静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

浜松ホトニクス晝馬輝夫氏が名誉会長に

2017年 10月 21日(土)

浜松市に本社を置く浜松ホトニクスは、創業者で取締役会長の晝馬輝夫氏が名誉会長となる役員人事を発表した。光電子増倍管などの光関連で高い技術力を持つ浜松ホトニクスは、晝馬輝夫氏が1947年に前身の会社を起こし、1983年に社名を変更、現在に至っている。きのう浜松市で開かれた記者会見で、晝馬明社長は、晝馬輝夫取締役会長が高齢の為、取締役を退き、名誉会長に就く人事を発表した。12月の株主総会での承認とその後の取締役会の決議を経て、正式決定となる予定。晝馬明社長は輝夫氏が名誉会長となって以降も、様々な助言を得ていくとした。

ページの先頭へ