番組ブログ|静岡朝日テレビCSR「静岡のチカラ」|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 静岡朝日テレビCSR 静岡のチカラ > 番組ブログ > 2016年9月 > 2016年10月2日放送 初亀醸造 静岡から世界へ 

静岡朝日テレビCSR 静岡のチカラ

静岡朝日テレビCSR 静岡を元気に…子供たちの未来のために…「静岡のチカラ」プロジェクト

  • ■インデックスに掲出するテキスト10月2日(日)放送の静岡のチカラは静岡の地酒、藤枝市岡部の初亀醸造を取り上げます。
    昭和54年、他の蔵では一番高いお酒が1升3,500円程度だった時代、
    初亀では1升1万円のお酒を発売しました、その意図とは…
  • ■月別に掲出するテキスト10月2日(日)放送の静岡のチカラは静岡の地酒、藤枝市岡部の初亀醸造を取り上げます。
    昭和54年、他の蔵では一番高いお酒が1升3,500円程度だった時代、
    ​初亀では1升1万円のお酒を発売しました、その意図とは…
  • ■他ページに掲出する画像

2016年10月2日放送 初亀醸造 静岡から世界へ 

2016年9月30日(金)

10月2日(日)放送の静岡のチカラは静岡の地酒、藤枝市岡部の初亀醸造を取り上げます。
昭和54年、他の蔵では一番高いお酒が1升3,500円程度だった時代、
​初亀では1升1万円のお酒を発売しました、その意図とは…

10月2日(日)放送の静岡のチカラは静岡の地酒、藤枝市岡部の初亀醸造を取り上げます。
昭和54年、他の蔵では一番高いお酒が1升3,500円程度だった時代、
​初亀では1升1万円のお酒を発売しました、その意図とは…

初亀醸造社長の橋本さん。
笑顔で気さくな方でした

酒蔵は水が命、南アルプスからの地下水を仕込み水に使っています

左側、昭和54年当時に発売された1升1万円の「亀」、右側は現行品の「亀」。
現在では1升1万円を超える大吟醸酒は様々ありますが、当時は破格の値段、
特級酒(当時の課税の格付け)の枠では収まりきらず、上乗せの課税がかけられていたそうです

静岡のチカラ
毎週日曜日 16:25~16:30
ぜひご覧ください

ページの先頭へ

過去の放送

小学生ちいきテレビ

ページの先頭へ

ページトップへ