静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 4月になって変わったコーナーと変わらないコーナー。月曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオを取材してみました。

とびっきり!あさひテレビコラム

4月になって変わったコーナーと変わらないコーナー。月曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオを取材してみました。

2018-04-16

4月になって変わったコーナーと変わらないコーナー。月曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオを取材してみました。

paper web

プチリニューアルした『とびっきり!しずおか』。月曜日はどんなところが変わったのでしょうか。橋本アナウンサーのコーナーは? 荻原先生のコーナーは? 本日ご報告します!

荻原先生は、この春の節約術を教えてくれました

まず、月曜日と言えば、経済ジャーナリスト・荻原博子さんの「得するマネー講座」。この4月からも、ますますお得で使える情報を教えてくれます。

今回は、ずばり、“春の値上げに負けないぞ“と題した節約術。この春、電気・ガスなどの公共料金の他、ビールや納豆、コーヒーなど、身近な食品が値上げされましたが、その対策を教えてくれました。実際に荻原先生も実践しているので、その効果は絶大なはずです。

スタジオにも用意されたこれらの食品が値上げの対象になりました

教えていただいた中でも早速試してみたいのが、食品の保存。これを知っていると、家計に差が出そうです。例えば・・・、

●じゃがいもは、茹でて潰して、小分けにしてから冷凍する

●ブロッコリーやほうれん草は、固めに茹でて水気を切って冷凍する

●トマトは小さく切って、そのまま冷凍

村田アナウンサーが手にしているのはじゃがいも。これなら、ポテトサラダも簡単に作れそうですね

スタジオでは冷凍トマトを使ったスープを試食しましたが、出演者も納得のお味のようでしたよ

試食をする広瀬アナウンサーとゲストの青木真咲さん。青木さんのご紹介は後ほどしますね

このほかに、春の衣替えにかかる費用の節約として、定額制のクリーニングについてのお話もありました。

食に関して、womo世代にも知っていて欲しいこと

さて、この日のゲストの青木真咲さん。日経新聞の記者を経て、現在は、一般社団法人日本医食促進協会の編集長兼事務局長として活躍されています。どのようなお仕事をしていらっしゃるのでしょうか。

「簡単に言えば、食に関する知識を正しく伝えていくこと、そして、そのための人材を育成することです」

はじけるような笑顔がとてもチャーミングな青木さん。記者時代の経験を生かして、正しい情報をわかりやすく発信しています

日本医食促進協会は、「Medi-Chef(メディシェフ)」と呼ばれる医食の専門家を育成する資格認定を行って、食を通した健康作りや社会貢献できる人材を増やす活動をしているそうです。

青木さんから、womo世代への食に関するメッセージもいただきましたよ。

「現代は4人に1人が糖尿病と言われ、成人病のリスクが非常に高くなっているんです。自分のためはもちろんですけど、旦那さんやお子さんなど、家族のためにも食に対する正しい情報を得るための知識を身につけて欲しいなって思います」

『とびっきり!しずおか』出演時のコメントでも、そんな思いを込めていきたいそうです。

「得するマネー講座」の値上げの話題には真剣な表情で。さすが、もと経済新聞記者です

さて、『とびっきり!しずおか』で、“食”といえば、月曜日の橋本アナウンサーです。今まで「流行りの○○」としてお送りしていたコーナーが、4月からは「美味しい○○」とタイトルが変わりました。

「これで、食べることに特化したコーナーなんだと、改めて方向性がはっきりしましたね」と橋本アナウンサー。新コーナー(?)にプチリニューアルして、気になるコトもあるようです。

「ますますダイエットが必要になるのかなぁ、と。でも、今までをみても、あまりコーナーの影響ってないような気がするんですよね〜。もともと顔が丸いから、わかりにくいのかな?」

“顔が丸い”とは、橋本アナウンサー自らがよく口にしています。このアングルからでは・・・、あ、やっぱり丸く見えますか?

タイトルが変わって2回目の放送は「美味しいカフェ飯」。彩りも豊かで美味しそうですね! これからは文字通り、毎回美味しいものが登場するコーナーになります

身近な美味しいグルメ情報は、とっても気になるところ。これからもチェックさせていただきますね!あ、もちろん、健康も。青木さん、お話ありがとうございました。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

「とびっきり!しずおか」のツイッター

ページトップへ