静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 森アナウンサーが考えると、「森ちゃんGO」はどうなる? 実現したら楽しそうな構想を語ってくれました

とびっきり!あさひテレビコラム

森アナウンサーが考えると、「森ちゃんGO」はどうなる? 実現したら楽しそうな構想を語ってくれました

2018-02-19

森アナウンサーが考えると、「森ちゃんGO」はどうなる? 実現したら楽しそうな構想を語ってくれました

paper web

『とびっきり!しずおか』で、森アナウンサーが“GO”するコーナー。今は月に1回放送しています。スタート当初から変わらないこと、変わったこと、これからのことを聞きました。

どこに“GO”して、なにをする? それが重要です!

現在、『とびっきり!しずおか』で水曜日に放送されている特集コーナーは、4つ。「大沼が行く」「森ちゃんGO」「タカの目調査隊」(※ガダルカナル・タカさんが、県内の気になる話題やスポットを調査します)「広瀬のぶらぶら旅」です。

このうち、「森ちゃんGO」は、このコラムでもロケの様子をお伝えしましたが、その頃は毎週の放送でした。今、月に1回になって、なにか変わった点はあるのでしょうか。森アナウンサーに聞いてみました。

「より季節感を意識するようになったと思いますよ。ディレクターさんも、その時季を意識したネタを選んでくれるし、私も、今がおすすめ、というつもりでリポートするように心がけています」

出演者のコメントを促す森アナウンサー。自分自身でもVTRを楽しみながら見ている様子が伝わります

毎回のテーマを決めるのは、ディレクター。基本的に、“森ちゃん”が“GO”するということ以外は、内容は自由なんです。

「だから、男性だったり、女性だったりと、ディレクターさんの個性が出ます。ディレクターさんも、「これ、森ちゃんGOでやろうって、ネタを温めていてくれることもあるんです。みんなで自由に作る、そんなコーナーです」

森アナウンサーも、時々取材先の提案をする時があるそうです

「やっぱり、取材をしていて、私がウキウキするところに行きたいですよね〜。興味があるもの、行きたいお店。3月だったら、新生活をスタートさせる、春の準備的な話題で、雑貨屋さんとかもいいかなぁ」

取り上げたいもの、行きたいところについて、真剣に悩む森アナウンサー。「遠くにも行きたい。旅したいなぁ」

ちなみに、取材時に放送されたのは、「早春の花めぐり in 日本平」。担当したのは、以前にもこのコラムに登場してくれた女性ディレクターの滝さん。毎回、テーマはどんな風に考えるのでしょうか。

「まずは、森ちゃんをどこに行かせたいか、ですね。次は、季節の話題や流行のものを取り上げる、という感じです。今回は、まだ寒いけど、ひと足早く春を感じてもらおうということと、女性向きということで、お花を取り上げました」

キビキビとロケ現場を仕切っていく滝ディレクター。「今回、お花にはちょっと早いロケになっちゃいましたが、その分、森ちゃんが華になりました!」

紹介したのは、静岡市の日本平近く、「静峰園 椿の里」と「日本平梅園」。そして、「LILWA&Marura」ではキャンドルづくりにチャレンジしました。

「今年の冬の寒さで、椿も梅も、ロケの時にはまだつぼみが多くて。でも、このコラムで紹介される頃には見頃を迎えていると思うので、みなさんも、ぜひ出かけてみてくださいね」

ディレクターは、本番中のスタジオで、VTRの途中に入れるナレーションのキュー出しをします

さまざまな要素を取り入れた、雑誌のようなコーナーに

森アナウンサーがロケで作ったキャンドルは、スタジオでお披露目。本番では照明を落として、実際に火を灯しました。春を先取りする、桜の香りが漂っていましたよ。

突然スタジオが暗くなり、画面に映し出されたのは、春を告げるような、お花を閉じ込めた手づくりのアロマキャンドルです

「このボタニカルキャンドルは、個人的にはまりそう。飾るのも楽しいし、火を灯さなくても、いい香りがお部屋に広がるんです」

二層になったキャンドルの間にドライフラワーが。森アナウンサーのセンス、いかがですか?

そんな森アナウンサー、自分のコーナーを雑誌のようにできたらいいなと、話してくれました。

「森ちゃんGO、ですからね。私が行くからには、やっぱり、女性が見て楽しめるものでなくちゃ。お部屋のインテリアもいいし、ファッションもありですよね。月曜日に放送している、ありすさんの『流行りの○○』がグルメ情報なので、それ以外はなんでもあり!、という感じで(笑)」

それって、まさに雑誌みたいですね。

「そうです。雑誌って、ファッション、グルメ、本やDVDなどのカルチャーと、いろいろな情報を網羅しているじゃないですか。そんな感じにしたいな。私の興味あることを集めて、女性におすすめの、一冊の雑誌になるようなコーナーってどうですか?」

そしたら、「森ちゃんGO」が、「womo」のライバルになっちゃいそうです・・・。

「いいえ、その時は、またコラボしましょう♪ 私、雑貨も好きだし、カルチャー的な事も好きなので、そうした情報も満載にして、『とびっきり!しずおか』を見ている若い人たちに雑誌感覚で見てもらえるようなコーナーになったらいいな」

「私がお届けする情報で、みなさんも、わくわくしてくださいね!」

では、ひとまず、3月の「森ちゃんGO」、楽しみにしていますね。森アナウンサー、滝ディレクター、ありがとうございました!

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

「とびっきり!しずおか」のツイッター

ページトップへ