静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

孫の麻生副総理も…旧吉田茂邸 8年ぶりに再建

2017年 03月 26日(日)

 8年前に火災で全焼した神奈川県大磯町の吉田茂元総理大臣の旧邸宅が再建され、孫の麻生副総理らが落成記念式典に参加しました。  麻生副総理(吉田茂元総理の孫):「毎週末、日曜日にここ(大磯)に連れられてくる羽目になって迷惑しました。この地が再び活気を取り戻す一助になれば、吉田茂も『へえ』と思ってそんなものになるのかと思って、上の方から見てるのだとは思いますけど」  式典には菅官房長官や自民党の二階幹事長ら政府・与党の幹部も出席し、安倍総理大臣も祝電を送りました。旧吉田邸は、吉田元総理が終戦直前の1944年ごろから生涯を閉じる1967年までを過ごした邸宅です。2009年に漏電が原因とみられる火災で焼失し、地元の大磯町が国や神奈川県の協力を得て再建しました。来月1日からは一般公開が始まります。

ページの先頭へ