静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

カミツキガメの捕獲調査

2017年 07月 23日(日)

特定外来生物カミツキガメの捕獲調査が、静岡市葵区の麻機遊水地で行われた。巴川上流にある麻機遊水地では、3年前にカミツキガメが捕獲されたことから、毎年この時期に調査を実施している。きょうは沼地の生態系に詳しい静岡大学教育学部講師の加藤英明さんとボランティアが集まり、きのう仕掛けたわなを回収し、120匹を超えるカメを捕獲した。きょうの調査でカミツキガメはみつからなかったが、アカミミガメなど生態系を崩す恐れのある外来生物を捕まえた。加藤さんは「身近な環境に目を向けて、生き物に興味を持ってもらい、その中で変な生き物、危険な生き物がいた場合は、すぐに行政へ連絡してほしい」と話している。

ページの先頭へ