静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 10月からリニューアル! 火曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオで、新コーナーを取材してきました

とびっきり!あさひテレビコラム

10月からリニューアル! 火曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオで、新コーナーを取材してきました

2017-10-23

10月からリニューアル! 火曜日の『とびっきり!しずおか』のスタジオで、新コーナーを取材してきました

paper web

10月から『とびっきり!しずおか』がちょっぴりリニューアルして、村田アナウンサーが担当する新コーナーが登場しました。どんなコーナーなのか、スタジオに潜入してきました。

気になる話題をじっくり解説。「深掘り!パネルゼミ」

ニュースで取り上げられ、身近な場所で話題になっている、あんなこと、こんなこと。もう少し詳しく知りたい!と思ったこと、ありませんか?

その“あんなこと、こんなこと”を学べるコーナーが、『とびっきり!しずおか』に誕生しました。それが、毎週火曜日に放送されている「深掘り!パネルゼミ」。コーナーを担当するのは、パネルをめくらせたら、『とびっきり!しずおか』の出演者でもピカイチの、村田アナウンサーです。

登場するのは大きなパネル。この中に、為になる情報がギュッと詰まっています。そして、ゲストの方に、時事的なニュース性の強い話題について解説していただきます。今回は、静岡県文化・観光部 スポーツ局の望月宏明局長をお招きして、「目指すは“王国”!? 今知りたいオリンピックと静岡の関係」をテーマにお送りしました。

にこやかに解説してくださった、望月局長。静岡県のスポーツ振興に尽力されています

静岡出身者のオリンピックメダリストもたくさんいます。近年記憶に新しいところでは、リオオリンピックで活躍した、磐田市出身、卓球の水谷隼選手でしょうか。そこで、パネルでは、水谷選手が監修した「水谷隼カレー」をご紹介しました。2015年3月の発売以来、13万4千個を販売したという情報に、出演者一同驚き。ちなみにキャッチフレーズは“お口に広がるスマッシュ級のおいしさ!”だそうです。食べたこと、ありますか?

村田アナウンサーのパネルさばき(?)は、さすがです。コーナーはテンポ良く進んでいきました

そして、静岡県とオリンピックの関連で気になることといえば、2020年に開催される東京オリンピック。伊豆市のサイクルスポーツセンター内にある「伊豆ベロドローム」は、静岡初のオリンピック会場になりました。

パネルを使って、「伊豆ベロドローム」の秘密や、予定されている自転車競技についても、しっかり解説。この競技場、傾斜が45度もあって、時速35km以上で走らないと傾斜から落ちてしまうそうですよ。そして、ここで開催されている大会は、入場無料で観戦することができるそうです。詳細は、サイクルスポーツセンターのHPでご確認ください。東京オリンピックの会場がどんなところなのか、実際に足を運んでみるのも楽しそうです。

静岡とスポーツの関係は、10月23日(月)に放送される特別番組『池上彰の発掘!静岡のチカラpart7』で、より詳しく知ることができます。『とびっきり!しずおか」の放送終了後の、夜6時54分から放送します。

『池上彰の発掘!静岡のチカラ』は、池上彰さんが、静岡でがんばっている人たちにスポットを当てて“静岡のチカラ”を発掘。part7では、スポーツから見えてくる“静岡のチカラ”に迫ります

ニュース担当の石田アナウンサーが『とびっきり!しずおか』に!?

もうひとつ、この10月から登場したコーナーがあります。

それは、「きょうのトップニュース」。『とびっきり!しずおか』の第1部の後に放送される県内ニュースから、その日の注目ニュースをヘッドラインで紹介しています。担当するのはニュースの石田アナウンサー。赤間アナウンサーが登場する日もあります。

この日は、石田アナウンサーが担当。広くて天井が高い『とびっきり!しずおか』のスタジオは、ニュースのスタジオとは声の響き方が違うそうです

石田アナウンサーにとって、『とびっきり!しずおか』のスタジオでニュースを伝えるのは、普段のニュースを読むのとはまた違った、新鮮な体験のようです。

「大沼さんと、スタジオで会話するのが、特に新鮮に感じます。出演者と会話のキャッチボールが楽しめるのもいいですね。橋本アナウンサーの突っ込みが鋭かったりして・・・」

直前の打合せで変更した原稿に目を通す石田アナウンサー。この日のニュースの持ち時間は予定の半分に! でも、本番では時間ぴったりにおさめていました

橋本アナウンサーは、3年前まで一緒にニュースを担当していた、かつてのパートナー。橋本アナウンサーにも、『とびっきり!しずおか』のスタジオで、石田アナウンサーと一緒になるのは、不思議な感じがするそうです。

「隣でなく、微妙な距離感でいるのも変な感じですよ。でも、次のニュースのコーナーに視聴者の興味がいくような伝え方は、さすが石田さんです。だから、私たちも、一視聴者のように素直に質問ができるんだと思います」

橋本アナウンサーが微妙、というのは、この距離感ですね。「ニュース担当の時は、隣に並んで座っていましたから・・・」

その橋本アナウンサーは、毎週月曜日に担当していた「一杯のラーメン」が、『流行りの○○」にリニューアル。ラーメン以外のグルメもリポートしています。どんなコーナーなのか、こちらはまた、改めてご紹介しますね。

今までは月・水・金にMCを担当していた橋本アナウンサー。10月からは、月・火・金に出演しています

この他、火曜日には堺アナウンサーが引きつづき登場しています。10月からは月に一回、「堺瞳のさわやかウォーキング」を担当。また、フィールドリポーターとして、ニュース記者としての仕事もスタートしたそうです。初の冠コーナーに、念願の報道の現場。仕事の幅が広がっていますね。

この日は、「とびっきり!いいもの見つけ隊」で登場した堺アナウンサー。急に冷え込んだこの時期にぴったりの、あったか〜い羽毛布団は、SATV WEB SHOPで購入できます

この秋からの『とびっきり!しずおか』の見どころは、まだまだあります。順次ご紹介していきますので、お楽しみに。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ