静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

伊豆市、全国初の津波特別警戒区域に指定へ

2018年 01月 17日(水)

伊豆市は、津波被害が想定される土肥地区の沿岸部を、全国初となる津波災害特別警戒区域に指定するよう県に求める方針を示した。オレンジゾーンとも呼ばれる津波災害特別警戒区域は、2m以上の浸水が想定される地域が指定され、病院や福祉施設などを建設する場合、床を水没しない高さにすることなどが義務付けられる。昨夜、伊豆市などが開いた説明会で、菊地市長は、近く県に対し土肥地区の沿岸部を区域指定するよう求める方針を示した。観光関係者からは「警戒区域という名前が風評被害を生む」との懸念の声も挙がったが大きな反対は出ず、早ければ今年度中に全国初の指定が行われる見通しになった。菊地市長は「人の命を守るために万全を期すということ。事業の目的についてしっかり発信させていただきたい」と話した。

ページの先頭へ