テレビを体験!公演イベント|あさひテレビCSR「静岡のチカラ」|静岡朝日テレビ|17年度アナ体験

静岡朝日テレビホーム > あさひテレビCSR 静岡のチカラ > テレビを体験!公演イベント > 2017年8月 > 夏休みテレビ局体験 とびっきり!しずおかを作ってみよう!

あさひテレビCSR 静岡のチカラ

あさひテレビCSR 静岡を元気に…子供たちの未来のために…「「静岡のチカラ」プロジェクト

  • ■インデックスに掲出するテキスト夏休みテレビ局体験 とびっきり!しずおかを作ってみよう!
  • ■月別に掲出するテキスト夏休みテレビ局体験 とびっきり!しずおかを作ってみよう!
  • ■他ページに掲出する画像

夏休みテレビ局体験 とびっきり!しずおかを作ってみよう!

2017年8月27日(日)

2017年8月27日(日) ベイドリーム清水で
 『夏休みテレビ局体験「とびっきり!しずおか」を作ってみよう!』を実施。
午前8名 午後10名の小学4年生~6年生が参加しました。
今回で2度目のテレビ局体験、中継車も持って行き、アナウンサー体験だけでなく、
技術スタッフやフロアーなど、番組を作る側の仕事も体験してもらいました。

グループに分かれて、分担を決めます。
とび食、ニュース、お天気を読む人、司会者として、番組回しをする人、
「とびっきり!しずおか」をギュッとコンパクトにした番組を、ステージで披露します。
原稿読みは大きな声で、できるかな? 

ステージでは、5人で番組を進行します。
とび食は、ベイドリーム清水のフードコートにあるするが食堂の紹介。
お天気は、フリップを使って明日の天気を読み上げます。
ニュースはお茶の話題をVTRに併せて読みました。
会議室での読み合わせより、大きな声が出ていました。

番組制作の仕事も体験、OADは中継車に乗り、フロアーに指示を出しました。
本番前のカウントダウンも上手に出来ましたよ。
フロアーで声を出したり、カンペをだしたり、カメラマンも体験しました。

最後は収録した番組を家族と一緒にプレビュー、自分達の成果を確認しました。
参加した子ども達は、皆楽しかったと。アナウンサーになりたいという子もいました。
是非、あさひテレビで夢をかなえてもらいたいと思います!

ページの先頭へ

静岡のチカラ

ページの先頭へ

ページの先頭へ