テレビを体験!公演イベント|あさひテレビCSR「静岡のチカラ」|静岡朝日テレビ|テレ朝共同講演

静岡朝日テレビホーム > あさひテレビCSR 静岡のチカラ > テレビを体験!公演イベント > 2017年6月 > 「アナウンサー側から見るテレビ」 講演会実施

あさひテレビCSR 静岡のチカラ

あさひテレビCSR 静岡を元気に…子供たちの未来のために…「「静岡のチカラ」プロジェクト

  • ■インデックスに掲出するテキスト「アナウンサー側から見るテレビ」 テレビ朝日の元アナウンサーと講演会 
  • ■月別に掲出するテキスト「アナウンサー側から見るテレビ」 講演会実施
  • ■他ページに掲出する画像

「アナウンサー側から見るテレビ」 講演会実施

2017年6月12日(月)

2017年6月8日(木)14:00-16:00 ALWFロッキーセンターで 静岡朝日テレビの現役アナウンサー 橋本ありす・白田裕太郎とテレビ朝日の元アナウンサー 川瀬眞由美・藤井暁が「アナウンサー側から見るテレビ」と題し講演会を行ないました。アナウンサーの立場で見てきた放送へのこだわり、スポーツ中継や報道の取材、放送に向けての準備などカメラに映らないテレビ局をリアルに語りました。

ローカル局の裏側 と題し アナウンサーは原稿を読むだけではなく、何でもやるんです!という話を展開。
とびっきり!しずおかの金曜日 知りたい!パネルSHOWでは、担当の村田アナが、テロップ発注からボードの作りこみ
まで行ないます。

原稿読みは時間との戦い!原稿には読みきる秒数を書き込み、練習。絶対に時間内に原稿を読み終わるようにします。
原稿の読みはじめと終わりは、できるだけ顔をあげ正面を見るようにすると、しっかり読んでいる感じが伝わるそうです。

スポーツ中継の話題では、高校野球の開会式、各高校の紹介を生読みしました。ウグイス嬢は川瀬さん、その後、橋本・白田アナが、9秒で学校紹介を本番さながらに、読み上げました。
今年も7月8日(土)に開会式の放送があります。アナウンサー全員で、各校野球部に取材中、今年の学校紹介も楽しみにしてくださいね。

最後は、皆さんからの質問を受け終了。あっという間の2時間でした。
なかなか聞けない、東京での番組作りの裏話、アナウンサーの大変さや楽しさなど、貴重な話がぎっしりでした。

ページの先頭へ

静岡のチカラ

ページの先頭へ

ページの先頭へ