PEOPLE 【社員紹介】 新入社員インタビュー

フットワークとスタミナが持ち味の
サッカー女子!
ADからアナウンサーへ!
静岡を盛り上げます 総合編成局 アナウンス部西尾 梓

静岡朝日テレビのここに惹かれた!
入りたいと思った理由は?

スポーツに力を入れている局であったこと、自社制作番組が多かったことです。中学高校サッカー部に所属し、週6日ボールを蹴っていた私にとってサッカー王国静岡で働けるということはとても魅力的でした。また、「挑戦を大切にする局」という印象があり、そのチームの一員になりたいと思い入社を決めました。

静岡朝日テレビはこんな会社だった!?
内定後に感じたことは?

アットホームな会社です。内定後は人事の方が優しく入社後のことを教えてくださり心強かったです。入社後も部の先輩だけでなく他部署の先輩方もたくさん話しかけてくださいます。時間を忘れてしまうくらい楽しくお話しをしたり、OAの感想やアドバイスを頂いたり、よくして頂いています。

入社した今、どんなお仕事をしていますか?

「とびっきり!しずおか 土曜版」のスイーツコーナーを担当しています。毎週美味しいスイーツをお腹いっぱい食べています。笑
食リポ、お店の方へのインタビュー、ナレーション、スタジオの振り受けをしているのですが、どの分野も失敗の連続で反省の日々です。伝えることの難しさと仕事の奥深さを実感しています。視聴者の方に「このお店行ってみたい」と思っていただけるようなリポートをしたいです。あとは夜天気の録音をしたり、研修で先輩の取材に同行して勉強したりしています。

どんな学生生活でしたか?

バイトに、サークル、遊びに全力でした!「報道ステーションAD」のアルバイトを週3、4日しながら学園祭実行委員で数えきれない時間働き、国内、海外旅行に行く生活でした。国内47都道府県制覇も達成しました!(生まれてからの合算です) サッカーW杯を見にロシアに、本場のディズニーを体験しにフロリダに、ラクダ乗りにドバイに行ったりもしました。よく友達と表参道や恵比寿で「おしゃラン」もしました。結果1年で15キロ太りました。

私はこれで内定した!
就職活動で大事にしていたことは?

ありのままの自分を出すことと、楽しむことです。最終面接も自然体で臨みすぎて「友達と話すのと同じ感覚で役員に話してしまった…。」と反省したほどでした。当日も、「もしかしたら静岡来るの最後かもしれないから」と面接前に人気の海鮮丼屋に30分汗かきながら並んで鮪丼を食べたり面接後わざわざ着替えてハンバーグを食べに行ったり面接の前後含めて楽しんでいたのも良かったのかもしれません。笑