テレビを体験!公演イベント|あさひテレビCSR「静岡のチカラ」|静岡朝日テレビ|小学生ちいきテレビ1

静岡朝日テレビホーム > あさひテレビCSR 静岡のチカラ > テレビを体験!公演イベント > 2017年5月 > 民放連メディアリテラシー助成事業「小学生ちいきテレビ」第1回 静岡朝日テレビで開催

あさひテレビCSR 静岡のチカラ

あさひテレビCSR 静岡を元気に…子供たちの未来のために…「「静岡のチカラ」プロジェクト

  • ■インデックスに掲出するテキスト民放連メディアリテラシー助成事業「小学生ちいきテレビ」第1回 
    小学5年生・6年生が報道記者から記事の書き方、カメラマンからカメラの使い方等のレクチャーを受けました。
  • ■月別に掲出するテキスト民放連メディアリテラシー助成事業「小学生ちいきテレビ」第1回
  • ■他ページに掲出する画像

民放連メディアリテラシー助成事業「小学生ちいきテレビ」第1回 静岡朝日テレビで開催

2017年5月19日(金)

平成29年度民放連メディアリテラシー活動助成事業「小学生ちいきテレビ」は、静岡市清水区の小学校3校と一緒に1年間行なっていく事業です。「テレビ局」「小学校」「地域」が連携し、取材や編集作業を通じてより深くメディアを理解し、情報を扱う上でのメディアリテラシーを体験しながら学んでもらいます。2017年4月27日、その1回目として、静岡朝日テレビの会社見学を行ないました。

報道記者から夕方ニュースを見ながら、記事の書き方を教わりました。
1H5Wの基本をおさえ、実際に原稿書きも行ないました。

子ども達には自分達でVTRもつくってもらいます。そのためにはカメラの使い方も知っていなければいけません。
カメラマンによるカメラの扱い方もレクチャー。人物の撮り方、良い例、悪い例などモニターを見ながら、見易さを理解してもらいました。

午後からは、アナウンサーによるしゃべり方講座、大きな声を出すこと、発声練習が必要なことを教わりました。
ニューススタジオで、原稿読みも体験。学校に帰って自分達で出来るかな?

最後は、とびっきり!しずおかのスタジオ見学。MCセットで記念写真を撮りました。
次回からは、各小学校で実地の講習を行うつもりです。皆さん1年間一緒にがんばりましょう!

ページの先頭へ

静岡のチカラ

ページの先頭へ

ページの先頭へ