静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

希望の党 共同代表が今後の方向性などについて会談

2017年 11月 10日(金)

 希望の党の共同代表に選出された玉木氏が小池代表と会談し、今後の党の方向性などについて意見交換を行いました。  希望の党代表・小池東京都知事:「どうやって国民の皆さんに夢と希望を持って頂ける党にできるだろうかと。結構、夢と希望を語り合ってきました」  希望の党・玉木共同代表:「私、実は本格的にゆっくりと小池代表とお話をしたのは初めてでしたので、色んな意見を交換できてうれしい」  会談では今後、生活に密着した政策を希望の党の柱として打ち出していくことで一致しました。また、小池代表は、「国会のことは国会で決めてもらう」と述べて、人事を玉木共同代表に一任する考えを伝えました。

ページの先頭へ