静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 紅葉にグルメも。スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんがおすすめする、今すぐ出かけたい温泉、第二弾です!

とびっきり!あさひテレビコラム

紅葉にグルメも。スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんがおすすめする、今すぐ出かけたい温泉、第二弾です!

2017-11-27

紅葉にグルメも。スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんがおすすめする、今すぐ出かけたい温泉、第二弾です!

paper web

前回に引き続き、今回も、「知りたい!パネルSHOW」で教えていただいた、秋を満喫する温泉情報をお届けします。紅葉に加えて、旬のグルメ情報もありました。

自分でつくる温泉グルメを楽しめるお宿とは?

毎週金曜日の『とびっきり!しずおか』で放送中の「知りたい!パネルSHOW」。このコーナーで、季節に合わせた温泉を教えてくださるのが、スルガ銀行温泉部長・井伊湯種(いいゆだね)さんです。

前回のコラムでは、紅葉と一緒に楽しめる温泉をご紹介しました。

テーマのおさらいです。前回は、キーワードの3までをご紹介しました

ちなみに、ご紹介した温泉は以下の通り。

【キーワード1】静岡市 梅ヶ島温泉 「梅薫楼(ばいくんろう)」・・・とろみのある濃い温泉が特徴。紅葉は11月いっぱいくらいまで。

【キーワード2】箱根湯本 「吉池(よしいけ)」・・・露天風呂に浸かりながら紅葉を楽しめる。源泉掛け流し。

【キーワード3】箱根 仙石原 「ススキの原 一の湯」・・・客室全室に露天風呂付き。夕食時の飲み物飲み放題。

では、キーワードの4。【噴き出す!】。紹介された温泉宿は、熱海市の「夢いろは」です。熱海には、熱海梅園があり、日本一長く紅葉が楽しめる観光地。その熱海でおすすめのお宿の特徴は、敷地内の庭に源泉噴出口があって、温泉の蒸気を利用したあるものがつくれるんです。

「直径2mほどの源泉噴出口のある「青山湯」を所有していて、セルフサービスの温泉卵や野菜のせいろ蒸しなどをつくることができるんですよ。卵はホテルでも売っていますし、野菜などを自分で持ち込んでもいいんです」

村田アナウンサーが持つ写真は、湯種さんが取材時につくった温泉卵。蒸し上がりの時間は、気候やその日の温泉の蒸気の出具合によって変わるそうです

泉質は、お肌がつるつるになる“美人の湯”で、体も良く温まるそうです。

今が旬! 伊豆の特産と温泉を楽しむなら下田へ

続いては、キーワードの5。【“旬”と“名物”】。お風呂はもちろん、この時期ならではの味覚も満喫できる、湯種さんおすすめのお宿は、下田市の「金谷旅館」です。

「この時期、伊豆の海の幸で旬を迎えるものといえば、伊勢海老。金谷旅館でも、美味しい伊勢海老料理が食べられます。お料理に使う水も、温泉を利用しているんですよ。そして、もうひとつ。ここの名物お風呂が「千人風呂」。日本一の総檜大浴場があるんです」

「千人風呂」は、長さ約15m、幅約5mもあるそうです。まるでプールのような大きさです。湯船の深いところは1mほどあるそうです。「実際に泳いでもいいんですよ。私も、何十回でも入りたくなる温泉です」と湯種さん。この「千人風呂」は男性用の大浴場ですが、女性もバスタオルや湯浴み着を着用して入ることができるそうです(水着はNGとのこと)。

今回も、特徴のある温泉宿を紹介してくれた湯種さん。ブログでは、230以上の温泉レポートが公開されています

最後に残るキーワードは、【井伊湯種さんイチオシ!】。これ、森アナウンサーがお待ちかねなんです。

「やっぱり、一番気になるのはこれですよ〜。秋におすすめの温泉、早く知りたいし、行ってみたいです」

前回湯種さんが出演した「夏におすすめの温泉」の時は、森アナウンサーは夏休みで不在。だから、余計に楽しみにしていたんですよね。

「私、温泉に行く前に、湯種さんにメールをしておすすめの温泉を教えてもらうんです。熱海の海が見える温泉に行きましたよ。湯種さんのブログも、週一回はチェックしています!」

それでは、今回のイチオシ!は・・・。東伊豆町 熱川温泉の「粋光」です。

「ここは、全室オーシャンビュー。相模湾に面した露天風呂から見る朝日も最高ですね。お料理も美味しいんですよ」

湯種さんは、スルガ銀行の社員の方や知人から、よくおすすめの温泉を尋ねられるそうですが、「粋光」は、たびたび紹介していて、とても好評なんだそうです。

以上、秋におすすめの温泉はいかがでしたか?

すべてオープンしたパネルがこちら。紅葉も、まだもう少し楽しめそうですね。“食欲の秋”も満たされそうです

湯種さんおすすめの温泉と近隣のグルメ情報をもっと知りたい、という方は、スルガ銀行のホームページ内、「井伊部長の温泉グルメ探訪」をご覧ください。情報は毎週更新中。今回紹介していただいたお宿の詳しいレポートも掲載されています。「井伊湯種」で検索してくださいね。

湯種さんが取材した温泉宿やグルメ店に進呈している湯種タオル。ロビーなどに掲示してくれているお宿もあるとか。いわば、湯種さんの太鼓判、ですね

秋も深まって、本当に温泉が恋しい季節になりました。ぜひ、休日のお出かけの参考にしてください。冬の温泉が紹介されるのも待ち遠しいですね。湯種さん、次回も楽しみにしています!

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ