静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 堺アナウンサーが担当する「とびっきり!いいモノみつけ隊」。毎回、“県内のいいモノ”が登場します

とびっきり!あさひテレビコラム

堺アナウンサーが担当する「とびっきり!いいモノみつけ隊」。毎回、“県内のいいモノ”が登場します

2017-07-24

堺アナウンサーが担当する「とびっきり!いいモノみつけ隊」。毎回、“県内のいいモノ”が登場します

paper web

『とびっきり!しずおか』で、毎月第3週目の火曜日に放送予定の「とびっきり!いいモノみつけ隊」では、県内企業が手がける美味しいもの、優れものを紹介。担当する堺アナウンサーにお話を聞きました。

堺アナウンサーが紹介する、とびっきり!のいいモノ

今回、「とびっきり!いいモノみつけ隊」紹介したのは、こだわりの漬魚(つけうお)、「魚心漬(うおごころづけ)」です。これは、焼津市にある「焼津マルイリ」さんの商品です。

コーナーを担当するのは、堺アナウンサー。この「魚心漬」、どんな商品ですか?

「メカジキや紅サケ、銀ダラなどの魚を、味噌や酒粕に漬けたものなんです。漬魚って、自宅ではなかなか作らないですよね。この「焼津マルイリ」さんの「魚心漬」は、味がしっかり染みこむように、5日間もかけて漬けるんです。しかも手でひっくり返しながら。手間ひま掛けて作っているんですよ」

物撮り用の商品は、リハーサル時はラップをかけてスタンバイ。それでも味噌や酒粕のいい香りがしました

このように、「とびっきり!いいモノみつけ隊」は、県内の地場産業が手がける、良質なのに、まだあまり知られていない食品や商品を紹介するコーナーです。紹介する堺アナウンサーも、思い入れが強いそうなんです。

「このコーナーを担当するようになって、県内のがんばっている企業を応援したいという気持ちが強くなりました。取材に行って、商品だったら実際に試してみたり、食品だったら試食させてもらうのですが、本当に、紹介できるのが嬉しくなるような“いいモノ”が多いんですよ」

今回の「焼津マルイリ」さんの取材では、商品以外でも感動したポイントがあったと教えていただきました。

「魚を貯蔵しておく冷凍庫は、マイナス60℃。そんな中で手早く作業されている従業員の方はすごいなぁと思いました。そして、そんな過酷な現場で働く従業員の方の健康を気遣って、会社では健康診断を年に2回実施しているそうなんですよ」

撮影のために冷凍倉庫に入った時の写真。機材があっという間に凍り付いてしまったそうです(写真提供:堺アナウンサー)

「コーナーの中では紹介しきれない情報や取材の裏話は、『とびっきり!しずおか』のツイッターでつぶやくこともありますので、ぜひチェックしてくださいね!」

VTRの合間に流れるナレーションは、モニターと原稿を交互に見ながら堺アナウンサーが読み上げていきます。その合間にも、「魚心漬」は美味しそうな香りを放って・・・

出演者も番組中に試食を。生の感想が聞けます

「自分が惚れた商品を紹介できるのが嬉しい」という堺アナウンサー。「魚心漬」は、早速まとめて購入して、実家や知人にお裾分けしたそうです。そのお味は?

「魚に味がよく染みていて、風味がいい。銀ダラは脂が強いという印象を持っている方もいるかもしれませんが、この粕漬は脂はスッと抜ける感じで、口の中に甘みが残ります」

聞いているだけで、食べてみたくなります。そして、スタジオでは、出演者も試食をします。

大好きだという銀ダラを試食した大沼さん。この表情と「うまいねぇ」の感想は、間違いなく本物ですね

出演者も番組中に初めて紹介のVTRを目にします。そして試食も本番で初めて口にするからこそ、本音の感想が飛び出します

「味噌や酒粕にもこだわりがあるんです。次はどんな企業の、どんな商品を紹介できるんだろうって、実は、私が一番楽しみにしているコーナーかもしれないですね」

試食用の「魚心漬」は、スタジオの近くにあるキッチンで用意されてスタジオへ。オーブントースターで手軽に焼けるそうですよ

この「とびっきり!いいモノみつけ隊」で紹介された商品は、あさひテレビのホームページ内にある「WEB SHOP」でも販売されています。商品も詳しく説明されているので、気になる方は覗いてみてくださいね。

来月の商品も、楽しみです。

こちらは試食が楽しみな森アナウンサー。いい匂いがする「魚心漬」に興味津々でした。でも、口にするのはまだですよ〜

堺アナウンサー、ありがとうございました。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ