静岡朝日テレビホーム > アナウンサー > 村田 智啓 > ブログ > 静岡のチカラ~リレーブログ③ “世界の静岡”

BLOG:村田 智啓のブログ

  • ■インデックス表示用murata
  • ■インデックス表示用M
  • ■インデックス表示用村田 智啓
  • ■インデックス表示用
  • ■インデックス表示用村田 智啓アナウンサーがブログを更新しました。

静岡のチカラ~リレーブログ③ “世界の静岡”

杉本さんのアシスト…決めます。

海外取材・第3弾!
イタリアはミラノに行ってきました。

こちらはミラノの象徴「ドゥオーモ」。
常に人だかりです。

完成にまで500年以上を要した歴史的建造物。
青空に生えます。

この周りにはめっちゃ鳩がいます。

取材のメインは、“ミラノ万博”。
万博とは、日本でも大阪と愛知で行われたことのある、アレです。

今回の万博テーマは「食」。
万博の歴史の中で、初めてのことです。

日本館には、長蛇の列。
最大で2時間30分待ち、さすが和食の存在感。

この日本館で行われた“静岡・山梨ウィーク”に密着しましたが、
そこで感じたのは、“静岡の可能性”でした。

番組では、その一部始終をたっぷり紹介しています。

世界のパビリオン、こちらは「ロシア」。
近代的です。

こちらは「トルクメニスタン館」。
芸術的です。

人生で初めて“トルクメニスタン”と言いました。

海野ディレクター(左)と、コーディネーターの冨田さん(右)。

海野ディレクター(左)
→過密スケジュールでも、疲れは見せません。
 いつもはもっとシュッとしています。

冨田さん(右)
→ものすごくお世話になりました。
 話を聞く度に、海外っていいなぁと思いました。

もう一つ、静岡のチカラをご紹介。

ミラノ在住の榛葉さん(左から2番目)という方を取材しました。
イタリアが本場の「ある職業」に就いているんですが、
「イタリアで通用する唯一の日本人」と賞賛される方なんです。

一体どんな方なんでしょうか、番組でたっぷりご紹介します。

約1週間の滞在、“静岡のチカラ”を肌で感じ、帰国の時―。

帰りの空港で、シャンパンを1杯。

安堵に包まれた海野ディレクターと村田は、無事帰路につきました。

ちなみに、海外取材は、いつも2人で行っています。

海野ディレクターは、番組の収録・編集もメインで行いました。
毎日夜遅くまで頑張っている姿がありました。
力作、ぜひご覧ください。

海野さん、次はどこに行きましょう。
次も、相変わらず、2人旅で“静岡のチカラ”を探しに行きます。

ありすさん、いよいよ「静岡のチカラ」放送ですね!!

ページの先頭へ