静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

防衛省 過去最高の5兆2551億円計上へ 来年度予算

2017年 08月 22日(火)

 防衛省は来年度予算の概算要求で、過去最高額となる5兆2551億円を計上する方針を固めました。  概算要求には、北朝鮮による弾道ミサイルの発射に対応するため、陸上型のイージスシステム「イージス・アショア」の導入費用を盛り込みます。金額は明示せず、配備が正式に決定すれば関連する予算を見積もる方針です。また、現在、イージス艦に搭載されているものよりも広い範囲で迎撃できる新型のミサイル「SM3ブロック2A」の取得費用として472億円が盛り込まれています。さらに、導入の中止が検討されていた無人偵察機の「グローバルホーク」も取得費用として144億円が計上されています。概算要求額は、今年度の当初予算より2.5%増加した5兆2551億円と過去最高の額になりました。

ページの先頭へ