静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

浜岡原発4号機で工事ミス

2016年 09月 27日(火)

御前崎市の中部電力浜岡原発4号機でフィルター付きベントの設置工事にミスが見つかり、工事の完了が予定していた今月中に間に合わないことがわかった。中部電力は原発事故発生時に放射性物質の拡散を抑えるフィルター付きベントの設置工事の完了を当初今月末と予定していた。中部電力によると、先月フィルター付きベントを入れた室内の4カ所でコンクリートの壁がはがれたり、送水管を支える金具が折れたりしているのが見つかった。溶接の強度不足が原因とみられている。これにより今月末の工事完了は難しくなった。中部電力は「現時点では工事の完了時期は見通しが立っていない」としている。

ページの先頭へ