静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

静岡市職員が無免許運転1年余

2018年 01月 20日(土)

静岡市は30代の男性職員が1年余りにわたり、無免許で公用車などの運転を繰り返していたと発表した。下水道施設課の30代の男性職員は、おととし10月23日に免許の有効期限が切れた後、1年余りにわたり公用車を151回、通勤時に自家用車を178回運転していたという。富士市の職員が無免許運転の疑いで逮捕されたことを受け、静岡市が16日から全職員を対象に調査を行い判明した。男性職員は免許が失効していることに気付かなかったという。静岡市は今後、自己申告だけでなく免許証の実物を提示させ確認を行うとしている。

ページの先頭へ