静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 「お手軽アイデアクッキング」の収録現場に初潜入。この日は、佐野アナウンサーが自信があると宣言した料理が登場しました

とびっきり!あさひテレビコラム

「お手軽アイデアクッキング」の収録現場に初潜入。この日は、佐野アナウンサーが自信があると宣言した料理が登場しました

2017-07-03

「お手軽アイデアクッキング」の収録現場に初潜入。この日は、佐野アナウンサーが自信があると宣言した料理が登場しました

paper web

『とびっきり!しずおか』で、毎週水曜日に放送している「お手軽アイデアクッキング」。今回おじゃましたのは、7月5日と12日の放送予定分の収録現場。浜内千波先生と佐野アナウンサーのやりとりがとても楽しい現場でした。

佐野アナウンサーが自信あり!の料理が登場

「お手軽アイデアクッキング」は、調理から試食までは、事前にスタジオで収録しています。実際にお料理している様子はどんな風なのかと、興味津々で出かけてきました。

スタジオは、いつもの『とびっきり!しずおか』と同じ。そこには、クッキングのセットができあがっていました。

「お手軽アイデアクッキング」のセット。壁に掛けたフライパンや調味料が並んだ棚は、かわいいカフェのキッチンのようです

後ろの棚には食器や調理器具が並んでいて、本物のキッチンのようです。調味料やパスタが入ったボトルも並んでいますが、これ、中身も本物なんですよ。細かいところにまでこだわっているので、よりリアルなセットになっているんですね。IHクッキングヒーターが付いた移動できる調理台も、スタジオセットとコーディネートされています。

今回作ったのは、浜内千波先生のオリジナルレシピの餃子。まずは野菜を刻み始めました。

浜内先生はニラとキャベツを担当。同時進行で、佐野アナウンサーもなにか野菜を刻んでいますが・・・

佐野アナウンサーが刻んでいたのは、オクラ。これが今回のポイントでした。オクラを入れることで、餃子のタネがまとまりやすくなり、野菜をたっぷり食べることができるというアイデアです。

オクラを扱うのは初めてだという佐野アナウンサーでしたが、順調にみじん切りが進んでいます

餃子のタネができあがったら、次は皮で包んでいくのですが、実はこの収録の冒頭で、こんなやりとりがありました。

佐野アナウンサー「私、餃子を包むのは自信があります!」

浜内先生「じゃあ、包むのはおまかせするわ」

ということで、お手並み拝見。タネの分量を調節しながら包み始めましたが・・・

「あれ・・・、うまくいかない」と、ちょっと苦笑いの佐野アナウンサー

なんとか包み終えると、無事に浜内先生から及第点をいただきました。

佐野アナウンサーの習得力の高さは、浜内先生も太鼓判

料理を上達させるポイントは“理解力”という浜内先生。前回、佐野アナウンサーのことを「教えたことはきちんと覚えている」おっしゃっていました。

「毎日お料理をしているかと聞かれたら、そこは“?”ですけど、一度やったことはちゃんと覚えている。だから、お料理教室も3ヶ月きちんと通ったら、全部できるようになると思いますよ」

番組や浜内先生のもとに、佐野アナウンサーの料理の様子を見ていて、とても上手になったというメールが届くそうです。浜内先生も、そうした感想を楽しく読んでいらっしゃるとのこと。

「最近の佐野アナウンサーは、余裕がでてきましたね」と、浜内先生。自分の作業をしながら先生の様子にも目配りができるようになったことを喜んでいました

どんどんと技術や知識を身につけていく佐野アナウンサーですが、浜内先生も、このコーナーの中では、できるだけ佐野アナウンサーが初めて手がけることを取り入れて、テレビの前のみなさんと一緒に、その成長を見守っていきたいそうです。そんな愛情にあふれたコメントをいただきました。

さて、無事包み終えた餃子は、フライパンで焼いていきます。今回は、パリパリの羽つきに挑戦です。

真剣な表情でフライパンを見守り、焼き上がりを見極め・・・

フライパンにお皿をかぶせたら、そのままひっくり返しますが・・・

きれいな焦げ目がついて、パリパリの羽が見事にできあがっていました

餃子の出来上がりに、佐野アナウンサーもほっとした様子です。詳しいレシピや実際の調理の様子は、7月5日水曜日の『とびっきり!しずおか』でご覧くださいね。レシピは番組ホームページでも公開しています。

浜内先生には、お料理の上達のコツなども伺っています。それはまた次回にご紹介したいと思います。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ