県内


2014年04月24日 JAとぴあ浜松の職員 窃盗容疑で逮捕

 

他人名義のキャッシュカードを使用し現金90万円を盗んだとして、浜松市の農協職員が窃盗の疑いで逮捕された。逮捕されたのはJAとぴあ浜松の職員、田辺俊勝容疑者(29)。細江警察署によると田辺容疑者は、北区引佐町の鎮玉支店に勤務していた時に知り合った80代の男性のキャッシュカードを不正に入手し、今月5日に支店のATMから現金90万円を引き出した疑い。事件は心当たりのない引き落とし記録に気づいた男性の通報で発覚し、警察が防犯カメラの映像から田辺容疑者を割り出した。田辺容疑者は容疑を認めているという。


2014年04月23日 県が浜岡原発事故の避難方針を策定

 

県は南海トラフ地震によって浜岡原発で事故が起きた場合に被ばくの可能性がある31km圏の市と町の住民が車で避難を完了させるまでの時間をシミュレーションし、避難方針を示した。短時間で避難を完了させ最も被ばくのリスクが小さい方法は、まず5km圏の住民を避難させ、約7時間後、屋内退避していた31km圏の住民を1時間おきに車で3000台ずつ避難させる方法だという。このケースでは9割の住民が避難するまでに28時間かかる。対象住民が一気に避難を始めると交通渋滞で被ばくの恐れが高まるという。県原子力安全対策課の杉浦邦彦課長は「一斉避難をすると車の走行時間が13時間になったり21時間になったりして、逆に無理だということを住民に理解してもらえるように広報していきたい」と話している。


2014年04月23日 浜松で5000万円だまし取られる

 

浜松市の男性(65)が存在しない会社の社債購入を持ちかけられ現金4000万円をだまし取られた。浜松中央警察署によると、今年3月上旬頃、浜松市中区の自営業の男性の自宅に証券会社員を装う男から電話があった。男は「アジアソーラーという会社が6月に上場する。社債を購入すれば、1.3倍で買い取る」などと話し、男性から合わせて4000万円の現金をだまし取ったという。


2014年04月23日 JR東海が環境影響評価書を国交相に提出

 

JR東海はリニア中央新幹線建設に関する環境影響評価書を国土交通大臣に提出した。大井川の水の減少を少なくする保全措置などを盛り込んだ。リニア中央新幹線工事では、県内で南アルプスに掘るトンネルから出る土の処理や大井川の水の減少などが心配されている。静岡市内で記者会見を開いたJR東海は大井川の水量について、防水シートや薬液注入などで水の減少量を抑えると説明した。また県の環境保全連絡会議への参加については、要請があれば参加し協力するとした。JR東海は今後工事実施計画を国交省に提出し、速やかに工事に取り掛かりたいとしている。


2014年04月23日 自民党県連の塩谷会長が続投へ

 

自民党県連の次の会長人事で現在の塩谷立会長(衆院静岡8区)が来期も続投することが内定した。関係者によると県内選出の自民党国会議員が協議し、来年春の統一地方選対策のため塩谷会長の再任が望ましいとの考えで一致したという。任期は1年。来月26日の県連大会で正式に決定する。


2014年04月23日 静岡茶市場で新茶初取引

 

けさ静岡市葵区の静岡茶市場で県内産新茶の初取引が行われた。きょう取引されたお茶の平均単価は1キロ当たり5493円で、去年の6553円より1000円程度安値。最高値は、35年連続で静岡市清水区両河内産のやぶきた茶で8万8800円だった。茶市場によると今年のお茶は、冬が程よく寒かったことと2~3月に雨が多かったことで生育は良く、良質なお茶ができたという。


2014年04月22日 浜松市西区で女性殺害 捜査本部設置

 昨夜7時ごろ、浜松市西区の住宅にこの家の48歳の長男が勤務先から帰宅したところ、母親が台所で血を流して倒れているのを見つけた。倒れていたのは曾根栄子さん(79)で、消防が駆け付けた時にはすでに死亡していたという。曾根さんの首に刃物で切られたような傷があることから県警は殺人事件と断定し、浜松中央警察署に捜査本部を設置した。現場から凶器は見つかっていない。曾根さんは長男と2人暮らし。


2014年04月22日 全国学力テスト行われる

 

全国学力・学習状況調査が全国一斉に行われ、県内でも小学6年生と中学3年生が国語と算数、数学のテストに取り組んだ。全国学力テストは児童、生徒の学力状況を把握、分析し、指導の充実のため毎年4月に行われている。去年、静岡県は小学校6年生の国語Aが全国最下位となり、県の教育界を大きく揺るがしたことから今年度の結果が注目されている。結果は8月に文部科学省が発表する予定だが、県は事前に採点して授業改善に役立てたいとしている。


2014年04月22日 富士山世界遺産認定書伝達式

 

富士山の世界文化遺産登録を示す認定書の伝達式がきのう外務省で行われた。富士山は去年6月に世界文化遺産に登録されユネスコから認定書が届いていた。伝達式では川勝知事が岸田外務大臣から認定書のレプリカを受け取った。川勝知事は「世界文化遺産になった富士山の認定書をレプリカとはいえ直接手にすることができて感激ひとしお。富士山の姿に恥ずかしくないような地域づくりをしていきたい」と話した。本物の認定書は平泉や小笠原などの世界遺産の認定書と一緒に外務省で保管される。


2014年04月21日 静和病院元院長が再審請求

 

詐欺罪で有罪判決が確定した東伊豆町の静和病院の元院長が、裁判所に再審を請求した。昼前、静和病院元院長の吉田晃受刑者(75)の実弟、保さんと弁護人らが地裁沼津支部に再審請求の書類を提出した。記者会見した保さんは「看護師の数が足りないと言いながら看護師の数が検事の書類にも判決の中にも書いていない。あまりにもむちゃくちゃな裁判だと思った」と語った。この事件では静和病院が看護師の数を水増しして診療報酬、約8700万円をだまし取ったとして、当時院長だった吉田受刑者が2010年3月に地裁沼津支部から懲役6年6カ月の判決を言い渡された。吉田受刑者は一貫して無罪を主張したが、最高裁で刑が確定した。弁護団は裁判で検察側が提出した勤務実態一覧表などの資料に誤りがあり、不足していたとされる看護師の数も実際は足りていたと主張している。


2014年04月21日 送迎バスと乗用車衝突 3人軽傷

 

午前8時30分ごろ、静岡市葵区新富町の信号機のない十字路交差点で、幼稚園バスの右の後部に普通乗用車が衝突した。この事故で送迎バスに乗っていた静岡田町幼稚園の園児3人が口などを切る軽傷を負った。静岡中央警察署によると事故当時、バスには園児ら12人が乗っていたという。警察は双方の運転手などから事情を聴き、事故原因について調べている。


2014年04月21日 袴田ひで子さん 地元ボクシングファンに報告

 

再審開始決定を受け、48年ぶりに釈放された元プロボクサー、袴田巌さんの姉・ひで子さんがきのう、浜松市中区で開かれたボクシングのイベントに参加し、ファンにお礼の言葉を述べた。会場に入ったひで子さんが座ったのは袴田シート。ひで子さんは2試合を観戦した後、リングに上がり「(弟は)79歳ですのであと何年生きるか分からないが、弟の健康管理をやっていきたいと思っている」とあいさつした。ひで子さんや弁護団によると袴田さんは、拘禁症などのため都内の施設で療養していているが、自分から話したり表情で感情を表したりすることが少しずつ増えてきているという。


2014年04月21日 修善寺で「万灯会」

 

伊豆市の修善寺で昨夜、「春の万灯会(まんとうえ)」が行なわれた。これは弘法大師が晩年、高野山で修行したときの明かりにちなみ、春と秋に行なわれている行事。寺の広間ではろうそくに火がともされ、僧侶による読経の後、参拝者が手に手にろうそくを持って本堂まで歩き、祭壇に捧げた。今日は午後から弘法大師が開いたとされる「独鈷(とっこ)の湯」で湯汲み式が行なわれる。


2014年04月19日 ミニロボプラザオープン

 

手作りロボットでサッカーなどを楽しむミニロボ専用の施設ミニロボプラザが静岡市清水区に開設された。早速、小学生たちが記念ゲームを楽しんでいた。130平方メートルの会場にはサッカーゲームを楽しめる5つのコートとタイムトライアルコート1台が常設され、土曜日、日曜日と祝日の午前10時から午後4時まで一般開放される。


2014年04月19日 菊川で新茶手摘み

 

あすの新茶初取引を前に菊川市では、茶業の振興を願い新茶の手摘みが行われた。吉沢茶農協組合は220haの茶畑で茶を生産しており、朝から組合員15人が、新芽の部分を丁寧に手摘みした。組合によると、今月に入ってからの寒さで芽の成長が少し遅いものの、例年どおり香りと味のよい茶になったという。


2014年04月18日 公認ハーフマラソンでコース設定ミス

 

今年2月に行われた浜松シティマラソンで大会関係者がコースの折り返し点を間違え、コースが規定よりも244m長かったことが分かった。正しい折り返し点を122m通り過ぎた地点に大会関係者が誤って折り返しのコーンを置いてしまったことが原因。レースでは3279人のランナーが完走したが、今回のタイムは記録から削除されるという。大会直後から実行委員会に「距離が長かった」という指摘が14件寄せられていた。


2014年04月18日 世界のクワガタムシ展

 

磐田市の竜洋昆虫自然観察公園でクワガタやカブトムシ30種を集めた「世界のクワガタムシ展」が開かれている。中でも突然変異で体の右側がオス、左側はメスのという数万匹に1匹しか生まれないオオクワガタが注目。そのほかあごが細長いパラワンオオヒラタや世界最大のヘラクレスオオカブトなどもいて、子どもたちは目を輝かせて観察していた。展示は来月25日まで。


2014年04月18日 外国の研修生が津波避難タワー見学

 

地震工学を学ぶ地震国の研修生が吉田町の歩道橋型の津波避難タワーを見学した。独立行政法人建築研究所が地震が多い国の研究者・技術者を対象に実施している研修の一環でインドネシアとミャンマー、ペルーから来た4人が研究所の特別客員研究員の都司嘉宣さんから説明を受けた。インドネシアから来た研修生は「津波防災と減災を学ぶために日本に来た。津波防災タワーを母国のインドネシアで応用して、利用したい」と話した。


2014年04月18日 大麻取締法違反でドイツ人逮捕

 

伊東警察署はきのう、南伊豆町に住むドイツ国籍の石加工販売業、メダー・ミッシェル・アンドレアス容疑者(54)を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。警察の調べによると、アンドレアス容疑者は今年3月、伊東市内で乾燥大麻31gと大麻樹脂10gを伊東市内の60代の男に10万円で販売したほか、自宅に150万円相当の大麻300gを販売目的で所持していた疑い。アンドレアス容疑者は容疑を認めているという。


2014年04月17日 全国経済同友会セミナー

 

経済同友会のセミナーが静岡市で始まった。全国から企業経営者ら約1000人が集まり、経済の成長戦略について議論している。基調講演した静岡市出身の伊藤元重東京大学教授は「アベノミクスは民間の投資を喚起する政策。高齢化、少子化、グローバル化などにスピーディーに対応する力が問われる」と述べ、経営者の決断力の重要性を強調した。その後、日本のモノづくりや少子高齢化社会などテーマ別に4つのグループに分かれ、パネルディスカッションも開かれた。


2014年04月17日 変わりこいのぼり

 

静岡市清水区の東海大学海洋科学博物館に変わりこいのぼりが登場した。15年前から続く博物館の恒例行事で、親子クマノミやキンメダイ、ヤガラといった魚に混じり、恐竜の骨格ノボリも。この催しはゴールデンウイーク最終日の来月6日まで。


2014年04月16日 浜松市役所の花壇荒らされる

 

けさ浜松市役所の花壇が荒されているのが見つかり、警察は器物損壊事件として捜査している。花壇やプランターに植えられていたパンジーやビオラ、チューリップなど250株が、株ごと引き抜かれたり、茎を折られるなどしたほか、上から踏みつけた跡もあった。浜松市の担当課は「規模的に大きいので、ちょっとした悪戯ではないなと率直に感じた。整備にボランティアも関わっている花壇で、浜名湖花博開催中という時期でもあり大変残念」と話している。花壇が荒らされたのは警備員が最後に巡回した昨夜10時以降とみられる。


2014年04月16日 清水桜が丘高校の建築費増額

 

静岡市は4月の補正予算案に、清水桜が丘高校体育館などの建築費増額を盛り込むと発表した。建築費が増額されたのは清水桜が丘高校の体育館と、同じ敷地に建つ岡生涯学習交流館の建築工事。労働者賃金や資材単価が上昇したため、今年1月に受注業者から請負額増額の請求があり、市が再計算して19億6800万円だった建設費が、1億3800万円増額され、21億600万円になった。財源には、市債と財政調整基金を充てるという。この補正予算案は市議会で審議され、24日に採決される。


2014年04月16日 沼津住宅2棟全焼1死亡で実況見分

 

きのう夕方、沼津市で住宅2棟が全焼し1人が死亡した火事で、警察と消防による実況見分が行われた。きのう午後5時50分ごろ沼津市三芳町の無職、湯原勲さん(80)の住宅から火が出て、隣の住宅にも延焼し、合わせて約460平方メートルを全焼した。現場から1人の遺体が見つかり、警察は遺体は連絡が取れなくなっている湯原さんとみて確認を急いでいる。湯原さんは元消防職員で妻(77)と二人暮らしだった。妻も顔に軽いやけどを負った。現場はJR沼津駅近くの線路沿いで、東海道線が熱海ー沼津間で1時間半にわたり運転を見合わせた。警察と消防がけさから実況見分をして、火の出た原因を調べている。


2014年04月15日 秋篠宮ご夫妻が浜名湖ガーデンパークに

 

きのうから浜松市を訪問されている秋篠宮ご夫妻は、花博会場の浜名湖ガーデンパークで開かれた全国都市緑化祭に出席された。ご夫妻は午前、浜名湖ガーデンパークを訪問され、都市の緑化推進を目的とした全国都市緑化祭の式典に出席された。秋篠宮さまは「私たちはこのフェアを通じて改めて花や緑が持つ効果を認識し、自然と人とが共存し、地球環境と調和した街づくりを実践していく必要があると考えます」とあいさつされた。式典の後、ご夫妻はネモフィラが鮮やかに咲く「花銀河」を通って、10年前の浜名湖花博の時にお手植えになった松をご覧になり、地元の小学生と一緒にくわで手入れをされた。


2014年04月15日 熱海 伊豆山神社例大祭

 

源頼朝と北条政子の逢瀬の舞台とされ、縁結びの神として知られる熱海市の伊豆山神社で例大祭が開かれ、勇壮なみこし下りが行われた。例大祭では地元3町内の氏子と厄年の男衆が白装束姿でみこしを担いだ。そして、シダレザクラの咲く神社の境内を練り歩いた後、「わっしょい、わっしょい」と威勢の良い掛け声とともに、700段の急な石段を一段ずつ踏みしめながら下っていくと見物客から歓声が上がっていた。


2014年04月15日 下田のホテル放火 懲役7年を求刑

 

去年1月、下田市で自らが経営するホテルに放火したとして非現住建造物等放火の罪に問われている康徳秀被告(56)の初公判が開かれ、検察は懲役7年を求刑した。起訴状などによると康被告は、知人に依頼してホテルに放火させ、火災保険など合わせて3億3000万円以上をだまし取ろうとしたとされている。初公判で康被告は起訴内容を認めた。


2014年04月15日 知事と自民県連幹事長が極秘会談

 

副知事3人制を巡り、川勝知事と自民党県連の鈴木洋佑幹事長が昨夜、浜松市内のホテルで極秘に会談した。県議会最大会派の自民改革会議は、知事が議会に提出する意向を示している副知事を3人に増やす案について、具体的な候補者名を示すよう求めていた。会談は2人きりで約1時間にわたり行われた。内容は明らかにされていないが、知事は副知事候補として財務省出身の高秀樹県企画広報部理事と国土交通省OBの難波喬司前技術総括審議官の名前を挙げたとみられる。副知事3人制を巡っては前回否決に回った自民改革会議の対応が焦点になっていて、今回の会談を受け自民側は24日に役員会を開いて方針を協議する。


2014年04月15日 児童死亡事故の教師「うとうとしていた」

 

今月10日、沼津市で登校中の児童2人が死傷した事故で、車を運転していた中学校教師は「うとうとしていた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕・送検された佐野和寛容疑者(29)は「転勤で通勤距離が長くなり、疲れていた。うとうとしていて気が付いたら事故を起こしていた」などと話しているという。きのう開かれた県教育委員会の定例会では、佐野容疑者が自宅から学校までの約38kmを1時間半かけて通勤していたことを問題視する声が上がり、教職員の通勤距離や通勤時間などのルールを定める提案がされている。


2014年04月14日 袴田巌さん 釈放後初めて公の場に

 48年ぶりに釈放された袴田巌さんが東京で開かれた再審開始決定報告集会に出席し、釈放後初めて公の場に姿を現した。袴田さんは都内の病院に入院しており、弁護団や支援者の話ではまだ自分のことが分らないなど不安定な状態だという。ただ病院の近くの公園に定期的に散歩に出かけて「桜がきれいだね」などと話したり、外出するときの外出名簿に自分の名前をしっかり漢字で書くなど少しづつ回復に向かっているという。再審開始の決定を巡っては、静岡地検が即時抗告をしていて弁護団は東京高裁にこれを退けるよう求めている。


2014年04月14日 県教委 一致団結して事故防止を

 

安倍徹県教育長はきょう開かれた教育委員会定例会で、今月10日、沼津市で中学校教師が死亡事故を起こして逮捕されたことに触れ、教育委員会が一致団結して再発防止に努めていくと述べた。委員からは、逮捕された教師の通勤距離が約38kmと長距離だったことを問題視する声が上がり、教職員の疲労度を考慮して通勤距離の規定を定めるといった意見が出された。現在、教職員の通勤距離に規定はなく、県教委は今後、この教師の処分を審議する際、再発防止策についても検討していくとしている。


2014年04月14日 豚流行性下痢防疫対策会議

 

県は県内全域で感染が確認されている豚流行性下痢の対策会議を開き、これ以上の感染拡大を防ぐための方策を協議した。豚流行性下痢、通称PEDはウィルス性の感染病で現在、全国30の道県で感染が確認されている。県によると、11日までに富士宮市や牧之原市、浜松市にある8つの農場で2033頭が感染、311頭の子豚が死んだという。これら農場からの豚肉の出荷は自粛されている。県の加藤雅通畜産課長は「どういう経路で病気が持ち込まれたか調査しているが、なかなか特定できない」と話した。PEDは人には感染しないが、感染力が強いために県は今後、豚舎の消毒を促すとともに、できるだけ早い出荷再開に向けて農家を支援していきたいとしている。


2014年04月14日 川勝知事が副知事3人制提案を表明

 

川勝知事が副知事3人制を来月の臨時議会にも再提案する考えを明らかにした。川勝知事は「(副知事)3人ということが理解されるとありがたい。一番早くても(5月の)臨時議会になるのではないか」と話した。また既に県議会最大会派の自民改革会議に打診したことを明らかにした。「最近は根回しの川勝を有言実行でやっている。現実に即しておそらく考えてくれると思うので、通るのではないか」と実現に自信をみせた。自民改革会議は午後、役員会を開いて副知事3人制への対応を協議する予定。


2014年04月14日 鳥インフルエンザ対策会議

 

国内で3年ぶりに鳥インフルエンザの感染が報告されたことを受け、県は緊急の対策会議を開き、鶏舎の出入り口での消毒の徹底や野鳥の侵入防止対策の強化を養鶏所などに通知したことを報告した。国はきのう、国内では2011年3月以来、熊本県の養鶏場で大量の鶏が高病原性鳥インフルエンザに感染したと発表した。県は今後、鳥を扱うペットショップなど広い範囲での対応を検討している。


2014年04月13日 TPP勉強会 日本の農業崩壊を訴える

 TPP・環太平洋経済連携協定の勉強会が静岡市で開かれ、農業関係者らはTPP参加は日本の農業崩壊につながると訴えた。TPPの知識を深める勉強会には医療、農業関係者や主婦、学生など約300人が集まった。東京大学大学院の鈴木宣弘教授が「TPPで変わる生活と社会」をテーマに講演し、JA静岡女性組織協議会はTPPの内容を寸劇を交えて説明した。米や肉牛の生産者は日本がTPPに参加して関税が撤廃されれば日本の農業は崩壊し、食の安全も失われると参加の危険性を訴えた。


2014年04月13日 高齢者対象に交通安全教室

 

全国交通安全運動の一環として、静岡中央署が高齢者向けの交通安全教室を開いた。会場となった静岡市葵区の麻機小学校には、近所に住む30人の高齢者が集まった。教室では警察官が交差点や駐車場で起きやすい事故を再現し、運転の注意点を説明した。自家用車で来た高齢者には座席に深く腰を掛け、シートベルトを骨盤に当たるように装着する正しい運転姿勢を指導した。スズキ自販静岡も安全教室に参加し、高齢者向けの車両として追突事故やシフトレバーの入れ間違いを防止する機能が付いた軽自動車を紹介した。


2014年04月13日 県内最大「ともえ桜」が見頃

 

伊豆の国市浮橋の大仁瑞泉郷で、県内最大の桜が見頃を迎えている。この桜は大島桜と山桜の自然交配種とされ、高さ12m、枝張りが最大26mある。昭和20年代にこの地に入植した友野栄子さんをたたえ「ともえ桜」と名付けて、大仁農場のシンボルとして親しまれてきた。おととしの春、日本さくらの会の樹木医によって「県内最大の桜」と認定された。管理事務所によると今年の開花は例年並で、いま、ほぼ満開となり見物客で賑わっている。この桜は来週いっぱい楽しめそう。


2014年04月12日 チューリップ見頃

 

熱海市上多賀のアカオハーブ&ローズガーデンでチューリップの花が見頃だ。このガーデンには自然の地形を生かした12の庭園があり、ネモフィラ、デージー、ビオラなどの花の中に赤や黄、オレンジなどのチューリップが100種類5万球植えられている。入園者は海を見下ろす庭園に咲く色とりどりのチューリップの花を楽しんでいた。チューリップは今月下旬ごろまで楽しめそうだ。


2014年04月12日 知事が副知事3人制で調整入る

 

川勝知事が以前、県議会で否決された副知事3人制を再び議会に提案する意向を固め、調整に入っていることが関係者への取材で分かった。これまで2人態勢だった県の副知事は先月末に1人が退任し、現在1人態勢になっていて後任人事が進められている。川勝知事は副知事3人制を来月の県議会臨時会にも提案する意向。知事は経済と防災の分野を強化したい考えで、財務省出身で県に出向している高秀樹企画広報部理事、国土交通省OBで三保松原保全の有識者会議で副座長を務めている難波喬司氏らを検討している。副知事3人制はおととし知事が提案し、自民党などの反対で否決された経緯があり、今後県議会とのあつれきも予想される。


2014年04月12日 花博「印象派庭園」ライトアップ

 

浜名湖花博の浜名湖ガーデンパーク会場で昨夜、夜間の特別開場が始まった。ライトアップされている印象派庭園は「花美の庭」と名付けられ、「睡蓮」の絵で有名なフランス印象派の画家、モネの幻想的な世界観が花で表現されている。広さ7000平方メートルの印象派庭園は照明の柔らかい光でライトアップされ、来場者は光と影が織り成すロマンチックな花の幻想美を楽しんでいた。ライトアップされるのは開催期間中の金曜から月曜日だが、ゴールデンウイーク中は連日夜間開園される。


2014年04月11日 学力向上に早めの対応を

 

県教育委員会の学力向上対策本部会が開かれ、全国学力テストの結果公表を待たずに学校独自に採点し、早めに対応するなど学力向上に向けた取り組みが報告された。対策本部会は去年の全国学力テストで小学6年生の国語Aが全国最下位になったことから設置された。今年度新たに設けられた教育監に就任した水元敏夫元静岡高校校長が本部長を務める。会では8月の文部科学省の発表を待たずに、各学校が学力テストを独自に採点、集計をして、学力向上に向けて早期対応することが報告された。これまでは学力テスト後、授業内容の見直しといった対応が始まるのは12月ごろだったが、早期対応策では5月か6月には始められるいう。


2014年04月11日 ふじのくに県議団 新会長に林県議

 

民主系会派・ふじのくに県議団の役員人事が決まった。会長は3期務めた野澤義雄県議から林芳久仁県議に代わった。幹事長に小長井由雄県議、政調会長に佐野愛子県議が就任した。知事与党ながら、自民改革会議に県議会の議席の過半数を握られているふじのくに県議団。今年に入って会派名から「民主党」の名前を外すなど、来年春の統一地方選での支持拡大を模索しているが、民主党を取り巻く環境は依然として厳しく、会派名変更がどれだけ効果を生むかは不透明な状況。林新会長は「非自民の会派との選挙協力も含め、できるだけ議席を増やさなければどうにもならない」と語った。


2014年04月11日 中部電力値上げ3.77%

 

政府は中部電力が申請していた家庭用電気料金の引き上げ幅を、3.77%にすると発表した。来月1日から実施される。中部電力の申請は4.95%だったが、経産省の有識者委員会などで審査した結果、1%強圧縮した。中部電力が将来的にアメリカ産の安いシェールガスの輸入を始めることなども考慮し、価格交渉力が向上しLNGを安く調達できると判断した。経産省の試算によると一般家庭の5月分の電気料金は、これまでの7855円から燃料費調整を加え8230円程度になる見込み。


2014年04月11日 児童死亡事故から一夜明け

 きのう沼津市の県道で交通事故に遭い、登校中の児童2人が死傷した沼津市立片浜小学校ではきょうも集団登校が行われた。事故があった松長地区では集合場所まで親が連れて行き、教員や子供会の役員も児童に付き添った。小学校では今後、PTAと協議して登校の仕方を検討したいとしている。自動車運転過失致死傷の疑いで取り調べを受けている富士市立の中学校教師、佐野和寛容疑者(29)の身柄が地検沼津支部に送られた。警察は佐野容疑者が何らかの原因で、運転中に意識を失った可能性があるとみて調べている。


2014年04月11日 浜松市浜北区で3棟焼ける

 昨夜11時すぎ、浜松市浜北区大平の足立敏郎さん所有の農機具小屋から出火し、小屋は全焼した。火は隣接する母屋と離れに燃え移り、2棟の一部を焼いて約2時間50分後に消し止められた。浜北警察署によると、農機具小屋には電気が通っているが、家の人は「最近は小屋に入っていなかった」と話しているという。


2014年04月10日 将軍家継の甲冑を修復

 

静岡市駿河区の久能山東照宮で、徳川7代将軍家継の甲冑(かっちゅう)「御写形歯朶具足(おんうつしがたしだぐそく)」が1年かけて修復され、報道公開された。家継は3歳で将軍となり7歳でこの世を去った悲劇の将軍として知られ、遺品もほとんど残されていない。修復作業をした甲冑師の三浦公法さんによると、甲冑のひもがボロボロで、それをできるだけオリジナルに近い形で修復することが最も大変だったという。一般公開は12日から。


2014年04月10日 ビオトープにクロメダカを放流

 

絶滅が危惧されるクロメダカを増やそうと常葉大学の学生たちがきのう富士市の工場内にあるビオトープにクロメダカを放流した。学生たちはまずビオトープがメダカの天敵が少なく隠れる場所があるかなど、メダカが年間を通して生息できる環境であるかどうかを調査した。そして秋には2000匹ほどに繁殖することを願いながら20匹のクロメダカを放流した。


2014年04月10日 登校中の小学生2人が死傷

 午前7時ごろ、沼津市の県道交差点で登校中の小学生に軽自動車が突っ込み、小学5年の男子児童が間もなく死亡し、4年生の男児も軽いけがをした。警察は車を運転していた中学校教師の佐野和寛容疑者(29)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。佐野容疑者は通勤途中で、調べに対し「気が付いたらぶつかっていた」と話しているという。


2014年04月10日 浜松市で衝突事故 高齢者が意識不明

 午前8時前、浜松市中区住吉の通称・住吉バイパスの交差点で、右折をしようとした軽自動車と直進のミキサー車が衝突した。この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた浜松市中区泉の小川利子さん(75)が頭を強く打って意識不明の重体。軽自動車を運転していた夫の照雄さん(76)も軽いけがをした。現場は信号機と右折レーンがある片側2車線の道路。


2014年04月09日 JR東海道線 磐田市に新駅

 

JR東海道線の磐田-袋井間の新駅設置について、磐田市とJR東海などが基本協定書を締結した。磐田市鎌田に設置が予定されている新駅は総事業費49億円。延床面積730平方メートルで、県内では2001年に開業した袋井市の愛野駅以来の新駅。近くに工場やスタジアムなどがあることから、1日2000人-3000人の乗降者を見込んでいる。磐田市は今年度中に工事協定を締結し、来年から工事にかかり、2019年度末の開業を目指している。渡部修市長は「市の発展の一歩になる」と語った。


2014年04月09日 日銀静岡支店「反動減は予想内」

 

日銀静岡支店は消費税増税後の県内消費の落ち込みについて「予想された範囲で景気は夏以降に持ち直す」との見通しを示した。服部守親支店長は「消費税増税前の駆け込み需要の反動により県内でも個人消費が落ち込み、4月から6月は景気が冷え込むものの、反動減は予想の範囲内で、景気は夏場以降に持ち直す」との見方を明らかにした。その理由として、県内企業の設備投資計画が堅調なことや、春闘で賃上げが広がりつつあることをあげた。また、今月の県内の景気判断についても「緩やかに回復しつつある」との評価を維持した。


2014年04月09日 袴田事件 姉のひで子さんが「健康状態不安定」

 

やり直しの裁判が認められた袴田事件をめぐり、巌さんの姉のひで子さんが外国人の記者らを前に、入院している巌さんの健康状態が不安定であることを明らかにした。巖さんは先月末に釈放されてから都内の病院に入院しているが、ひで子さんによると、巌さんはひで子さんの話を理解できないことがあるなど不安定な状態だという。再審の開始をめぐっては、静岡地裁の決定に対して静岡地検が東京高裁に即時抗告していて審理が続いている。


2014年04月09日 全国一斉 通学路で交通取り締まり

 6日から春の全国交通安全運動が行われていて、全国一斉に児童の安全確保を目的に、通学路を走る車の交通指導取り締まりが行われた。静岡市立南藁科小学校の通学路になっている藁科街道では、過去2年間で死亡事故を含む3件の重大事故が発生していて、その主な原因は速度超過だった。きょうは小学生の安全確保を目的に、警察官らが登校時間にのぼり旗を掲げながら、車に交通安全を呼び掛けた。藁科街道の法定速度は時速40kmだが、けさ2時間の取り締まり中に速度違反が8件あった。


2014年04月09日 島田市民会館の耐震化見送り

 

島田市は耐震性能が劣ると判定され、去年10月から休館している島田市民会館の耐震化を見送ることを決めた。島田市が市民会館の耐震工法を検証した結果、工費が20億円から45億円掛かることが分かった。このため市は耐震化を見送ることにした。市では今年度中に公共施設のマネジメント白書をまとめ、その後、公共施設の再配置計画の中で市民会館を建て替えるかどうか方針を決めていくという。1967年にオープンした島田市民会館は市内最大のホールがあり、長年、市民に親しまれてきた。


2014年04月08日 細野派「自誓会」発足

 衆院静岡5区選出で民主党の細野豪志前幹事長は昨夜、事実上の派閥となる党内グループを発足させた。細野氏は「私たちはこの自誓会というグループを野党の第一党の民主党の中から作り出すことによって一強他弱状態の政治状況を変える。その第一歩を踏み出したい」とあいさつした。東京都内で開かれた発足パーティーには民主党関係者など1600人以上が集まった。細野氏と勉強会を開いている結の党の江田憲司代表や維新の会の松野頼久幹事長は野党再編への期待感を示した。自誓会を構成するのは民主党の国会議員12人で、県内選出の榛葉賀津也参議院議員も参加している。


2014年04月08日 浜岡原発に新実験棟

 

中部電力の新しい実験棟が浜岡原発の敷地内に完成し、きょう報道陣に公開された。金属がどう劣化するかを調べるのが新実験棟の役割のひとつ。原子炉の状態を再現した小さな釜の中でステンレスのかけらに力を加え、割れるまでの変化を観察する。また、海水を浴びた金属が腐るプロセスも確認する。研究所の佐藤正一所長は「福島の事故以来、原発に対する国民の不安や不信を感じている。原子力の安全性に関わる研究を一歩でも進めたい」と話している。


2014年04月08日 静岡市駿河区中島でトレーラー横転

 

きのう午後5時ごろ、静岡市駿河区中島の国道150号で、大型トレーラーがカーブを曲がろうとして、歩道にある電灯や支柱など2本をなぎ倒し横転した。けが人はいなかった。横転した荷台は全長約12mあり、電子ピアノなどが入っていたという。事故の影響で、国道150号の下り線の一部が4時間ほど通行止めになった。


2014年04月08日 ジェトロ浜松開所式

 JETRO=日本貿易振興機構の浜松貿易情報センターが新たにオープンし、きのう開所式が開かれた。ジェトロは日本企業の海外進出や海外企業の日本進出時の窓口になっており、鈴木康友浜松市長も拠点設置に期待感をにじませた。鈴木市長は「中小企業も海外にどんどん出て行ってもらい、アジアの成長を取り込んでほしい。ジェトロ開設で今後、浜松あるいは県西部地域の企業の海外進出に弾みがつくのではないかと大いに期待している」と話した。ジェトロ浜松は県内では静岡市に続いて2カ所目。


2014年04月07日 知事「プルサーマル計画は白紙」

 

川勝知事は中部電力が浜岡原発4号機で導入を目指していたプルサーマル計画について「白紙になった」という認識を示した。川勝知事は定例会見で「再稼働すらできないのが浜岡の状況。プルサーマルなどは絵に描いた餅。(地元了解手続き)を一からやるということ」と語った。また「3.11以降はすべてが御破算になった」とも述べ、中電が再びプルサーマルを進める場合は県と地元4市が既に出した「地元了解」の手続きをやり直す必要があるとの考えを示した。プルサーマル計画は使用済み核燃料を再処理して再利用するもので、2008年2月、県と地元4市が浜岡原発4号機で導入することを了解している。知事の発言について中電は「現在、安全対策を全力で実施していて、プルサーマル開始の目標も定めておらず、具体的な進め方も申し上げられる段階にない」とコメントしている。


2014年04月07日 静岡市消防で救急車出動遅れるミス

 

静岡市消防局は救急車の出動が約30分間遅れるミスがあったと発表した。搬送された女性の命に別状はなかった。きのう午前11時ごろ静岡市葵区に住む67歳の女性が呼吸困難などを訴えたため、家族が119番通報した。しかし、約30分経っても救急車が到着しなかったことから再度119番したところ、出動していなかったことがわかった。静岡市消防局によると、当時、出動システムに不具合があり、手動で操作していて連絡ミスが生じたという。


2014年04月07日 袴田さんに名誉チャンピオンベルト

 

静岡地裁が再審開始を決定し48年ぶりに釈放された袴田巖さんにWBC・世界ボクシング評議会が名誉チャンピオンベルトを授与した。先月釈放された袴田さんは元プロボクサーで現役時代は日本フェザー級6位だった。以前から袴田さんを支援してきたWBCは、48年という年月を戦い続け釈放されたことを称えて名誉チャンピオンベルトを入院中の袴田さんに代わり姉のひで子さんに贈った。


2014年04月06日 静岡市清水区で「ひょう」

 

きょうの県内は強い雨が降ったりやんだりして、一部で雷を伴う不安定な天候になった。午後2時すぎには静岡市清水区蒲原でひょうが降った。静岡地方気象台は間もなく雲が抜け、天気が回復すると予想している。あすは県内全域で晴れそうだが最低気温は静岡や三島では今日より3度ほど低くなる予想で、3月上旬並みの冷え込みとなりそう。


2014年04月06日 消防団新入団員任命式

 静岡市清水区で市の消防団の新団員の任命式が開かれた。静岡市では市内65の分団に20代から40代の男女178人が入団した。任命式では辞令交付された新団員全員で「忠実に消防業務を遂行します」と宣誓した。静岡市の消防団員は2740人だが、条例で定める総数は2959人で、200人余り不足している。


2014年04月06日 裾野市に出没の熊“御用

 

裾野市の別荘地で先月26日から目撃情報が相次いでいた熊が、きのう捕獲された。裾野警察署がパトロールを強化していたところ、きのう午後3時ごろ、警察官が別荘地周辺をうろうろしている熊を発見した。地元の猟友会が麻酔銃で熊を捕獲した。裾野市によると熊は体長75cm、体重50kg。性別は分からないが、2歳の子どものツキノワグマだという。熊は富士山に放された。


2014年04月04日 「大瀬まつり」に1万6000人

 

天下の奇祭として知られる「大瀬まつり」が沼津市で行われた。「大瀬まつり」は海上の安全と大漁を祈願する漁師の祭りで、海の男たちが女装するのが特徴。きょうも大漁旗や紅白の幕で飾り立てた踊り船の上で、派手な化粧と長じゅばんで女装した男たちが、笛や太鼓に合わせて踊る「勇み踊り」を披露した。集まった1万6000人の見物客からは大きな歓声が上がっていた。


2014年04月04日 裾野市の別荘地にクマ出没

 

裾野市の別荘地に先月下旬からクマが出没していて、警察や自治体が住民に警戒を呼び掛けている。クマが目撃されたのは裾野市須山の十里木地区の別荘地。裾野警察署によると、先月26日から地元住民や別荘の管理会社から目撃情報が数回寄せられているという。クマは体長60cmから70cmの若いツキノワグマとみられ、民家の庭や林の中で木の実などの食料を探している。今のところ人や作物への被害は出ていないという。県と裾野市は生け捕りにするため、林の中にわなを設置するとともに、住民が不用意にクマに近づかないよう呼びかけている。


2014年04月04日 ハマダイコンの花 春風に揺れ

 

南伊豆町湊の逢ケ浜海岸一帯で可憐なハマダイコンの花が咲き始め、春の浜風に揺れている。ハマダイコンは食用のダイコンが野生化したものと言われ、繁殖力が強く、温暖な伊豆の海岸線一帯に薄紫色のじゅうたんを敷き詰めたかのように群生する。4枚の花弁からなる直径2cm程の可憐な花は濃い紫や薄いピンク、白などに咲き分け、訪れる人たちを楽しませてくれる。ハマダイコンの花は今月中旬まで見ることができる。


2014年04月04日 2月有効求人倍率 0.01ポイント上昇し1.01倍

 

静岡労働局によると2月の県内の有効求人倍率は前月より0.01ポイント上昇し1.01倍と、緩やかな改善傾向が続いている。消費増税前の駆け込み需要や、円安の追い風で自動車や電気機械など製造業で新規求人数が増加した。ただ、全国平均は1.05倍で、県内は21カ月連続で全国を下回った。また、東海4県は愛知県が1.53倍、岐阜県が1.23倍などと、静岡県は大きく水を開けられている。回復の遅れについて静岡労働局は「静岡県は生産拠点の海外などへの移転の程度が大きかったことで雇用機会が失われている」と分析している。


2014年04月04日 ピカピカの1年生入学式

 多くの小中学校は来週入学式を予定しているが、磐田市は県内のトップを切ってきょう、入学式を行った。磐田市見付にある磐田北小学校では、ピカピカのランドセルを背負った新1年生144人が保護者に手を引かれて登校した。入学式で中澤哲也校長が「元気いっぱいの友だちに優しい北小の子どもになってください」とあいさつすると、新1年生も大きな声で返事をしていた。式典の後、新1年生はそれぞれの教室に入り、6年間の小学校生活をスタートさせた。


2014年04月03日 県地震防災センタ―がリニューアル

 

県地震防災センターが改修され、南海トラフ巨大地震などについて県が去年まとめた第4次被害想定を解説する展示や津波や地震のしくみを体験できる装置が設置された。被害想定は、津波などの被害状況が4パターン別に分かるように展示されている。津波の発生を体験できる模型や液状化現象のしくみを観察できる装置もある。8日午後から一般に公開される。


2014年04月03日 東京五輪に50人出場目指し強化選手選定

 2020年の東京オリンピックの県内指定強化選手60人が選ばれ、代表して3人の選手に認定証が手渡された。県は東京オリンピックに県内から50人以上の選手が出場することを目標にしている。きょうは代表して陸上競技の浜松市立高校の松本奈菜子さんら3人の選手に安倍教育長から認定証が手渡された。松本さんは「このような証をもらってうれしい気持ちもあるけど、いまは目の前にあるインターハイでいい結果を残すこと。それが東京オリンピックに良い影響になるのではないかと思うので、これからも日々練習を頑張っていきたい」と気を引き締めていた。


2014年04月03日 20年前のタイムカプセル

 県立大井川高校と吉田高校とが統合して誕生した清流館高校で旧大井川高校の生徒が残した20年前のタイムカプセルが取り出された。きょうは取り出しを知った卒業生が子ども連れで集まり、メッセージなどを見ながら高校時代を思い出していた。卒業生の女性は「すごく自分の若さを感じます。懐かしいです」と当時を懐かしんでいた。


2014年04月03日 男子高校生がダンプに巻き込まれ死亡

 

午前8時20分ごろ、御殿場市川島田の信号のある交差点で、ダンプカーが左折しようとした際に、道路を自転車で渡っていた市内の高校生、石場翔さん(17)を巻き込んだ。石場さんは病院に搬送されたが、全身を強く打ち間もなく死亡した。御殿場警察署によるとダンプカーの運転手(60)は「気が付いたらぶつかっていた」と話しているという。この事故でダンプカーの運転手が自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された。


2014年04月03日 沼津の富士登山家エベレストへ

 

沼津市の登山家、實川欣伸さんが来月、エベレストに2回登頂する。實川さんは6年前から1日2回登るなど富士山に1600回以上登っており、最多記録の1672回の更新を目指している。また世界7大陸の最高峰制覇にも挑戦していて、来月、唯一踏破していないエベレストに2回登頂する計画で、2回目の12日は、酸素ボンベを使わない無酸素登頂を試みる。實川さんは「6年間、富士の1日2連続登頂を続けてきた。エベレストでも挑戦したい」と意気込んでいる。


2014年04月02日 チリ沖で地震 津波に注意!

 

日本時間の午前9時ごろチリ沖で発生した地震はマグニチュード8.2、震源の深さは20kmと推定されている。この地震でチリの北部では高さ2mほどの津波が観測された。気象庁はデータの解析中としているが、津波注意報レベルの20cmから1mほどの津波が日本に到達する可能性があるという。到達する場合、県内への第1波はあす午前6時ごろと予測されている。ネクスコ中日本は大津波警報が出された場合は、東名高速の富士・清水間で通行止めを行う予定。また、国道1号は津波警報が出た場合、富士市中里と静岡市清水区庵原町の間が通行止めになる。JR東海は大津波警報で東海道線の沿岸に近い区間で運行を見合わせる。


2014年04月02日 駿府城公園の坤櫓が完成

 

安政大地震で倒壊したと伝えられる駿府城公園の坤櫓(ひつじさるやぐら)が160年ぶりに復元され、完成式が開かれた。樹齢100年以上のスギやヒノキを使い、釘や金具を使わない日本古来の建築工法が採用されている。完成を祝って徳川家康が朱印状を贈ったオランダから、国花のチューリップ4500本が贈呈された。オランダのラーディンク・ファンフォレンホーヴェン大使は「徳川家康は偉大な人物。彼のお陰で日本とオランダの貿易が始まった」と語った。坤櫓はあすから一般公開される。


2014年04月02日 白斑被害 損害賠償求め14人が提訴

 

カネボウ化粧品の美白化粧品で肌がまだらに白くなり、精神的な苦痛を受けたとして男女14人が損害賠償を求める訴えを静岡地裁に起こした。提訴したのは静岡県と山梨県の30歳代から70歳代の男女14人で、カネボウ化粧品に対し1人あたり500万円、合計7000万円の損害賠償と治療費の支払いを求めている。原告はカネボウが独自に開発した「ロドデノール」という成分を含む化粧水を2012年から去年9月にかけて使用し、顔などに白斑が発生したことから商品は安全性を欠いているなどと主張している。カネボウ化粧品は「訴状を見ていないのでコメントは差し控える」と話している。白斑問題を巡る集団訴訟は全国で初めて。


2014年04月02日 架空投資話で1600万円被害

 

御殿場市に住む73歳の男性が架空の投資話をもちかけられ、1600万円をだまし取られた。御殿場警察署によると男性の自宅に去年9月ごろ、実在しない有料老人ホームから社債発行のパンフレットが届き、投資会社を名乗る男から社債を買うために名義を貸してほしいと電話があった。男性は必要な手続きとして4回に渡り、合計1600万円を指定された都内の住所に郵送したが、その後、男と連絡が取れなくなったため警察に通報した。警察は特殊詐欺事件として捜査し、同様の手口の詐欺に注意するよう呼びかけている。


2014年04月01日 日銀短観で県内景況感が6年ぶりプラス

 

1日発表された3月の日銀短観で県内企業の景況感を示す業況判断指数がリーマンショック以来、6年ぶりにプラスに転じた。日本銀行静岡支店によると、3月の県内企業への調査で「景況感が良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた業況判断指数は、3ヵ月前の調査から9ポイント改善し、プラス2だった。プラスとなるのはリーマンショック前の2008年3月以来6年ぶり。自動車や電気機械などの輸出の回復や、消費増税前の駆け込み需要が企業マインドを押し上げた形。ただ、全国の値はプラス12まで回復しており、県内は依然、全国水準を大きく下回っている。また、3か月先の6月には県内がマイナス7、全国がプラス1に落ち込む予測となった。駆け込み需要の反動や景気の腰折れを懸念する企業心理を反映し、先行きの悪化が見込まれている。


2014年04月01日 興津川で稚アユ放流

 

4月20日に県内のトップを切ってアユ釣りが解禁される静岡市清水区の興津川で今年初めて稚アユの放流が行われた。興津川漁協に到着した養殖の稚アユ900キロは上流から下流まで26ヵ所に放流された。今後、漁協では4トンを放流予定で、全国の太公望が待つ解禁日に向け準備が進められている。


2014年04月01日 県庁で新規職員の入庁式

 

今日から新年度がスタートし、県庁では新規採用職員の辞令交付式が行われた。新規職員は男性83人、女性54人の合わせて137人。退職者が減ったことと職員定数の削減などから昨年度より48人減った。式では全員の配属先と名前が読み上げられた後、代表者が辞令を受け取り、服務の宣誓をした。川勝知事は「人のため世のために役に立つ仕事をするのが公務員。富士の姿に恥ずかしくないような人になってほしい」と緊張した面持ちの新規職員に訓示した。


2014年04月01日 沼津でコンビニ強盗未遂

 

未明、沼津市のコンビニエンスストアで強盗未遂事件があった。午前2時半頃、沼津市今沢のセブンイレブン沼津今沢店で、犯人が女性店員に無言で棒のようなものを突き付けた。店員が店の奥に逃げると犯人は何もとらずに逃走した。店員にけがはなかった。沼津警察署によると、犯人は高齢の男とみられ、身長は160センチくらい、黒い目出し帽を被っていたという。


2014年04月01日 袴田事件弁護団「即時抗告は不当」

 

袴田事件の再審開始を認めた静岡地裁の決定を不服として、静岡地検が即時抗告したことを受け、弁護団はこれを極めて不当と抗議した。袴田事件弁護団の小川秀世事務局長は「裁判所の判断を全く考慮せず、再審開始の確定を先延ばしさせているということで非常に不当」と指摘し、「国内のみならず国際的な世論に対する挑戦と言っても過言ではない」と厳しく批判した。


2014年03月31日 袴田事件で地検が即時抗告

 

再審を開始するかどうかの判断が東京高裁に移る。1966年、旧清水市で一家4人が殺害された袴田事件で静岡地検は地裁が出した再審開始決定の判断を不服として、即時抗告した。静岡地検は「DNA鑑定に関する証拠の評価などに問題があると考えられるほか 各種の証拠について合理的な根拠もないのに警察によってねつ造された疑いがあるなどとしている点で到底認められない」としている。袴田さんの姉、ひで子さんは「無罪の証拠が明らかになっているのに、いたずらに長引かせないで頂きたい。検察もメンツがあるので即時抗告をしたのでしょう。残念ですが頑張っていきたいと思います」とコメントした。


2014年03月31日 ハウス新茶の茶摘み

 藤枝市内では来月5日に蓮華寺池公園で開催される献茶祭で使うハウス新茶の摘み取りが行われた。茶摘みには市内の茶農家や茶娘衣装を着た藤枝ジュニアお茶博士の子どもたちら30人が参加した。新茶の香りが漂う園内では5cmから6cmほどに伸びた鮮やかな萌黄色の新芽を参加者たちがていねいに摘み取っていった。摘み取られた新茶は地元手揉み保存会により仕上げられ、献茶祭に奉納して茶業の繁栄を祈願する。


2014年03月31日 熱海海上花火大会

 

熱海湾で昨夜、夜空を彩る海上花火大会が開かれた。熱海温泉では観光客を呼び込もうと地元の旅館組合や観光協会が年間を通して花火大会を開いている。昨夜は打ち上げ花火やコンピューター制御で打ち上げる趣向を凝らした花火が、25分間に約3千発打ち上げられた。約1万2千人の見物客が大輪の花火が降り注ぐ様子やフィナーレの夜空一面に光のカーテンが広がる空中ナイアガラを楽しんでいた。熱海温泉の今年の花火大会は年13回の開催が予定されている。


2014年03月31日 浜松市天竜区でコンビニ強盗

 

午前3時すぎ、浜松市天竜区二俣町のファミリーマート天竜二俣店で、客を装った男が店員に包丁を突きつけ「金を出せ」と脅し、現金数万円と食品数点を奪って逃走した。店員にけがはなかった。天竜警察署は強盗事件として捜査している。男は50歳から60歳、身長は約165cmで細身。上下黒色の洋服を着て、グレーのニット帽をかぶっていたという。


2014年03月30日 吉田町の津波避難タワー15基完成

 

吉田町が建設を進めていた津波避難タワー15基が全て完成し、古屋防災担当大臣や川勝知事も駆けつけ完成式典が行われた。吉田町では1000年に一度の大津波に対応するため「津波防災まちづくり」を推進し、町民の命を守る対策として2012年度から2年間で15基の津波避難タワー建設に取り組んできた。式典で田村典彦町長は「タワーの完成は津波防災まちづくりの第一歩で、今後は町民の財産、企業の生産活動を守る次のステップにまい進します」とあいさつした。吉田町では津波避難タワー15基のうち6基が町道上に造られ、全国でも先進的な取り組みとして注目されている。


2014年03月30日 ハリセンボンの膨らむ瞬間を観察

 

静岡市清水区の東海大学海洋科学博物館で、ハリセンボンが膨らむ瞬間を観察する実験会が開かれた。親子連れら60人が見守る中野口文隆学芸員が、ハリセンボンのトゲは実はうろこが変化したもので、1匹当たり400本のトゲがあることを標本を使って説明した。その後、水槽のハリセンボンを触って膨らます実験に移った。野口さんが腹を触ると頭のトゲが伸び、その後、体全体のトゲが4cm程に伸び、ハリセンボンが1.5倍の大きさに膨らんだ。敵を威嚇するために体を膨らますハリセンボンは、海水を飲み込んで胃を大きく膨らませている事も分かり、子どもたちはハリセンボンの不思議さに目を輝かせていた。


2014年03月29日 希少なイグアナ展示

 

河津町浜の体感型動物園イズーに世界でも珍しいイグアナが展示され来場者を楽しませている。展示されているのはキューバ原産のキューバイグアナでチェコ共和国のプラハ動物園で産まれた生後30年を超えるオス6頭とメス5頭の合わせて11頭。体長が1mを超える恐竜のようなキューバイグアナの展示は国内初。


2014年03月29日 袴田事件遺族が死亡

 1966年旧清水市で起きた袴田事件で、殺害されたみそ製造会社の専務一家のうち無事に生き残った当時19歳の長女が死亡した。きのう午後6時に親族が自宅に様子を見に行き異変に気付いた。近所の人によると1週間前から長女の姿が見られなかったという。長女は数年前に夫を亡くし自宅で一人暮らしだった。警察によると事件性はないという。


2014年03月29日 3月の消費者物価 上昇続く

 

県内の物価が上昇を続けている。3月の消費者物価指数は前年同月比で1.4%上がり9カ月連続のプラスとなった。物価を押し上げた分野はエビやサケなどが値上がりした生鮮魚介が12.6%上昇、円安による燃料調達コストの上昇や原発の停止で電気代が7.2%上昇した。県情報統計局は「来月は消費税が3%増税され、さらに物価が上昇する」と予測しており、家計に大きな打撃となりそうだ。 


2014年03月28日 浜岡周辺7市町が安全協定締結を申し入れ

 浜岡原発で事故が起きた場合、避難する可能性がある31キロ圏内の袋井市や焼津市など7市町が中部電力に安全協定を結ぶよう申し入れた。安全協定は御前崎市など4市が締結していて、原子炉の設置変更などの際、中電は通報する義務を負っている。中電静岡支店の岡部一彦支店長は「真摯(しんし)に丁寧に意見交換をしていきたい」と述べるにとどめた。中電と7市町は今後、協定内容について協議していく予定で、再稼働の際、同意を取らなければいけない事前了解規定を盛り込むかどうかが焦点となる。


2014年03月28日 浜松城天守門を復元

 2年計画で復元工事が行われてきた浜松城の天守門が完成し、一般公開が始まった。天守門は高さ9m、幅11mで総工費は1億7000万円。浜松市天竜区の杉やヒノキを使い、史実に基づいて約140年ぶりに復元された。


2014年03月28日 袴田さん 都内の病院で検査へ

 きのう48年ぶりに釈放された袴田巖さんは、宿泊していた東京都内のホテルから検査のため都内の病院に移った。姉のひで子さんによると袴田さんは海を見て「大井川のようだ」と故郷を懐かしんでいたという。ひでこさん「久しぶりに手を握って解放されたんだということを確認しているようでした」と48年ぶりの弟との団らんを振り返った。


2014年03月28日 東伊豆町が全国の自治体初の温泉熱発電施設

 全国の自治体として初めて東伊豆町が整備していた温泉熱発電施設が伊豆急熱川駅前の足湯公園「湯の華ぱぁーく」に完成した。100度の温泉を毎分200リットルほど出す民間の源泉を利用し、1時間当たり3kw発電する。近くの温泉資料館やジオパーク・ビジターセンターなどに使われ、残りの電気は蓄電することもできる。総事業費は2000万円ほどで国県から4分の3の助成を受けた。


2014年03月27日 袴田巖さん 48年ぶりに自由の身に

 静岡地裁が袴田事件の再審を始めることを決めたことを受け、袴田巖さん(78)は午後5時20分ごろ釈放された。袴田さんは片足を引きずりながらもしっかり前を向いて姉のひで子さん(81)の前を歩き、東京拘置所に横付けされた車に乗り込んだ。そして、多くの報道陣や支援者が詰めかけ、カメラのフラッシュが光るなか拘置所の門を出た。48年ぶりに釈放された袴田さんはひで子さんらと都内で休んでおり、近く静岡市に帰る予定。


2014年03月27日 袴田巌死刑囚の再審を認める決定

 

1966年、旧清水市で一家4人が殺されたいわゆる袴田事件で、静岡地方裁判所が袴田巌死刑囚の再審を認める決定をした。再審開始決定の大きな理由は犯行着衣とされた5点の衣類。5点の衣類にはねつ造された疑いがあり、袴田死刑囚が犯人であると認めるには合理的な疑いが残ると静岡地裁は判断した。これまでの鑑定の結果、袴田死刑囚のDNA型と5点の衣類の血痕は一致しないという結論が出されていた。更に静岡地裁は、無罪の確実性が高いことから「耐え難いほど正義に反する」として死刑及び拘置を停止する判断も下した。


2014年03月26日 袴田事件 あす再審可否判断

 袴田事件の第二次再審請求はあす、静岡地裁から再審を開始するかどうかの判断が示される。事件から48年。2008年の第二次再審請求からも5年半以上が経過した。第二次再審請求では犯行着衣とされる5点の衣類のDNA鑑定や600点もの証拠が初めて開示された。DNA鑑定の結果、確定判決で袴田巌死刑囚のものとされた血痕が弁護側、検察側双方の鑑定人から「袴田死刑囚のものではない」と結論付けられている。一方で被害者のものとされている血痕については弁護側、検察側の鑑定人で食い違う結果となった。静岡地裁はこれらが「新規かつ明白な証拠」なのかを判断する。


2014年03月26日 高齢女性が路線バスにはねられる

 

裾野市佐野の県道交差点で午後3時ごろ、近くに住む菊澤しげ子さん(84)が横断歩道を渡っていたところ、右折してきた富士急シティバスにはねられた。菊澤さんは頭を強く打っており、重体とみられている。バスの乗客8人にけがはなかった。裾野警察署はバスを運転していた石橋英樹容疑者(43)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。石橋容疑者は「よそ見をしていて、気が付いたら女性が目の前にいた」と話しているという。


2014年03月26日 三保松原景観改善に向け知事に提言

 

世界文化遺産富士山の構成資産、三保松原について保全計画を審議してきた会議が川勝知事に提言した。三保松原には海岸浸食を防ぐため波消しブロックが設置されていて、景観を損ねていると指摘されている。そのため「三保松原白砂青松保全技術会議」は景観改善策をとりまとめ、近藤誠一座長が知事へ波消しブロックに替わり「L型突堤」にするという提言書を手渡した。「L型突堤」は海岸にL字型に設置される堤防で、沿岸を流れる砂を受け止めることで海岸の浸食を防ぐ。20年後には砂が「L型突堤」を覆い、堤防が見えなくなることで景観の改善につながるとされている。知事は「実績に基づいた分かりやすくて取り組みやすい方法」と提言を評価した。


2014年03月26日 写真展「WILD・ROCKIES」

 

藤枝市郷土博物館・文学館で地元出身の写真家、原田純夫さんの動物写真展「WILD・ROCKIES(ワイルド・ロッキーズ」が開かれている。原田さんは北米ロッキー山脈に住む白いカモシカ「マウンテンゴート」に魅せられ、1994年に家族とアメリカに移住した。以後、20年にわたりロッキー山脈の野生動物や自然を撮り続け、世界で活躍する動物写真家として注目を集めている。会場にはマウンテンゴートをはじめ、アカリスやピューマなど、雄大なロッキー山脈にすむ動物を捉えた作品140点が展示されている。写真展は4月6日まで。


2014年03月25日 大井川鉄道経営難で自治体が協議会

 

経営難によるダイヤ改正が問題となっている大井川鉄道の存続と地域活性化について話し合う協議会の初会合が島田市役所で開かれた。大井川鉄道はあすのダイヤ改正で運行本数が4割減り、沿線住民や観光客への影響が心配されている。初会合には沿線のトップや県、国交省の担当者らが出席した。はじめに大井川鉄道の伊藤秀生社長が経営状況や全国の地方鉄道が公的資金によって存続していることなどを説明、地元の観光協会や自治会の代表がダイヤ変更は一方的でこの協議会で地域全体の活性化を考えてほしいと訴えた。鈴木敏夫川根本町長は「金銭的支援も必要なものはしなければいけない。しかし、行政としての限界をどこで感じるかということも当然出てくる。それを多くの皆さんと相談しながら対応する時期がくる」と話した。


2014年03月25日 世界遺産に登録され学術委員会解散

 

富士山の世界遺産登録を目指して2006年に結成された学術委員会がその役目を終え、解散した。世界遺産登録への助言をしてきた委員に川勝知事は感謝状を贈り「今後は後世に引き継いでいくための取り組みに助言してほしい」と労った。県は2016年2月までに保全状況の報告書をユネスコに提出することが求められていて、今後も引き続き山梨県と協議を重ねて具体的な取り組みを進めていく方針。


2014年03月25日 サクラエビ春漁で初競り

 

駿河湾に春の訪れを告げるサクラエビ春漁が昨夜から始まり、静岡市清水区の由比港でけさ初競りが行われた。初日の水揚げは5tで、去年の3tを上回るまずまずのスタートとなった。初競りの平均価格は1箱15kgで5万円近くとなり、去年を6500円ほど上回った。由比港漁協の宮原淳一組合長は「昨夜の水温が14度と低くエビの動きが鈍い状態だが、今後水温が上がっていけば豊漁も期待できる」と話していた。春漁は6月5日まで。   


2014年03月25日 富士市 岳南電車支援継続

 

富士市は来年4月以降も市内を走る岳南電車の公的支援を続ける方針を決めた。富士市は利用客の減少などから存続の危機に陥った岳南電車に対し、おととし4月から2014年度までの3年間、公的な支援として年間6500万円の補助金を投入しているが、事業者と市民、行政による取り組みで利用者の増加と赤字額の減少が見込めるとして、期限が切れる2015年4月以降も公的支援を継続する方針を決めた。支援額や期間については今後、決めたいとしている。


2014年03月24日 ソメイヨシノの開花を発表

 

静岡地方気象台のソメイヨシノが本州では最も早く開花した。最高気温が18度とポカポカの1日となった静岡市。平年より1日早く、昨シーズンより7日遅い開花となった。これから花を咲かせるつぼみもふんわり膨らんでいた。気象台の石原孝浩予報官によると、きょうは高気圧に覆われて暖かい空気が入り開花した。あす以降は若干雲が広がりその後、一気に開花するとみられる。平年なら開花から満開まで9日。新年度とともに満開の便りがあるかもしれない。


2014年03月24日 ホタルの幼虫を放流

 熱海市の熱海梅園では園内を流れる小川にホタルの幼虫1500匹が放流された。6月の「ホタル鑑賞の夕べ」に向けたもので、地元の子どもたちが2、3cmに育った幼虫を小川に静かに放した。この1週間に5000匹が放流される。


2014年03月24日 JAバンク静岡が県に教材本贈呈

 JAバンク静岡は小学5年生を対象にした教材本を県に贈呈した。教材本は児童に食や農業の関心を深めてもらうことを目的に、県内約3万4000人に届けられる。JAバンク静岡の大沼隆芳理事長は県教育委員会の安倍徹教育長に目録を贈り「子どもたちが農業に携わる機会になってくれれば」と話した。


2014年03月24日 広い花畑に足湯完成

 

松崎町那賀の5万3000平方メートルの田んぼを使った大規模な花畑に足湯が完成した。この足湯は花畑横に有る源泉から直接引いたかけ流し湯で、35度から40度に設定された4つの湯船が設置されている。花畑にはアフリカキンセンカやルリカラクサ、ヒメキンギョソウなど6種類の花が植えられている。オレンジ色のアフリカキンセンカや青いルリカラクサが咲き始めていて、訪れた人たちは早速、足湯に入りながら花見を楽しんでいた。間もなく沿道のソメイヨシノとのコラボレーションも楽しめる。


2014年03月24日 特別展示「桜色の魚たち」

 

静岡市清水区の東海大学海洋科学博物館では、桜色をした魚を集めた展示会が開かれている。この特別展示は2つの水槽に分けて行われている。高さ2mの大型水槽には、上の部分に1000枚以上の桜の花びらがあしらわれ、オレンジと白の体に黒の線が入ったカクレクマノミ250匹が優雅に泳いでいる。水槽の中は桜と桜吹雪のようにも見える。また、もう1つの水槽ではサクラダイ200匹が桜の間を泳いでいる。オスの体にはその名の通り桜の花びらのような模様がついている。この特別展示は来月6日まで。


2014年03月23日 直径1mのサクラエビのかき揚げ

 

静岡市清水区の蒲原地区のイベントで直径が1mもあるサクラエビのジャンボかき揚げが登場し、来場者に振る舞われた。深さ30cm、直径1mの鉄鍋に2kgのサクラエビを入れて190度の油で10分ほど揚げると、見事なジャンボかき揚げが完成した。このジャンボかき揚げは70人に振る舞われ、来場者は一足早い春の味覚を楽しんでいた。


2014年03月23日 沼津市で4棟焼ける 2人死亡

 

午前1時45分すぎ、沼津市真砂町の住民から「火事が起きている」と110番通報があった。消防が消火に当たったものの、消火まで8時間ほどかかり、住宅や飲食店など少なくとも4棟が焼けた。沼津警察署によると焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。火事の後、焼けた家の82歳と79歳の夫婦と連絡がとれないという。現場はJR沼津駅から1kmほどの住宅密集地。 


2014年03月22日 東名で女児死亡事故 ディズニーの帰り道

 

昨夜、静岡市の東名高速で単独事故を起こした乗用車に後続のトラックが突っ込み、8歳の女の子が死亡した。昨夜10時すぎ静岡市駿河区の東名高速下りで、ワンボックスカーが中央分離帯に衝突後、はずみで左側のガードレールにぶつかり走行車線に止まった。そこに後ろから走ってきた大型トラックが突っ込み、3列目のシートで横になって寝ていた浜松市西区の小学2年袴田彩海ちゃん(8)が車外に投げ出され、頭を強く打って死亡した。また、彩海ちゃんの母親(36)と弟(6)、運転していた伯母(38)も軽いけがをした。4人は、朝から東京ディズニーランドに遊びに行き、帰宅する途中だった。警察はトラックを運転していた氏原一也容疑者(42)を逮捕するとともに事故の詳しい状況を調べている。


2014年03月22日 国内最大級の木製ジャングルジム

 

伊豆市のサイクルスポーツセンターに国内最大級の木製ジャングルジムがお目見えした。富士山で伐採されたヒノキを活用して作られ、高さ約5m、幅約24m、奥行き約9mと国内最大級の大きさ。デザインは富士山をイメージしているという。きのう行われたオープンセレモニーでは来賓によるテープカットの後、招待された地元の子どもたちが、いつも遊んでいるものの何倍もあるジャングルジムに歓声を上げ、楽しんでいた。


2014年03月21日 浜名湖花博2014が開幕

 

浜松市で花と緑の祭典、浜名湖花博2014が開幕した。午前10時から浜松市西区舘山寺町にあるはままつフラワーパークで始まった開会式では、川勝知事や鈴木浜松市長らがくす玉を割って10年ぶりの開催となる花博の開幕を祝った。会場には朝から多くの人たちが訪れ、場内を鮮やかに飾った色とりどりの花々を鑑賞したり、写真に収めるなどして楽しんでいた。浜名湖花博は来月5日に西区村櫛町の浜名湖ガーデンパーク会場もオープンする。


2014年03月21日 〝我入道の渡し〟で春を満喫

 

春分の日のきょう、沼津市では街中の景色や富士山を眺めながら乗る渡し船の運航が始まった。この渡し船は狩野川河口の我入道を始発点とし、対岸の沼津港を経由、市中心地にある「あゆみ橋」までの片道約2kmを18分ほどかけゆったりと進む。この渡し船は5月までの土日と祝日に午前2回、午後2回運航します。きょうの初乗りには多くの人が集まり、春の風を満喫していた。


2014年03月21日 桜の枝に俳句の竹短冊

 

松崎町の大沢温泉で竹の短冊に俳句を書き桜の枝につるした風流な句会が開かれ、訪れた人たちを楽しませている。この竹短冊の句会は大沢地区の俳句愛好者らが県内外から俳句を募集し、桜の開花に合わせて毎年開いている。今年も400余りの俳句が寄せられ、つぼみのほころび始めた桜の枝で春の風に揺れている。大沢区の山本一久区長は「春を感じます。非常に暖かくなってきました。那賀川の上流の方は桜が咲き始めています」と語った。この風流な句会は5月の連休まで楽しめる。


2014年03月20日 袴田事件の再審可否27日に判断

 

1966年に旧清水市でみそ会社専務一家4人が殺害された袴田事件の第2次再審請求で、静岡地裁が27日午前10時すぎに再審を開始するかどうかの判断を出すことが分かった。関係者によると、去年12月に審理が終結した袴田事件の第2次再審請求を巡っては、犯行着衣とされる5点の衣類が最大の争点となっていて、これまでに2度のDNA鑑定が行われた。袴田巌死刑囚は一貫して無実を訴えていたが、1980年に死刑が確定している。


2014年03月20日 静岡市が緊急防災ラジオ導入へ

 

静岡市は新年度から緊急時の防災情報を受信する市民向けの防災ラジオを導入する。緊急防災ラジオは、全国瞬時警報システムによる緊急地震速報などの情報を受信する。静岡市は新年度に3200万円を予算化し、3700台を導入する。新年度は各自治会に2台ずつ配布し、2015年度に有料で市民に提供する。防災情報の伝達は、携帯電話のメール配信が一般的になった一方で、同報無線が聞こえにくいという課題がある。


2014年03月19日 中学生に危険労務させた男ら書類送検

 中学生を危険な現場で働かせたなどとして湖西市の解体業、エコジャパンの経営者ら3人が労働基準法違反の疑いで書類送検された。浜松中央警察署と浜松労働基準監督署によると、3人はおととし7月から12月にかけて県西部の14歳の男子中学生を15歳未満と知りながら、県内や愛知の解体工事現場で働かせ、無資格で重機を運転させた疑い。3人は容疑を認めている。中学生は重機に挟まれて大けがをしたが、経営者は監督官庁に届けず医療補償も行わなかった「労災隠し」の疑いもあるという。


2014年03月19日 90年の歴史 天竜林業高校で閉校式

 

全国で唯一、校名に「林業」が付く県立天竜林業高校で閉校式が行われた。遠藤師正校長は「次のステップアップのための閉校で、更なる発展を遂げると信じています」とあいさつした。鈴木紅樹生徒会長は「天竜林業の名前がなくなっても、新しい学校へ伝統を引き継いでいきたい」と思いを語った。天竜林業は二俣高校、春野高校と統合し、来月、県立天竜高校になる。


2014年03月19日 東名下り線で5台関連の事故

 

磐田市篠原の東名高速下り線で午前7時すぎ、タンクローリーや乗用車など車5台が衝突した。この事故で20代から50代の男性4人が病院に搬送されたが、いずれもけがは軽いという。県警高速隊によると、事故当時は工事のため車線規制が行われていて、渋滞の最後尾に普通乗用車が衝突した。事故の影響で下り線は袋井ICと磐田IC間が一時通行止めになった。


2014年03月19日 資産家女性失踪 長男「旅行に行った」

 富士市の資産家の女性が11年前から行方不明になっている問題で、女性は母親の葬式にも姿を見せず、長男は「旅行に行った」と近所の人に話していたことが分かった。行方不明になっているのは沼津市で風俗店を経営していた富士市の60代の女性で、2003年3月から連絡が取れなくなっている。近所の人は「長男に聞いたら『旅行に行ってる』と言われた。旅行にしては長すぎるな。葬式にも出ないでおかしいなと思っていたんだけど」と語った。


2014年03月19日 袴田事件 国会議連が再始動

 

1966年に旧清水市で起きた袴田事件の再審請求を支援する国会議員連盟はきのうの総会で、塩谷立衆議院議員が新会長に就任した。「袴田巌死刑囚救援議員連盟」は、法務省に刑の執行停止や早期釈放を求めるため、2010年4月に設立された。総会では新会長に自民党の塩谷立衆議院議員、新役員に公明党の大口善徳衆議院議員らが決まり、49人の国会議員で再始動した。議員連盟は今月中にも谷垣法務大臣と面会する方針で、再審開始が決定した際、検察に即時抗告しないよう求めるという。


2014年03月18日 富士市の資産家女性が行方不明

 

風俗店を経営していた富士市の資産家の女性(60代)が11年前から行方不明になっていることが捜査関係者への取材で分かった。女性の長男ら2人は女性が行方不明になった後、富士年金事務所から女性の年金100万円以上を不正に受給したとして、詐欺罪で起訴されている。警察は女性の行方について調べている。2003年3月に連絡が取れなくなったと、女性の親族が富士警察署に捜索願を出している。


2014年03月18日 下田でお吉桜が見頃

 

下田市では地元の悲劇のヒロイン斉藤吉にちなんで名付けられた「お吉桜」が見頃になっている。この花は大正末期に下田市内の山で発見された大島桜の変種。桜はお吉が身を投げた「お吉ヶ渕」の土手沿いに植えられ、お吉桜保存会が大切に守ってきた。白に淡い紅色が混じった可憐な花が春のそよ風に揺れている。27日のお吉の命日には、桜の木の下でお吉をしのぶ法要が営まれる。


2014年03月17日 清水は苦手のアウエーC大阪に敗れる

 アウエーのセレッソ戦で1998年から勝ち星がないエスパルス。苦手意識を振り払いたいところだが、前半15分最終ラインから抜け出したセレッソ丸橋に先制点を決められた。エスパルスも21分、河井がペナルティーエリアで倒され、PKを獲得。このPKを大前が落ち着いて蹴りこみ同点。これで勢いに乗りたいエスパルスだったが、前半32分、ショートコーナーから山下にゴールを許すと後半42分とアディショナルタイムにも立て続けに失点、エスパルスは鬼門を突破できず1-4で連敗した。


2014年03月17日 J2磐田はホーム初勝利

 ホーム初白星を狙うジュビロは、ベテラン2人が躍動した。前半7分、松井のクロスに前田が右足を振り抜きロアッソのゴールをこじ開け先制。19分には伊野波のクロスをまたしても前田がゴール。エースが存在感を示した。勢いの止まらないジュビロはさらに36分、松井がゴール。役者が得点を重ねたジュビロが3-1で連勝した。


2014年03月17日 藤枝MYFC 苦いホーム開幕

 ホーム開幕戦でJ3初勝利を目指す藤枝MYFCは前半11分、ロングボールに抜け出した久富がシュート。序盤から積極的にゴールを狙った。ところが16分、ミスからU-22Jリーグ選抜に先制点を許すと、さらに1点を追加された。MYFCは後半5分、久富が記念すべきJリーグ初ゴール。これで勢いに乗りたいところだったが、31分、再び2点差に突き放された。MYFCは後半40分、途中出場の谷尾のゴールで1点差に詰め寄ったものの、試合終了間際にさらに1点追加され、2-4で敗れ、ホーム開幕戦を飾れなかった。久富は「次もホームだし、勝負にこだわって勝ち点3を狙う」と次の試合での初勝利を誓った。


2014年03月17日 家康の時代の駿府城下町絵図完成

 

徳川家康の没後400年を記念して江戸時代の駿府城下町を描いた絵図が完成し、静岡市で除幕式が開かれた。静岡市内の街歩きの情報として利用してもらう狙い。縦横1m80cmの絵図には解説ポイントも記されている。


2014年03月16日 日本平動物園で春の動物園まつり

 

静岡市の日本平動物園で「春の動物園まつり」が開かれている。ペンギンのエサやりが体験でき大勢の家族連れでにぎわっている。子どもたちはアジを片手に身を乗り出しながらペンギンの様子を観察していた。また人気のホッキョクグマのコーナーでは飼育員がイナダやサバといったエサを実際に見せながらホッキョクグマの生態を説明していた。「春の動物園まつり」は来月6日まで。


2014年03月16日 去年の少年補導 過去10年間で最多

 県内で去年1年間に補導された少年は統計を取っている過去10年間で最も多かったことが県警の調べで分かった。去年補導された少年はおととしに比べ635人増加して1万9606人。内訳は深夜徘徊が全体の約6割を占め、喫煙、不良交友が続いている。また、いじめに関する事案は社会的関心の高まりも影響し、認知した数がおととしの22件から去年は38件に、検挙者数も3人から10人と、ともに大幅に増加した。


2014年03月16日 静岡市葵区でお年寄りはねられ死亡

 昨夜7時半ごろ、静岡市葵区羽鳥大門町の市道でスーパーに向かう途中の79歳の女性が、63歳の男性が運転する乗用車にはねられ死亡した。女性はスーパーに忘れ物を取りに行く途中だったという。警察によると運転していた男性は「気づくのが遅かった」と話しているという。


2014年03月14日 三保松原で松枯れ対策初実験

 

富士山世界遺産の構成資産でもある三保松原の松枯れ対策として、新たな実験が行われた。酵素と黒砂糖を混ぜて作った黒い液体。液体を松にかけることで松が元気になり害虫も寄りつかないという。藤枝市の健康食品製造販売会社が開発した。実験は東海大学構内の26本の松を使って行われた。三保松原では年間800本以上の松が枯れ、伐採されている。静岡市は現在、上空から薬剤を散布しているが、地元住民からは安全性が問われている。液体の効果は半年後には明らかとなり、それをみて県と市が導入を検討する。


2014年03月14日 浜松医大 115人分の患者情報を誤送信

 浜松医科大学は、大学院に通う30歳の男性が第三者に患者115人分の個人情報を電子メールで誤送信したと発表した。個人情報には名前や年齢のほか、治療状況などが入っていたという。大学院生は今月4日、研究の発表用データとして匿名化や暗号化されていない患者のデータを学外に持ち出した。その後体調を崩し、代理で発表することになった別の大学院生にデータを送ろうとして、送信先を誤ったという。浜松医大では個人情報の取り扱いについて再点検し、再発防止に努めるとしている。


2014年03月14日 桜開花予想 県内は平年並み

 桜の開花予想が発表された。民間の気象予報会社ウェザーニューズによると、県内は早い所で来週末から開花が始まり、入学式に満開という所もありそう。今月前半は気温の低い日もあったが、後半は徐々に暖かくなっていく見込みで、記録的に開花が早かった去年よりは少し遅れるもののほぼ例年並みとなりそう。名所の開花予想は静岡浅間神社では22日(土)、藤枝市の蓮花寺池公園と浜松城公園は25日(火)。


2014年03月14日 ブラジル人の女 強盗殺人容疑認める

 浜松市東区で去年、アパート経営者の女性が殺害された事件で、強盗殺人の疑いで再逮捕されたブラジル人のチュウバチ・コヘア・ジェニファー・マユミ容疑者(24)が殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。チュウバチ容疑者は去年11月、浜松市東区丸塚町の河合千枝さん(当時72歳)の自宅離れに入り込み、河合さんの首を絞めるなどして殺害し、現金数万円と物品十数点を奪った疑いがもたれている。チュウバチ容疑者はこれまで殺害について一貫して容疑を否認していたが、再逮捕翌日から「盗み目的で入り、河合さんに見つかって殺害した」などと容疑を認めているという。


2014年03月14日 非常勤講師を公然わいせつ容疑で逮捕

 裾野警察署は三島市芙蓉台の高校非常勤講師、佐藤昌義容疑者(69)を公然わいせつの疑いで逮捕した。調べによると、佐藤容疑者はきのう午後4時30分ごろ、裾野市内の駐車場に止めた車の中で下半身を露出し、通りがかりの30代の女性に声を掛けて見せた疑い。佐藤容疑者は下半身を露出した行為は認めているが「公然とやったつもりはない」と容疑を一部否認している。佐藤容疑者は県立沼津商業高校などで書道を教えているという。


2014年03月13日 沼津市役所からも防潮用ゲートの遠隔操作可能に

 

南海トラフ巨大地震で津波被害が心配されている沼津市の河川で、堤防にある防潮用ゲートの開け閉めを遠隔操作する試験が行われた。国土交通省が狩野川にある増水対策用のゲート11カ所を不測の事態に備え、沼津市役所から遠隔操作で開閉できるよう整備した。このゲートはこれまでも震度6弱以上で自動的に閉まり、市内に2カ所ある国の施設からも遠隔操作できるようになっていたが、沼津市からも操作できるようにして安全対策の強化を図る。国土交通省沼津河川国道事務所の国村一郎副所長は「巨大地震が起きると狩野川の河口部には数分で大きな津波がやってくる。非常時、夜間、休日の態勢を考えると2重3重の安全策をとっておくことが重要」と話した。


2014年03月13日 交通安全活動でエスパルスが表彰される

 選手を起用した自発光式反射材着用を呼びかけたポスターを製作するなど交通安全活動を積極的に行ったとして、清水警察署はJ1清水エスパルスを表彰した。元エスパルスDFで現在チームスタッフの斉藤俊秀さんに増田恒彦署長から感謝状が贈られた。エスパルスからは監督選手30人が書いた交通安全の言葉とサインが入ったチームの旗が贈られた。


2014年03月13日 静岡市議会観光交流特別委が提言

 静岡市議会の観光交流特別委員会が市の観光活性化に関する提言書を田辺信宏市長に提出した。提言では、市役所に観光局を新設する組織改革などを求めている。白鳥実委員長は「オール静岡で三保松原や南アルプスの情報を発信する態勢を構築してほしい」と要請している。田辺市長は「次の総合計画で観光産業の位置づけを議論したい」と述べた。


2014年03月13日 県内新酒の鑑評会

 県内の日本酒生産者が作った新酒の出来栄えを競う「清酒鑑評会」が沼津市で開かれた。県内30の蔵元のうち24社が86銘柄の新酒を出品した。審査は国税局の鑑定官や酒造関係者ら11人で行い、会場に並べられた新酒を順番に口に含み、味と香りを確かめながら慎重に点数を付けた。県酒造組合の望月正隆会長は「寒冷でお酒造りに向く非常に良い気候だったので、静岡のきれいでまろやかな香りの調和のとれたお酒が出来たと思う」と話した。県内で生産される日本酒はフルーティな香りとすっきりした味が特徴だという。


2014年03月13日 県が初めて命山整備へ 吉田町の公園に

 

吉田町川尻の海岸沿いにある県営吉田公園に津波避難者を守る命山が整備されることになった。県が本格的な命山を整備するのは初めて。吉田公園は14.3haの広さで、レクリエーションや憩いの場として年間21万人が訪れている。命山の事業費は約3億円。公園内に4基を造り、6600人が避難できるという。吉田公園で想定される津波の高さは5mから7mで、命山は高いところで海抜8mある。避難タワーでなく命山にしたのは用地が確保でき、景観への配慮や平時の利用ができるため。2014年度中に着工し15年度中の完成を目指す。


2014年03月12日 日銀支店長「回復持続の焦点は賃上げ」

 

日本銀行静岡支店は、県内景気の回復が持続するためには春闘による賃上げがポイントになるとの見方を示した。服部守親支店長は定例会見で「今まさにベア交渉が佳境に入っているが、物価上昇に見合う個人所得の改善が起きないと、持続的な内需の拡大が期待できない」と語った。日銀静岡支店は、消費増税前の駆け込み需要などで自動車販売などが好調なことから、県内の生産活動への評価を「緩やかに増加している」と上方修正した。全体の景気判断も引き続き「緩やかに回復しつつある」とした。


2014年03月12日 ベースアップ相次ぐ中スズキが一律アップを見送り

 景気の回復を受け、基本給の水準を一律に引き上げるベースアップを認める企業が相次ぐ中、県内最大規模の企業であるスズキは一律のベアを見送った。円安による輸出企業の業績改善などを背景に大手企業がベア実施を相次いで表明し、トヨタが月2700円、日産が満額回答の月3500円、ホンダが月2200円のベアを回答した。しかし、浜松市に本社を置くスズキは組合側の月3500円の要求に対し一律のベアを見送り、賃金1人800円分を原資として成果を上げた社員や若手社員の賃金を上げると回答した。背景には軽自動車税の増税や新興国の景気後退など、先行きへの不透明感があるとみられる。


2014年03月12日 住宅火災 風呂の火の不始末か

 

けさ6時半ごろ、沼津市北高島町の望月公男さん(73)の住宅から火が出ているのを通行人が発見し、消防に通報した。火は約2時間後に消し止められたが、木造平屋建て住宅が全焼した。けが人はいなかった。望月さんは一人暮らしで、けさ5時にまき風呂を沸かして入った後一度外出し、自宅に戻ったところ火が出ていたという。警察は風呂場の燃えかたが激しいことから風呂釜の火の不始末が原因とみて調べている。


2014年03月11日 浜岡原発再稼働しないよう要望

 浜岡原発の再稼働に反対する市民グループはきょう、中部電力に対し浜岡原発の再稼働をやめるとともに永久停止と廃炉を求め要望した。市民団体の代表は「福島原発震災の二の舞いとなれば日本は壊滅的な事態になることは避けられない」と訴えた。また、要望には福島県から富士宮市に家族4人で自主避難している男性が「14万人といわれる避難者が散り散りになって故郷を追われて生活をしている。このような状況で原発再稼働という言葉が出ること自体が信じられない」と話した。


2014年03月11日 東伊豆町長選 現職が無投票当選

 任期満了に伴う東伊豆町長選挙がきょう告示され、現職の太田長八さん(63)が無投票で3選を決めた。太田さんは「みんなが安心して暮らせる町、笑顔あふれる町づくり」をスローガンに「災害対策の強化や沼津市など4市3町の消防広域化、観光の振興などに力を入れたい」と話している。


2014年03月11日 3.11 県、政令市トップの思い

 

東日本大震災から3年の節目を迎え県内の防災対策を進める県や政令市のトップも思いを新たにしている。川勝平太知事は「被災地の方々の苦しみが癒えるために、静岡県としてできることがまだあるはずだということを考える日でもある。また静岡県の防災減災対策を講じる決意をする日でもある」と3.11への思いを語った。田辺信宏静岡市長は「ハード面での建築物の耐震化対策と発災後の避難対策を2本柱に防災対策を進めたい」と力を込めた。鈴木康友浜松市長は「我々も大船渡を中心に引き続き復興支援に取り組んでいきたい」と被災地に思いをはせた。


2014年03月11日 県内各地で真冬並みの寒さ

 

きょうの県内は各地で真冬並みの寒い朝となった。静岡市の最低気温は-1.3℃を観測。3月中旬以降の最低気温としては1984年以来30年ぶりの冷え込みだった。また静岡市葵区井川では-7.5℃、清水区では-1.2℃を観測し、今シーズン一番の冷え込みとなった。静岡地方気象台はあすの静岡市の気温を最低気温3℃、最高気温17℃と予想していて厳しい寒さは和らぐ見込み。


2014年03月10日 県議会 空港利用者目標の下方修正求める

 県議会企画文化観光委員会は、県が2017年の静岡空港の利用者目標を85万人に設定しようとしていることについて「目標は過大すぎる」として、下方修正を求めることを決めた。2013年度の利用者数は現状の目標である70万人を大きく下回る46万人程度に低迷すると予測されている。県議会では「非現実的で過大な数字を基にターミナルビル増設などの設備投資に税金を投入するのは危険」といった意見が相次いでいた。宮沢委員長は「まずはクリアされていない現状の70万人を目標とするのが妥当」との考えを示した。近く県議会議長が知事に提言する。


2014年03月10日 袴田死刑囚 医療棟へ

 袴田事件の袴田厳死刑囚が拘禁症や糖尿病と診断され、3日から医療棟に移されたという。姉のひで子さんが東京拘置所の職員から説明を受けた。袴田死刑囚は10日、78歳の誕生日を迎えた。ひで子さんが誕生日を祝うため拘置所を訪れたが面会できなかった。2010年8月を最後に3年半以上ひで子さんの面会を拒否している。


2014年03月10日 掛川桜の命名式

 掛川を桜の新名所としてPRしようと、市内で発見された掛川桜の開花に合わせ命名式が行われた。掛川桜は16年前に発見され、接ぎ木によって増やされてきた。現在、掛川城周辺に261本が植えられている。色が濃く花が手まり状に集まり、下向きに咲くのが特徴。花の形からカンヒザクラとヤマザクラの雑種とみられている。今は9分咲きで、3月中旬まで楽しめるという。掛川桜は日本花の会に品種の申請をしていて、近く認定される見込み。


2014年03月10日 トラック使い交通安全教室

 春休みを前に、牧之原市立萩間小学校でトラックを使った交通安全教室が開かれた。教室には全児童126人が参加し、トラックの死角や内輪差、制動距離の確認をした後、左折巻き込み実験が行われた。また、駐車したトラックの前後からの飛び出し防止講習も行われ、子どもたちは交通事故の恐ろしさを実感したようすだった。


2014年03月09日 各地で津波避難訓練

 県内沿岸部の市町で津波避難訓練が行われた。6日から15日までの津波対策推進旬間に合わせて避難訓練をするのは21市町で、そのうち16市町が9日に訓練を実施した。町の総面積の4割が想定浸水域となる吉田町では午前8時40分に同報無線で地震発生を知らせ、市道上に作られた全国的にも珍しい歩道橋型の津波避難タワーに住民が次々と避難した。参加者はタワーの場所や避難経路、到着時間を確認しながら訓練に参加していた。吉田町では予定した津波避難タワー15基すべてが3月中に完成するという。


2014年03月09日 御殿場でコンビニ強盗未遂

 9日午前4時半ごろ、御殿場市萩原のミニストップ御殿場はぎわら店で、雑誌を見ていた男がレジに来て突然、刃物を男性店員(48)に突き付け「金を出せ」と脅した。店員がこれに応じず黙っていると、男は何も取らずに走って店を出た。店員にけがはなかった。事件当時、店には客はおらず店員1人だったという。御殿場警察署によると、男は20歳から30歳くらい。身長170cmから175cmの中肉で、紫のダウンジャケットに灰色のズボン、帽子とマスクを着けていたという。


2014年03月09日 富士市でひき逃げ 女性が重傷

 9日午前3時すぎ、富士市平垣本町の市道で西に向かって走っていた軽自動車が前から歩いてきた女性(23)をはね、そのまま逃走した。女性は骨盤を折るなどの重傷を負った。富士警察署によると、事件当時パトロール中だった警察官がひき逃げ現場を目撃し、女性を救護した後、車の行方を追ったが見失った。逃走した車は箱型の軽自動車で、色はシルバー。富士市鷹岡方面に逃走したという。


ページの先頭へ