静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

ドローン300機が夜空彩る 国内初の“光のショー”

2017年 06月 23日(金)

 ドローンが夜空を彩る新たな光のショーが「ハウステンボス」で始まります。  ハウステンボスは、半導体メーカー大手の「インテル・コーポレーション」と提携し、来月22日から国内で初となるドローンを使った大規模ライトショーを行うと発表しました。40億色が表示できるLEDライトが装着された300機のドローンが音楽に合わせて飛行し、様々な模様を演出します。操縦は1人のパイロットで可能ということです。民間のシンクタンク「インプレス総合研究所」によりますと、2016年度、国内ドローンビジネスの市場規模は353億円ですが、2022年度には約6倍の2116億円に拡大すると予想されています。

ページの先頭へ