静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 佐野アナウンサーのパネルコーナー初挑戦&生クッキング。生放送でも、浜内先生の軽快なトークは変わりませんでした

とびっきり!あさひテレビコラム

佐野アナウンサーのパネルコーナー初挑戦&生クッキング。生放送でも、浜内先生の軽快なトークは変わりませんでした

2018-05-28

佐野アナウンサーのパネルコーナー初挑戦&生クッキング。生放送でも、浜内先生の軽快なトークは変わりませんでした

paper web

いつもは収録でお届けしている「お手軽アイデアクッキング」。今回、生放送でのスタジオ生クッキングが実現しました。その前に、パネルコーナーにも登場。美容や健康にお役立ち情報を教えてもらいました。

クッキングの師弟が、パネルコーナーをジャック!?

毎週火曜日の「お手軽アイデアクッキング」。簡単なのに美味しい料理のレシピを覚えられるのはもちろんなんですが、料理研究家の浜内千波先生と、佐野アナウンサーの掛け合いも楽しくて、つい見入ってしまいます。

今回は、スタジオ生放送でお料理を披露してくれました。その前の「深掘り!パネルゼミ」では、なんと、佐野アナウンサーが、初の進行役に。テーマは「浜内流 知って得する!料理の新常識」です。

“初”がふたつ重なった佐野アナウンサー。緊張のあまり、リハーサルでは声が裏がえるというハプニングが。そして、本番では、テーマを読み上げるのを忘れちゃいましたね・・・

いつもは、お料理をしながら解説している食材についての豆知識を、パネルを使いながらじっくりと説明してくれました。

気になるキーワードがたくさん並んでいます。健康な体を作るためには、きちんと食べた方がいい。そのポイントとなる食材が登場しました

コーナー冒頭、衝撃的な事実が発覚! 今はとてもスリムな浜内先生ですが、30年前は100kg近い体重があったそうなんです。そして、な、な、なんと、50kgものダイエットに成功。管理栄養士の資格をお持ちの先生は、その知識を総動員してこのダイエットに取り組みました。

そこで、発表〜。痩せるための“浜内流4箇条”です。

【食事は腹七分目に】 ゆっくり食べて、少ない量でも満腹感を得る。

【好きな食べ物を10個書き出して、一つずつ順番に食べるのをやめていく】 好きなものは美味しいもの、美味しいものはやめられなくなるので、少しずつ食べないようにしていく。

【体を動かす】 運動が苦手な先生は、家事をすることで体を動かしていたそうです。

【炭水化物を減らし、体に必要な食材を食べる】 炭水化物は取り過ぎると太りやすいので、先に他のものを食べることで、炭水化物の量を減らす。

これ、覚えておいて、絶対に損はないですね!

佐野アナウンサーの初めてのパネルめくり。見守る浜内先生も、楽しそう。ふたりのやりとりは、いつものようにテンポよく進みました

そのパセリ、食べないなんて、もったいない!!

次に話を伺ったのは、先生が特におすすめする食材。まずは「パセリ」です。料理の付け合わせでお皿に乗っていても、なんとなく敬遠してしまいがちですよね。たぶん、あのクセの強い味と香りのせい・・・。でも、強いのはそれだけじゃないんです。

何が強いかというと、それは、食べたものの消化を助けてくれる酵素。パセリの酵素は、脂質、タンパク質、炭水化物を分解してくれます。揚げ物についてくるパセリ、次から残さず食べましょう!

そして、今が旬真っ盛りのグリーンピース。さやの部分には旨み成分「グルタミン酸」が豊富なので、捨てずに料理に活用できるんですって。

ということで、パネル紹介したレシピは「グリーンピースとシラスの混ぜご版」。ご飯を炊く時は、豆ではなくさやを一緒に炊きます。お豆は最後の蒸らしで投入

最後は、納豆です。納豆は成長に欠かせないビタミンB2が豊富。でも、70~72℃以上の熱が加わると、納豆の中にある乳酸菌が壊れてしまって、効率よく栄養がとれなくなってしまいます。さらに、朝よりも、夜食べる方がいいんだそうです。

ということで、このあとは、その納豆を使った「あんかけ和風納豆オムライス」を、生クッキングで披露しました。

パネルコーナーのあとで、生放送のクッキング。果たして、オムレツはきれいに作れるのでしょうか!?

本番前に、浜内先生に聞きました。初めてのスタジオ生放送。佐野アナウンサーに期待することは?

「今までの、私の指導の成果を披露する時がきました。佐野さん、これまでに身につけた技を、みなさんに見せつけてくださいね」

先生が持つボードは、オムライスを作る時のフライパンを図解したもの。ごはんを「めし」と書くところが、気さくな先生らしいです

橋本アナウンサーは、以前に、生放送の中でクッキングコーナーを担当していたこともあり、この日の本番を楽しみにしていました。

「でも、生クッキング、というより、“生千波先生”のインパクトが強いから、料理の内容が頭に入ってこないかも・・・」

結婚してから、今まで以上にこの料理コーナーを参考にしている広瀬アナウンサーも、先生の手際の良さを間近で見られると、ワクワクした様子。

「でも、収録の時とはまた違った、佐野さんとの掛け合いもたのしみなんですよねぇ」

このおふたり、パネルコーナーの時から、先生のお話に興味津々。でも楽しんでいたのは、浜内先生と佐野アナウンサーのテンポのいいやりとりだったかも・・・(笑)

今回紹介したレシピは、番組ホームページでも紹介しています。簡単で、美味しくて、栄養のバランスもいい浜内先生のお料理、とっても参考になりますよ。

それにしても、料理の手際だけでなく、パネルコーナーでの先生のおしゃべりも、さすが!でした。

リハーサルを終えた後、橋本アナウンサーに見守られ(監視され?)ながら、『とびっきり!しずおか』のツイッターに2度目の投稿をする佐野アナウンサー。無事アップされていました

「パネルは緊張するけど、頼りになる先生が一緒だから安心です」と本番前に話していた佐野アナウンサー。いつものお二人の掛け合いで、笑いの絶えないコーナーでした。

来週からの「お手軽アイデアクッキング」は、再びVTRでお手軽レシピを紹介していきます。どんなメニューが登場するのか楽しみですね。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

「とびっきり!しずおか」のツイッター

ページトップへ