立で調整

 

民主党県連は候補予定者が不在になっている衆議院静岡2区に元環境省課長補佐の松尾勉氏(30)を擁立する方向で調整していることが関係者への取材でわかった。松尾氏は、群馬県出身の30歳、東大文学部を卒業後、環境省に入り、民主党県連の細野会長が環境大臣を務めていたとき福島第一原発事故の除染などに携わった。今年8月に環境省を退職し、現在、細野会長の事務所で秘書を務めている。きょうの常任幹事会後、細野会長は「検討している段階で途中経過を会議で報告した」と述べた。藤枝市や焼津市などを選挙区とする静岡2区の民主党候補予定者となる総支部長は、前回の総選挙で落選した津川祥吾氏が政界を引退したあと空席となっている。


2014年10月20日 東名集中工事始まる

 

東名高速の集中工事がきょうから始まった。東京インターチェンジと豊川インターチェンジの間で車線規制が行われている。午前11時現在、県内では愛知県境の宇利トンネルを先頭に上りで25キロ、下りで13キロの渋滞が起きている。工事期間はきょうから土日、祝日を除く来月7日までで東京から豊川の間の一部区間で車線規制が行われる。また、あすは富士川スマートインターチェンジと遠州豊田スマートインターチェンジが午後10時から翌朝まで出入り口が閉鎖される。


2014年10月20日 自転車マナー向上の日

 

きょうは「自転車マナー向上キャンペーン指導強化の日」。藤枝市では通学時間に合わせ街頭指導が行われた。けさ7時半から藤枝市田中の県道交差点で警察官や高校生ら60人が街頭に立った。そして、自転車で通学する生徒らにマナーの向上を呼び掛けるチラシを配った。藤枝警察署管内の高校生の自転車事故は今年度、先月までに41件発生していて、去年の同時期より7件多いという。


2014年10月19日 袋井コンビニ強盗で男2人逮捕

 

おととい袋井市で起きたコンビニエンスストアの強盗事件でブラジル国籍の男2人が逮捕された。逮捕されたのはいずれもブラジル国籍で袋井市に住む無職ヤナセブルーノ容疑者(20)と18歳の少年。袋井署によると、ヤナセ容疑者はおととい午前3時半ごろ「サンクス袋井久能店」でレジにいた男性店員に包丁のようなものを突き付けて脅し、現金約17万円とたばこ5箱を奪い逃走した疑い。18歳の少年は計画を事前に知っていたため共謀の疑いが持たれている。調べに対しヤナセ容疑者は容疑を否認し、18歳の少年は容疑を認めている。警察は現場近くで8日に発生したコンビニ強盗についても関連を調べている。


2014年10月18日 看学祭 健康ランドが人気

 

静岡市立清水看護専門学校で学生たちのお祭り、看学祭が開かれ、看護学校らしいコーナーに人気が集まった。看学祭には毎年高い人気を誇る健康ランドが今年も特設された。健康ランドは7つのコーナーに分かれていて、来場者は血圧を測定してもらったり冷え性などの身近な治療法の一つ、手浴と足浴を受けたりと、今年も多くの人が集まった。また、重さ15kgの模型を着けて臨月の妊婦の状態を体験できるコーナーも初めて登場し、床に落ちた物を拾う大変さを実感しているようだった。学校では現在、男女115人の学生が看護の道を目指していて、この祭りは地域への感謝を込め年1回開催している。


2014年10月18日 猟銃事故の長泉町で狩猟再開

 

長泉町は猟銃による死亡事故以来中止していた有害鳥獣捕獲を再開した。去年11月、有害鳥獣捕獲をしていた地元猟友会が、山菜採りをしていた男性を撃って死亡させた事故を受け、長泉町は捕獲活動を休止してきた。しかし、シカなどによる農作物被害が深刻なため、捕獲活動の再開に踏み切った。町では捕獲活動をしていることを山に入る人に呼びかけるなど、安全策を徹底することで活動再開への理解を求めたいとしている。


2014年10月17日 リニア新幹線を国が認可

 

国交省はJR東海が総事業費5兆5000億円を投じ、2027年に東京~名古屋間で開業するリニア新幹線の着工を認可した。課題だったトンネル工事で出る大量の残土の処理など、環境への影響について抜本的な計画の見直しは求めなかった。これを受けてJR東海は今月から住民への説明会を始め、来年から建設工事に着手する方針。川勝知事は「歓迎しております」としながらも、2020年の東京オリンピックに間に合わせるため品川~甲府間を先行開業し、南アルプスでの工事は環境への影響を詳しく調査した後にすべきとした。一方、静岡市の田辺市長は「私たちの懸念を十分払拭するような回答をいただいてない。私たちの共通した思いは着工を急ぐべきではないということです」と語った。


2014年10月17日 浜松市天竜区の商店街で5棟焼ける

 

きのう午後6時前、浜松市天竜区二俣町二俣の商店街の建物から火が出ていると近所の人から消防に通報があった。火は隣接する建物にも燃え移り店舗兼住宅や空家など5棟、約200平方メートルを焼き、6時間後に消し止められました。けが人はいなかった。警察と消防はけさから見分を行い出火原因を調べている。


2014年10月17日 浜松市天竜区の商店街で5棟焼ける

 

きのう午後6時前、浜松市天竜区二俣町二俣の商店街の建物から火が出ていると近所の人から消防に通報があった。火は隣接する建物にも燃え移り店舗兼住宅や空家など5棟、約200平方メートルを焼き、6時間後に消し止められました。けが人はいなかった。警察と消防はけさから見分を行い出火原因を調べている。


2014年10月17日 袋井市のコンビニに強盗

 

「サンクス袋井久能店」で午前3時半ごろ、レジにいた男性店員に男が包丁のようなものを突き付け「レジを開けろ。金を出せ」と脅した。店員がレジから現金約17万円を取り出して渡すと、男は現金とたばこ5箱を奪い逃走した。店内には搬入業者がいたが、犯人が外に出るよう促し、店員にもけがはなかった。袋井警察署によると、男は身長160cmぐらいで黒のコートに茶色のマフラーをしていたという。


2014年10月17日 熱帯の珍果「パラミツ」

 

東伊豆町の熱川バナナワニ園で東南アジア原産の珍しい果実「パラミツ」が大きな実を付け、入園者を楽しませている。「パラミツ」は英語で「ジャックフルーツ」と呼ばれ、50kgもある大きな実がなる。熱川バナナワニ園には1970年、果樹温室の開園前に3本の「パラミツ」の木が植えられたが、これまで実がなっても大きく成長することはなかった。今年は夏場に気温の高い日が続いたためか、1本の木にバレーボール大の6個の実がなった。園では「今年こそパイナップルに似た風味と言われる成熟した実を味わってみたい」と楽しみにしている。


2014年10月16日 定例市長会議 来年度予算で県に要望

 

静岡市で市長会議が開かれ、原田英之会長が来年度予算に対する要望書を川勝知事に手渡した。要望書では引き続き地震・津波対策などへの財政支援を求めたほか、学校現場で外国人や障害のある児童生徒が増え対応が難しくなっている現状を踏まえ支援員を増やすための対応なども求めた。会議ではこのほか「台風の際に避難勧告を出す基準がバラバラだった」という指摘を受け、今後専門家を交えた議論の場を設けることも決めた。


2014年10月16日 サミット誘致会議「経済効果は350億円」

 

2016年の主要国首脳会議・サミットを誘致する初めての会議が開かれた。静岡県は首脳会議を浜松市の「グランドエクシブ浜名湖」で、関係閣僚会合を静岡市の「日本平ホテル」で開催する計画で、8月末に申請書を国に提出している。川勝平太知事は「経済効果というのも洞爺湖でも350億円。必ず静岡県の方々に経済的にも大きないい影響を及ぼす」と述べた。サミットの開催国は、主要8カ国の持ち回りとなっていて、日本では2008年に北海道の洞爺湖で開かれていて今度は2016年に開催される。サミットには国内7地域が立候補しており、来年春にも開催都市が決まる見込み。


2014年10月16日 JR東海道線が全線復旧

 

台風18号の土砂崩れの影響で静岡市清水区の由比・興津駅間で不通になっていたJR東海道線がきょうの始発から全線で復旧した。JR東海道線の由比・興津駅間は今月6日の台風18号で法面が崩れ線路が土砂で埋まったため10日間にわたり不通となっていた。JR東海は、当初20日に仮復旧させるとしていたが、延べ900人の作業員がほぼ24時間態勢で工事を進め、予定より早くきょうの始発列車から復旧となった。また、これまで運休していた特急列車や貨物列車の運行もけさから再開した。


2014年10月16日 富士山初冠雪

 

富士山から冬の便りが届いた。けさ、甲府地方気象台は富士山の初冠雪を発表した。今年の初冠雪は平年より16日遅く、去年より3日早い観測。台風19号が通過した後、上空に寒気が流れ込み雪を降らせた。雪化粧の富士山が一足早い冬の訪れを告げ、県内も来週ごろから徐々に気温が下がっていきそうだ。


2014年10月16日 浜松で死亡ひき逃げ

 

昨夜11時過ぎ、浜松市北区引佐町井伊谷でドーンという音を聞いた近くの住民が家の外に出ると、県道上に男性が倒れていた。男性は頭などを強く打っていて搬送先の病院で死亡した。細江警察署によると、死亡した男性の身元はわかっておらず、年齢70歳から80歳とみられ、黒いフード付きのダウンジャケットを着て、紺色のズボンを履いていたという。警察では、死亡ひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っている。


2014年10月15日 静岡市民は「サッカー場支持」

 

静岡市は第3次総合計画の骨子案に寄せられた市民の意見=パブリックコメントを公表した。東静岡の市有地についてはサッカースタジアム建設に賛成する意見が45件あったのに対し、多目的アリーナ賛成は2件にとどまった。この問題をめぐっては川勝知事がサッカースタジアムを、市議会最大会派の自民党が多目的アリーナの建設を求めている。また、駿府城天守閣の再建については賛成8件に対し反対が17件と上回った。反対意見では「税金投入は納得できない」「天守閣の設計図がない」などの指摘があった。


2014年10月15日 イトーヨーカドー浜松宮竹店閉店へ

 

セブン&アイホールディングスは浜松市東区のイトーヨーカドー浜松宮竹店の閉店を決めた。来年2月末までには閉店し撤退するという。浜松宮竹店は2000年11月に開業した4階建ての店舗で、25の専門店が入るショッピングセンター。広報担当者は、「地域のニーズに応じたサービスや商品を心がけてきましたが、うまくできなかった」と説明している。浜松宮竹店の閉店で県内のイトーヨーカドーは静岡、沼津、三島の3店舗になる。


2014年10月15日 アクトシティ20周年記念式典

 

浜松市のシンボル、アクトシティ浜松が今月で竣工20周年を迎え、昨夜、記念式典が開かれた。記念式典には、浜松商工会議所やアクトタワーに入居している企業など約400人の関係者が出席した。鈴木康友浜松市長は「アクトはこれからも浜松にとってかけがえのない財産になっていくと思います」とあいさつして20周年を祝った。アクトシティ浜松は地上45階建て。音楽と文化が香る情報の発信基地として1994年10月8日に竣工した。音楽の街をイメージしてハーモニカをモチーフにした外観は浜松のシンボルになっている。


2014年10月15日 豊漁祈り秋まつり 伊東市

 

伊東市のオレンジビーチで恒例の秋祭りが開かれ、若者たちが海に入って海の安全と豊漁を祈願した。この祭りは伊東市湯川の鹿島神社で室町時代から500年以上も続くと伝わる伝統行事。32人の若者たちが重さ1tもあるみこしを担いで砂浜を練り歩いたあと、海に入った。若者たちは2度3度と冷たい海に入り、集まった見物客を喜ばせていた。


2014年10月14日 静大法科大学院が閉鎖へ

 

静岡大学は再来年度以降法科大学院の学生を募集しないと発表した。入学者の大幅な減少が理由。静岡大学の法科大学院は20人の定員に対して3年連続で入学者が1桁という大幅な定員割れが続いており、今年度は志願者16人、入学者はわずか3人にまで落ち込んだ。静大法科大学院ではこれまで、30人の出身者が司法試験に合格していて、ほぼ半数の14人が県内の法律事務所などに所属している。しかし、学生の募集を取りやめることで地元にいながら法曹を目指す道の一つが今後、閉ざされることになる。


2014年10月14日 天野浩さんに“県民栄誉賞”

 

浜松市出身でノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学教授、天野浩さんに県は県民栄誉賞の授与を決めた。川勝知事は「県民に活力を与えた」と授与の理由を述べ、天野さんがLED照明などに使われている青色発光ダイオードを開発したことから「静岡県はLED利用率トップを目指す。皆さんも白熱灯から変える時はLEDにしてお祝いの気持ちを示してほしい」と話した。県民栄誉賞はこれまでバルセロナオリンピック水泳金メダリストの岩崎恭子さんら3人が受賞していて天野さんは4人目。スポーツ関係以外では初の受賞。


2014年10月14日 台風19号 県内も激しい風雨

 

大型の台風19号は昨夜からきょう未明にかけ、県内を暴風域に巻き込み激しい雨と風となった。静岡市の井川で24時間の降水量が173mmに達した。県のまとめではおととい、吉田町で高波にさらわれた男性(26)が行方不明になっているほか、昨夜、浜松市で86歳の男性が強風にあおられ転倒し軽いけがをした。台風18号で土砂崩れが発生した静岡市清水区小河内地区の小学校には、33世帯63人がラジオや毛布を持って避難し、一夜を明かした。県内では一時、静岡市や島田市など8つの市と町で約30万世帯、77万人に避難勧告が出され、741世帯、1258人が実際に避難した。JR東海道線は一部の列車を除き始発から運転している。台風18号で斜面が崩れて土砂が線路を塞いだ静岡市清水区興津東町の現場付近では、新たな土砂崩れはなかった。東海道線は興津と由比の間で依然、不通は続いている。先週土砂崩れがあった国道52号の静岡市清水区の小河内地区では再び土砂や石が流出がしたため、宍原との間2kmが通行止めになっている。


2014年10月13日 吉田漁港で男性が高波にさらわれる

 

きのう午後7時ごろ、吉田町の吉田漁港の岸壁で中国人男性3人が高波にさらわれた。1人が自力で岸に上がり、もう1人が消防に救助されたが1人が行方不明になっている。牧之原警察署によると、行方不明になっているのは吉田町住吉の技能実習生、付海涛(フカイトウ)さん(26)で、同僚4人で釣りをしていた。静岡地方気象台によると当時、波の高さは普段の倍の3mあり、おととい夕方から波浪注意報が発表されていた。


2014年10月12日 新野カカシまつり 御前崎市

 

御前崎市の新野川の堤防で新野カカシまつりが開かれている。地区の秋の祭典と合わせて「楽しもう見る人もつくる人も」をテーマに、地元のまちづくり団体と公民館が企画した。堤防には個人や団体が趣向を凝らして作った人気キャラクターや芸能人それに振り込め詐欺といった世相を反映したカカシ47体の力作が展示されている。カカシは17日まで展示される。


2014年10月12日 空港で世界のビン・カン祭り

 

静岡空港では日本や世界のビール、それにおつまみの缶詰を集めた世界のビン・カン祭りが開かれている。空港ターミナルビルの展望デッキで世界を味わってもらおうというイベントで、今月いっぱい土曜日と日曜日、それに祝日に実施される。会場では日本の地ビールにビールの本場ドイツのほかベルギー、ケニアなど18カ国43種類のビール、11カ国56種類の缶詰が販売され、搭乗者や見学者がビールとおつまみを楽しんでいた。


ページの先頭へ