静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

前期試験に多くの受験生

2018年 02月 25日(日)

国公立大学の前期試験が始まり、静岡大学でも多くの受験生が試験に臨んだ。静岡市駿河区の静岡大学では、試験が始まる1時間以上前から受験生が続々と会場入りした。午前9時過ぎ、農学部では1時間目の数学の試験に備えていた。静岡大学全体では1035人の募集に対し3004人の受験生が出願をしていて、倍率は2.9倍と去年より0.4ポイント低くなっている。6学部の中で最も倍率が高いのは理学部地球科学科の4.9倍。合格発表は来月6日に行われる。

ページの先頭へ