静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

民進党の細野氏 今度は議員グループ会長を辞任

2017年 05月 18日(木)

 民進党の代表代行の役職を先月に辞任した細野豪志議員が、今度は自ら率いる議員グループの会長を辞任する意向を固めました。  細野議員は2014年に自らが会長となって議員グループ「自誓会」を立ち上げ、他との掛け持ちを禁止するなど自民党の派閥に近い活動を行ってきました。民進党の代表代行を辞任し、静岡県知事選への出馬も取り沙汰されたことから、党内では批判の声が上がっていました。今回は、一連の行動の責任を取る形となります。細野議員は今後もグループにはとどまり、活動を続けていく方針です。グループには14人の国会議員が所属していて、19日に行われる会合で正式に対応を決定します。

ページの先頭へ