テレビを体験!公演イベント|あさひテレビCSR「静岡のチカラ」|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > あさひテレビCSR 静岡のチカラ > テレビを体験!公演イベント > 2018年1月 > 防災絵本読み聞かせ 長田北小学校 訪問

あさひテレビCSR 静岡のチカラ

あさひテレビCSR 静岡を元気に…子供たちの未来のために…「「静岡のチカラ」プロジェクト

  • ■インデックスに掲出するテキスト防災絵本読み聞かせ 長田北小学校 訪問
  • ■月別に掲出するテキスト防災絵本読み聞かせ 長田北小学校 訪問
  • ■他ページに掲出する画像

防災絵本読み聞かせ 長田北小学校 訪問

2018年1月24日(水)

静岡市立長田北小学校 2年生 79名と防災絵本の読み聞かせを行ないました。
体育館で皆で体を動かしながら、地震や火事などの災害時に自分の身を守る方法を勉強しました。

「みずがくるぞー」のお話の中に出てくるだんごむし、自分の身を守るだんごむしポーズ。
ひざとひじを地面につけ、手はおわんの形にして頭の後ろを守ります。丸くなって、地震の揺れに耐えましょう。
ものが「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」場所を見つけて、だんごむしポーズをとります。

お話の後は、どんな昆虫がどんな行動を取ったか、皆で確認します。
「みずがくるぞー」のなかにはいろいろな虫や生き物が出てきますよ。
静大の生徒さんにもお手伝いしてもらいました。

皆で一緒に考えます。 
元気よく手を上げて答えてくれました!

じしんだんごむし体操を踊ったり、あるこゲームをやったりと、あっという間でしたね。

これからも、静岡朝日テレビは「防災絵本の読み聞かせ」を通じて、子ども達に命を守る防災の大切さを伝えていきます。

ページの先頭へ

静岡のチカラ 毎週日曜日 16:25~放送中!アーカイブ

小学生ちいきテレビ

ページの先頭へ

ページの先頭へ