静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

無免許の県職員を停職3カ月

2018年 02月 20日(火)

県は無免許運転の疑いで逮捕された危機情報課の藤田和久課長を停職3カ月の懲戒処分にした。藤田課長は先月14日、浜松市内で運転免許の失効を知りながら車を運転したとして逮捕された。これを受け、県と県教育委員会は職員や教員約1万7000人を対象に調査を行ない、県職員4人、教員2人、合わせて6人の免許失効中の運転が判明したと発表した。いずれも更新手続きを忘れていたとしている。

ページの先頭へ