静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > ニュースキャスター3年目の赤間優美子アナウンサー。オフタイムの過ごし方や日常で実践している美容法もご紹介します

とびっきり!あさひテレビコラム

ニュースキャスター3年目の赤間優美子アナウンサー。オフタイムの過ごし方や日常で実践している美容法もご紹介します

2017-05-15

ニュースキャスター3年目の赤間優美子アナウンサー。オフタイムの過ごし方や日常で実践している美容法もご紹介します

paper web

前回、ニュースを担当する石田アナウンサーと赤間アナウンサーの、写真撮影の現場におじゃましてきました。今回は、入社4年目、ニュースを担当して3年目の赤間アナウンサーに伺ったお話をご紹介します。

憧れに近づくチャンスが訪れたのは、入社1年目の終わり頃

現在、『とびっきり!しずおか』県内ニュース(月〜金の夕方6時15分から放送)で、石田アナウンサーとともにニュースを担当している赤間優美子アナウンサー。ニュースを伝える時に一番大切にしているのは、「正しく伝えること」だそうです。

「もちろん、これは基本的なこと。“正しく”とは、読み方、アクセント、トーン、表情、コメントまで、全てに関してです。すごく難しいことなんですけど」

今ではすっかりニュースの顔になった赤間アナウンサーですが、入社1年目は、『とびっきり!しずおか』のお天気コーナーや、レポーターも務めていました。情報番組からニュースへの転身、どんな思いで辞令をうけたのでしょうか。

「上司から“ニュースを担当してもらう”と言われた時は、とにかく驚きました。いずれはニュースのアンカーをやりたいと思っていましたが、そのチャンスがあまりにも早いタイミングでやってきた、という感じで。当然自分の実力は把握していたので、それはもう不安でした。でも、何も考えずに“やります!”と即答しました(笑)」

テレビではなかなか見ることができない、赤間アナウンサーの私服姿。スーツ姿での撮影よりも表情が柔らかくなった気がします

ニュース担当になる前は、正直言うと報道に対して怖いという印象を持っていたそうです。女性が少ない報道の現場では、「私なんて場違い」と思ったりもしたそうです。『とびっきり!しずおか』とは現場の空気も違って、特にオンエア前は緊張感が増すようです。

本番前は赤ペンとストップウォッチをお供に原稿チェック。実際に読み上げながら時間を計っています

石田アナウンサーは、大先輩であり、ニュースの相棒。赤間アナウンサーから見ると、どんな方ですか?

「いいお父さんです、以上(笑)。ニュースに関しては、視聴者目線を大事にしている印象があります。石田さんはオンエア直前でも原稿を変えることがあるのですが、それは、見ている人がわかりやすいように、という理由があってのこと。ニュースアンカーとして尊敬します」

ニュースのスタジオで「お互いの顔見て」とお願いしたら、「普段あり得ないから・・・」と、爆笑の赤間アナウンサー

では、前回石田アナウンサーに聞いた赤間アナウンサーの印象をご紹介しますね。

「赤間さんは落ち着いていて、あまり物事に動じないし、真面目な人です。本番前には、どんなに忙しくても原稿をしっかり読み込む時間をちゃんと取るなど、自分の役割をきっちりと果たそうという生真面目さがあります。いままでは言われたことをこなしているという感じだったけど、3年目に入って、“こういう取材に行きたい”など、提案してくるようになりました。そんなところに成長を感じますね。読みはもともと上手いので、これからは外に出てどんどん取材して、経験を積んでくれるとさらに成長すると思います」

原稿チェックをする赤間アナウンサーの隣で、文字スーパーの作製をする石田アナウンサー。本番前の緊張感が漂っていました

映画鑑賞のひと時がリラックス&リフレッシュタイム

取材もこなすアナウンサーの仕事は、体力勝負でもあるようです。ハツラツとして健康的な赤間アナウンサーですが、オフタイムはどんな時間を過ごしているのか気になります。

「最近は映画鑑賞にはまっていて、ここ一ヶ月でも、4回映画館に行きました。中でも、話題の『ラ・ラ・ランド』にドはまりして、2回も観てしまいました。家では、YouTubeもよく見ます。コスメが好きなので、美容系の動画を見ることが多いですね」

ユニフォーム姿でメガホンを持って、高校野球の応援シーンを撮影。この時の写真がどんな風に使われるのか楽しみです

美容に興味があるとのことで、写真撮影の時にも、ヘアメイクさんから眉の描き方などのアドバイスを熱心に聞いていました。赤間アナウンサーが実践している美容法も聞いてみました。

「水をたくさん飲むことです。1日1.5リットルは飲んでいます。食事に関しては、野菜を意識的に摂るようにするくらいで、好きなものを食べています。体重は、ストレスになるので、ずっと測っていませんねぇ。体形は、テレビ映りでチェックするようにしています」

お話を伺っていると、本当に毎日自然体で過ごしている様子がわかります。あと、ちょっと気になるのが、特技の前方倒立回転。アナウンサープロフィールに記載されているのですが、今でもできるんでしょうか。

「おそらく、頑張ればできると思います・・・。ただし、念入りに準備運動すれば、の話。今は信じられないくらい体が硬いんですよ」

では、最後に、同じwomo世代の読者にメッセージをお願いします。

「ニュースとはいっても、硬いものだけでなく、話題ものや季節ものなど、さまざまなテーマを取り上げます。意外と面白いですよ!また、あさひテレビのニュースに関わるスタッフは20代〜30代の人も多く、中には女性もいます。同世代の、同性の記者やカメラマンが作っていると思うと、興味が湧きませんか?ぜひ一度見てみてもらいたいです」

実際にお話しした赤間アナウンサーは、ニュースの時に見せる真面目でしっかりとした面がありながら、プライベートでは美容に興味がある飾らない気さくな女性でした。彼女が伝えるニュースは、ずっと身近なものに感じられそうです。

『とびっきり!しずおか』の県内ニュースは、月〜金の夕方6時15分から放送。これからも、womo世代の赤間アナウンサーに注目したいですね

赤間アナウンサー、ありがとうございました。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ