静岡朝日テレビホーム > 番組 > 池上彰の発掘!静岡のチカラ Part10

池上彰の発掘!静岡のチカラ Part10

「池上彰の発掘!静岡のチカラ Part10」2019年11月18日(月)よる6時57分~放送“ニュース解説の達人”池上彰さんが様々な静岡のチカラに迫る人気シリーズ第10弾!
今回は、リニア中央新幹線をめぐる静岡県の抱える問題を徹底解説します!

どうして静岡県はリニア中央新幹線の工事に反対するのか。
リニア工事で浮上した「水問題」について、池上彰さんが基礎の基礎から解説!
なかなか噛み合わない川勝知事とJR東海。そしてリニアが通る沿線自治体の知事たちの考えは?
これからどうなるのか、今知りたいリニア中央新幹線を巡る問題をわかりやすく解説します!

リニア中央新幹線は、
静岡県は通過するだけなの?

最高時速500キロで疾走するリニア中央新幹線。
JR東海は2027年に品川~名古屋駅間の開業、2037年には大阪までの全線開業を目指している。
そのルートの一部が静岡県内を通る。しかし沿線の都府県で駅が無いのは「静岡県だけ」。
何も恩恵が無さそうだが、実は静岡県にもメリットが。
リニア全線開業後の「新幹線の姿」を池上さんが解説。

静岡県が譲れない「水問題」
1980年代の「水返せ運動」とは!?

そもそもトンネル工事をすると水がなくなるの?静岡県を通過する約25kmの南アルプストンネル。
その工事現場に大規模な「破砕帯」が存在する。
「破砕帯」工事で懸念されているのが大量の湧き水。
映画「黒部の太陽」でも描かれた「破砕帯」工事の難しさとは。
トンネル工事による水の流れの仕組みを池上さんが模型を使って解説。
さらに大井川流域の人々が「水問題」に敏感になっているのは、1980年代の「水返せ運動」が影響していた!

静岡県に お隣、愛知県が「けん制」!

今年7月「静岡県のせいでリニアが止まっていいんですか」と、
静岡県を「けん制」したのは、お隣、愛知県の大村秀章知事。
このままでは、愛知県が期待する2027年の品川~名古屋駅間の開業が危ういからだ。
番組では愛知県の大村知事に単独インタビューした。

出演者

  • 【MC】池上彰(ジャーナリスト)

    Q.解説する側、伝える側の立場から、今回の番組はいかがでしたか?

    私は今東京にいて、名古屋で仕事をしているんですよね。そうすると、「(リニア問題で)静岡が何かなぁ」みたいな雰囲気があるわけですよ。でも、静岡にはこういう立場があるんだってことを知ってほしいなと思います。

    Q.考えさせられる番組内容だったと思うのですが、池上さんの感想は?

    やはりリニアって言うのは国策として2027年までに東京―名古屋を開通させるんだって動いてますよね。でも、その途中の静岡県には静岡県としての悩みとか不安というのがあるんだよ、ということを、きちんと伝えたいなと思いますし、それは、東京や愛知県の人にも知って欲しいなって思いますね。その上でいい解決策をなんとか見出したいと思います。

  • 【ゲスト】 ガダルカナル・タカ(タレント)

    Q.視聴者にここだけは見て欲しいというポイントは?

    まあ、ほんとに、全部真剣に見てもらいたいんですけれども、あの~、他県の知事(愛知県・大村知事)に対する気持ちがちょっと爆発してしまったところとかもね。面白いと思うんで、「静岡のチカラ」皆さん是非ご覧になって下さい!

  • 【ゲスト】林マヤ(タレント)

    Q.この番組でマヤさんから見た、県民に伝えたいことは?

    リニアってね、ほんとに未来的なものでね、凄く素晴らしいものなんですけれども、そのリニアを走らせるために、静岡の県民の方にとって、「うわぁ~」って思う悲しいことだったりとか、大変なこととかがいっぱい含まれていて、このリニアを果たして走らせてもいいんだろうかって本当に私悩みました、この番組で。でも模型を使ってリニアってね、どういう風に走るんだとかね、色々分かりやすく池上さんが説明して下さって、いろんな問題点が浮き彫りになってきて、是非ですね、静岡の皆さまもこの番組を見て頂いて一緒に考えて頂きたい。それで、リニアが静岡の皆さんにとってのプラスのチカラになるようなことをみんなで考えて進めていけたらいいなと思います。

  • 【ゲスト】 南田裕介 (芸能マネージャー 静岡大学卒 電車マニアとしても知られ数多くのテレビ番組に出演)

    Q.ズバリ、番組のみどころは?

    今の静岡の状況をですね、是非見て頂きたいと思います。それはやっぱり、リニア新幹線の必要性と何故必要なのかって言うところも、池上さんが解説して下さいましたし、あとはその開発に関わって何が問題なのかっていうところも分かりやすく解説して下さったので、その辺をやっぱり視聴者の方にご覧頂いて、なおかつ、今後のリニアの建設に関して考えていくきっかけになればなと思います。できればこれ、全国放送して頂きたいところです。

  • 【出演】橋本ありす(静岡朝日テレビ アナウンサー)

    Q.視聴者へ見どころお願い致します。

    「とびっきり!しずおか」では何度も取り上げている“リニア新幹線”ですが意外と知らないことがありました!スタジオには模型も登場し、池上解説で分かりやすく教えてもらえます。この番組を見て、良い部分も課題も知った上で、改めてリニア問題を考えていただきたいです。

  • 【出演】森 直美(静岡朝日テレビ アナウンサー)

    Q.視聴者へ見どころお願い致します。

    “リニア問題“については「とびっきり!しずおか」でも何度もお伝えしてきましたが、ここまで時間をかけて、深く、丁寧にお伝えするチャンスはあまりなかったので、私自身も大変勉強になった収録でした。このニュースを見て、静岡県民として疑問に思うところ、それはおかしいよとモヤっと思うところ、みなさんたくさんあると思います。そんなときは池上さんの解説でスッキリ解消しましょう。とても難しい問題、しかし無視はできません。この番組を見てきちんと理解して、県民の皆さまと一緒に考える機会になればと思います。

  • 【進行】佐野伶莉(静岡朝日テレビ アナウンサー)

    Q.初めて「静岡のチカラ」の進行を担当しましたが、収録を終えての感想をお願いします。

    池上さんの横に立ち番組の進行をする、という貴重な経験に緊張しっぱなしでした。また先輩アナウンサーが座っているなかで、自分が進行役を務めるということも普段ないのでドキドキの1時間でした。今回の「静岡のチカラ」ではそもそもリニアって何?という基本的なおさらいから、静岡県が抱える水問題についても池上さんにわかりやすく解説していただいています。リニア中央新幹線について今一度、真剣に考えるきっかけとなる番組だと思いますのでぜひご覧ください。

ページトップへ