静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > まだ間に合う! スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんに聞いた、秋を満喫できる温泉をご紹介します

とびっきり!あさひテレビコラム

まだ間に合う! スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんに聞いた、秋を満喫できる温泉をご紹介します

2017-11-20

まだ間に合う! スルガ銀行温泉部長・井伊湯種さんに聞いた、秋を満喫できる温泉をご紹介します

paper web

毎週金曜日の『とびっきり!しずおか』で放送中の「知りたい!パネルSHOW」から、またまた温泉の話題をお届けします。紅葉真っ盛りの今、お出かけしたい温泉です。

今すぐ行きたい! 紅葉も一緒に楽しめる温泉

スルガ銀行温泉部長・井伊湯種(いいゆだね)さんを招いての「知りたい!パネルSHOW」。前回は、コーナー第40回目に登場して、夏におすすめの温泉をご紹介いただきました。

そして、今回。秋も深まり紅葉がきれいな季節です。寒さが増してくる晩秋。「絶好の季節がやってきた! 寒さなんて“温泉”で吹き飛ばそう!」をテーマに、湯種さん厳選の温泉を教えていただきました。日帰り入浴もできる施設もあるので、これを読んで、“行きたい!”と思ったら、ぜひお出かけを。

では、いつものように、6つのキーワードを。

気になるキーワードが並びます。今回は、1~3についてご紹介していきますね

まずひとつ目は【紅葉の名所 伝統のお湯】。ということで紙をめくると出てくるのが、静岡市 梅ヶ島温泉の「梅薫楼(ばいくんろう)」。

梅ヶ島といえば、オクシズの中でも山梨県と県境を接する山深いエリア。そこに湧く梅ヶ島温泉は、湯種さんも絶賛する、とろみのある濃い、良質なお湯が湧いています。そこでもっとも歴史があるお宿が「梅薫楼」です。

村田アナウンサーが持っている紅葉の写真、きれいに色づいていますね。これは11月上旬、見頃を迎え始めた頃のものです

「梅薫楼は創業から150年くらい。洞窟風呂などいろいろな浴槽があって、立ち寄り湯は500円で利用できます。肌に吸い付くような、ぬるぬるしたお湯は、私も大好きなんですよ」(湯種さん)

梅ヶ島の紅葉は、11月いっぱいくらいまで楽しめるそうです。

そして、橋本アナウンサーが気になるというふたつ目のキーワードは、【湯に浸かりながら・・・】。

「湯に浸かりながら、といったら、私の中では“熱燗”! 湯種さんのおすすめは、なんでしょう?」

秋ですからね~。熱燗もいいのですが、ここはもうひとつ紅葉がらみで。静岡からちょっと足を伸ばして出かけられる観光地、箱根から。箱根湯本の「吉池(よしいけ)」です。ここは、温泉と紅葉と庭園のコラボがおすすめ。

「吉池」は、まさに露天風呂に浸かりながら紅葉が楽しめるんです。源泉が6本あって、すべて掛け流し。できるだけ加水をせずに、温度と鮮度にこだわったお湯に浸かることができます。

こちらは旅館ですが、立ち寄り入浴もできます。紅葉の見頃は11月の中旬からとのことです。

モニターを写したのでちょっと見づらいですが、お庭の紅葉のライトアップ、きれいですね。ゆっくりと宿泊しながら堪能したいですね

“紅”もいいけど、“黄金”も秋ならではの光景です

ここまでは、紅葉をキーワードに、温泉をピックアップしてきましたが、次のキーワードは【黄金色】。秋に黄金色、みなさんは、どこの温泉地を想像しますか?

答えは、ふたつ目のキーワードに引き続いて、箱根。先ほどの箱根湯元温泉とは芦ノ湖を挟んだ反対側に位置する、仙石原です。仙石原は、秋、一面のススキが有名ですね。

「そこでおすすめするのが、「ススキの原 一の湯」です。一の湯さんは箱根にたくさんの温泉宿を展開していますが、ここは今年7月にオープンした一番新しい宿をご紹介します。遊歩道のあるススキの原っぱから、一番近い場所にある宿泊施設です」(湯種さん)

お宿の特徴としては、全室に露天風呂が付いていて、プライベートな時間をのんびり過ごせ、しかも、お値段も手頃。夕食時はアルコールも含めたすべての飲み物が飲み放題なんだそうです。この情報に、MC陣もしばし盛り上がりました。

湯種さんに送るMC陣の視線が、真剣そのものです。次のお休みにどこに出かけようか考えながらお話しを聞いているのでしょうか

「ススキの原 一の湯」に宿泊すると、グループの7軒のお宿の温泉にも入りたい放題だそうです。仙石原のススキも見頃を迎えていて、11月いっぱいは楽しめます。

さて、残りのキーワードはまた来週。まだまだ楽しめる紅葉スポットの温泉と、旬のグルメ情報が登場します。そして、最後は、恒例の湯種さんイチオシ!の温泉も。

この日もオリジナルタオル持参で登場です。ちなみに湯種さんは、週末は熱海温泉で過ごすことが多いそうです

湯種さんおすすめの温泉と近隣のグルメ情報は、スルガ銀行のホームページ内、「井伊部長の温泉グルメ探訪」で紹介されています。情報は毎週更新中。「井伊湯種」で検索してくださいね。

では、また来週をお楽しみに。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページトップへ