静岡朝日テレビホーム > アナウンサー > 片山 真人 > ブログ > 森直美アナ

BLOG:片山 真人のブログ

  • ■インデックス表示用katayama
  • ■インデックス表示用M
  • ■インデックス表示用片山 真人
  • ■インデックス表示用
  • ■インデックス表示用片山 真人アナウンサーがブログを更新しました。

森直美アナ

2月の下旬でしたかね
森アナに話がある、と言われたのは。

片山の脳裏にはいくつかよぎりました。
『退社する』『結婚する』『スポパラを卒業する』

話をきくための別室に向かう途中、
2歩先を歩く彼女に上の予感を投げかけると
「2つ当たっている」と彼女は話しました。

森アナとは2010年、
ともに同じテレビ朝日系列の局に入社した同期でしたが
アナウンススクール時代から友人だった広瀬アナと違って
実は接点がなく、初めて会ったのは
私がプライベートで夏の高校野球静岡大会の開会式を訪れた時。
2012年の夏でした。

その後、文化放送に移った私ですが、
静岡に帰省した時には
広瀬アナと森アナの3人で食事をするなど交流は続いていました。
そして、2017年、私の祖父が亡くなり、
静岡に戻ることを少し考え始めた時に
相談に乗ってくれたのも彼女でした。


2018年4月、私はあさひテレビに入社し、
同時にその森ちゃんとノボリさんが築いてきた
スポパラを担当することになりました。

2人の素晴らしい関係性を邪魔しないように。
そこを第一に。
しかし、自分の役割や個性も少しずつ出していかなければならない。。
私もかなり悩みましたし、今だから言えますが、
ちょっとだけ森ちゃんとぎくしゃくしてた時期もあったんです笑


『ライバルだった』


その時期のことを、のちにこう語ってくれた森アナ。
ただ、その後は、画面からも伝わっていたと思いますが
3人、非常にいい関係性ができました。楽しい時間でした。


2年3か月、彼女の仕事に対する姿勢を見てきて
とにかく尊敬する部分が多かったです。
とびっきりしずおかを平日やりながら
ちゃんと時間を割いてJリーグの試合を見て。
そして何より素晴らしかったのは、
つらい時、大変な時も、画面では笑顔を忘れず、
多くの静岡県民を勇気づけてきたことです。
同期として、そして同じアナウンサーとして
いろんなことを学びました。



彼女がスポパラで過ごした9年3か月、
そしてあさひテレビに残したものは
私たちがしっかりと受け継いでいかなければなりません。

視聴者のみなさんとともに
私たちあさひテレビメンバーも森ちゃんロスを感じています。

ただ、スポパラも7月3日の放送から女性新MCも加わります。
森アナの次ということでかなりプレッシャーはあると思います。
ただ、新MCとなる彼女も非常に勉強熱心で、
わからないサッカーのワードなどがあれば専用ノートを
片手にいろいろ聞いてきてくれます。
こういった姿勢は、
きっと森アナの後ろ姿を見ていたからなんだろうな…


さて、Jリーグも再開&開幕しました。
心機一転、、ですね、
森アナの新たな門出と大いなる幸せを願って、
みんなで前を向いて頑張っていきましょう。


森アナ、本当にありがとう、
そして、お幸せに。