静岡朝日テレビホーム > 採用 > 社員紹介 > 先輩社員インタビュー > 宮﨑 玲衣(2017年入社)

先輩社員インタビュー

アナウンサーとして
魅力を伝えられた喜び
アナウンス部
宮﨑 玲衣 (2017年入社)

今どんな仕事をしていますか?

平日夕方の情報番組「とびっきり!しずおか」では隔週木曜・毎週金曜MCを担当しています。先輩お2人の背中を見ながら日々奮闘中です。土曜放送の「とびっきり!しずおか土曜版」ではMCと中継を担当。県内のホットな話題を日々お伝えしています。1回の放送で6回の中継を入れたことも。また火曜深夜放送の「霜降り明星のあてみなげ」ではアシスタントを担当。初めは霜降り明星のお2人の速いテンポについていくのに必死でしたが、最近はそれも楽しめるようになってきて大きなやりがいを感じています。その他定時ニュースやナレーション、司会なども行っています。

仕事で嬉しかった、楽しかったことは何ですか?

ありすぎて書ききれませんが・・・。この仕事をしていなかったら出会えなかった人、ものに沢山巡り合うことができていることに日々幸せを感じています。また情報番組であれば、自分の伝えたことが誰かの役に立ったと実感できたとき、バラエティであれば誰かが面白かった、嫌なことを忘れられたと言ってくれたときは本当に嬉しいです。不安定な世の中だからこそ、テレビを通して少しでも誰かの力になれたら・・と思っています。

静岡朝日テレビはどんな会社ですか?

面接に来るたびに、なんだか家族のような温かさのある会社だなと感じていました。採用試験でいろいろな局を訪れましたが、個人的にはその点において静岡朝日テレビを越えるところはなかったなと思っています。入社してからもその印象に変わりはありません。

アナウンス部も会社全体も、ただ優しいだけではなくて、ちゃんと間違っていることは間違っていると言ってくれる、困ったことがあれば助けてくれる、正義感の強い人が多いのだと思います。オフのときは冗談を言ったりたわいのない話で盛り上がったりしますが、仕事では本当に頼れる先輩ばかりです。

プライベートの過ごし方は?

静岡の行った事ない土地を観光してみたり、同期や友達とごはんにいったり、掃除をしたり、スーパーで買い物をしたり、地元の東京に帰ったりしています。夜はできる限り自炊しようと思っているので作り置きできるおかずを大量に作ったりもしています。趣味といえる趣味がまだないので、いま新しい趣味を探しているところです。入社したらぜひ皆さんの趣味を教えてください。

静岡朝日テレビを目指す人に一言

本当に心の温かい人が多い会社です。面接でもきっと面接官が一生懸命皆さんのお話をきいて、気持ちを汲み取ろうとしてくれると思います。背伸びをしようとせずに、安心して、等身大の自分をぶつけて下さい!一緒に働けるのを楽しみにしています。

自分未来図 | 静岡県厳選企業リクルートサイト