静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

雪崩現場で警察などが検証 大惨事の状況調べる

2017年 03月 30日(木)

 栃木県那須町で登山の講習会に参加していた高校生らが雪崩に巻き込まれた事故で、警察などが現場検証を行いました。  (社会部・中條雄喜記者報告)  30日午前7時すぎに警察などが15人態勢で現場へ向かいました。3時間ほど現場検証を行い、下山してきました。27日、那須町のスキー場で春山登山の講習会に参加していた高校生らが雪崩に巻き込まれ、県立大田原高校の生徒ら8人が死亡しました。警察らが事故が起きてから初めて現場検証を行い、ゲレンデの先の斜面や尾根で事故の状況を調べています。引率していた教師らは、前日からの雪崩注意報を把握したうえで訓練を行っていました。警察は、教師らの判断に問題がなかったかどうか捜査を進めています。

ページの先頭へ