静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

校舎から転落した女子中学生、別の転落事故でカウンセリング受ける

2018年 05月 22日(火)

磐田市の中学校で女子生徒が校舎から転落した事故で、女子生徒は、別の転落事故の影響でカウンセリングを受けていたことが分かった。18日、磐田第一中学校で、3階のトイレから女子生徒が転落し大けがをした。この中学校では、2月にも男子生徒がベランダから転落する事故があったばかりだった。磐田市教育委員会によると、女子生徒が転落した原因はわかっていないが、男子生徒の事故後、女子生徒は定期的に学校のカウンセリングを受けていた。女子生徒と男子生徒は友人で、事故による精神的な不安などを訴えていた。

ページの先頭へ