静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

トランプ大統領 銃購入審査の厳格化に支持の姿勢

2018年 02月 20日(火)

 アメリカのトランプ大統領は、17人が死亡したフロリダ州の高校での銃乱射事件を受けて、銃を購入する際の審査の厳格化を支持する姿勢を見せました。  ホワイトハウスの発表によりますと、トランプ大統領は銃乱射事件の2日後の16日、共和党の上院議員から銃の購入者の経歴審査を厳しくする法案について説明を受け、これを支持する姿勢を示したということです。今回の事件後に銃の規制を進める姿勢を示したのは初めてです。ただし、アメリカのメディアは、大統領が今後、具体的な行動に出るかは不透明だとの見方を示しています。また、トランプ大統領はツイッターで、19日の「大統領の日」の祝日について「素晴らしくも、とても思慮深い『大統領の日』を」と投稿しました。事件の関係者の心情に配慮をした可能性があります。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

ページの先頭へ