静岡朝日テレビホーム > イベント・試写会・募集 > ミュシャ展 ~運命の女たち~

ミュシャ展 ~運命の女たち~

ミュシャ展 ~運命の女たち~

日時
2018年6月2日(土)~7月15日(日)
10:00~19:00
(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日
トークフリーデー:毎週木曜日・土曜日
会場
静岡市美術館(葵タワー3F)
問い合わせ
静岡市美術館
TEL
054-273-1515

4/28 (土) ~ 前売券発売開始!!

ミュシャ展 ~運命の女たち~

【展覧会内容】
19世紀末から20世紀初頭、ヨーロッパで花開いた芸術運動アール・ヌーヴォーを代表する作家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。ミュシャは有機的で流麗な植物文様で彩られた女性像など、華やかで繊細なポスターを手がける一方、晩年は故郷チェコや自身の民族のルーツをテーマにした《スラヴ叙事詩》などを描きました。本展ではミュシャと同郷のチマル博士のコレクションより、出世作となった大女優サラ・ベルナールの《ジスモンダ》をはじめ、ミュシャの作品を彩った女性たちに焦点を当て、ポスターや装飾パネル、素描画など約150点を紹介します。


■主 催 静岡市、静岡市美術館 指定管理者 (公財)静岡市文化振興財団、静岡朝日テレビ、静岡新聞社、日本経済新聞社

■後 援 静岡市教育委員会、静岡県教育委員会

■企画協力 MBS



~講演会「アルフォンス・ミュシャ-世紀末パリの異邦人」~
日時:6月9日 (土) 14:00 ~ 15:30 (13:30開場)
講師:海野 弘氏(評論家)
会場:静岡市美術館 多目的室
参加料:無料
定員:100名 (応募多数の場合は抽選)
申込:静岡市美術館HPをご覧下さい。このリンクは別ウィンドウで開きます

~講演会「装飾家としてのミュシャ、画家としてのミュシャ」~
日時:6月23日 (土) 14:00 ~ 15:30 (13:30開場)
講師:古谷 可由氏(ひろしま美術館学芸部長/本展監修者)
会場:静岡市美術館 多目的室
参加料:無料
定員:100名 (応募多数の場合は抽選)
申込:静岡市美術館HPをご覧下さい。このリンクは別ウィンドウで開きます

~プレミアムフライデースペシャルトーク「コレクターから見たミュシャ」~
日時:6月29日 (金) 17:00 ~ 18:00 (16:30開場)
講師:尾形 寿行氏(OGATAコレクション所蔵者/静岡市在住)
会場:静岡市美術館 多目的室
参加料:無料
定員:100名 (応募多数の場合は抽選)
※参加者全員に粗品をプレゼントします。
申込:静岡市美術館HPをご覧下さい。このリンクは別ウィンドウで開きます

★プレミアムフライデー期間限定オープン★
3日間限定 ミュシャ展 X ビール
日時:6月29日 (金) ~ 7月1日 (日)
当館カフェコーナーにて、ミュシャ展にちなんだビールを特別提供します。
詳細は静岡市美術館HPをご覧下さい。このリンクは別ウィンドウで開きます
※未成年者の飲酒及び飲酒運転は法律で禁止されております。
※ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

~当館学芸員によるスライドトーク~
日時:6月16日 (土)・7月8日 (日) いずれも14:00~ (30分程度)
会場:静岡市美術館 多目的室
参加料:無料
申込:事前申込不要。当日直接多目的室にお集まりください。

~しずびチビッこプログラム~
日時:7月1日 (日) ①10:30 ~ 12:00 ②14:00 ~ 15:30
対象:2歳以上の未就学児 各回10名  
※見学、付添い不可(応募者多数の場合抽選)
会場:静岡市美術館ワークショップ室
参加料:500円(保護者は要展覧会観覧)
申込:静岡市美術館HPをご覧下さい。このリンクは別ウィンドウで開きます



■チケット料金
一般 1,000円(800円) 
高校生・大学生・70歳以上:700円(500円)
中学生以下:無料
※( )は、6/1(金)までの前売および当日に限り20名以上の団体料金。
※障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料。


■チケット取扱
●静岡市美術館
054-273-1515
チケットぴあこのリンクは別ウィンドウで開きます(Pコード:768-997)
ローソンチケットこのリンクは別ウィンドウで開きます(Lコード:43241)
セブンチケットこのリンクは別ウィンドウで開きます(セブンコード:062-504)

■前売券のみ
●谷島屋(パルシェ店・マークイズ静岡店・高松店・流通通り店)
●戸田書店静岡本店
●MARUZEN&ジュンク堂書店静岡店

イベント一覧

ページの先頭へ