静岡朝日テレビホーム > とびっきり!あさひテレビコラム > 毎週月曜日は、ラーメンが食べたくなる!橋本ありすアナウンサーがリポートする「一杯のラーメン」って、どんなコーナー?

とびっきり!あさひテレビコラム

毎週月曜日は、ラーメンが食べたくなる!橋本ありすアナウンサーがリポートする「一杯のラーメン」って、どんなコーナー?

2017-04-24

毎週月曜日は、ラーメンが食べたくなる!橋本ありすアナウンサーがリポートする「一杯のラーメン」って、どんなコーナー?

paper web

前回に引き続き、『とびっきり!しずおか』番組MCの橋本ありすアナウンサーにお話を聞きました。今回は、毎週月曜日に放送している「一杯のラーメン」について、です。

橋本アナウンサーがリポートするのは、ラーメン屋さん

ラーメン屋さんを毎週1軒ずつ、そして、その店の渾身の一杯を紹介する「一杯のラーメン」。国民食とも言われるラーメンは、なにかにつけて食べたくなりますよね。そんな時に参考にしたいこのコーナー。スタートしたのは、昨年の10月だそうです。

ラーメンに込められた店主の思いをインタビューで引き出し、ラーメンの味を私たちにイメージしやすく伝えてくれる橋本アナウンサー。橋本アナウンサーからみた「一杯のラーメン」は、どんなコーナーなのでしょうか。

「静岡県でラーメンって言われても、“特徴的なラーメンってあるのかな?”って思う人が多いと思うんです。私も最初そうでした。そう思っている方にこそ、見てほしいコーナーですね。静岡県には、意外や意外(?)、いいラーメン屋さんがいっぱいありますよ、ということを伝えたい。一方で、私がリポートすることで、初心者でもわかるラーメンコーナーというか、そんな親しみやすさも感じてほしいです」

VTRに合わせたナレーションは、毎回本番中に読み上げています

グルメのリポート、いわゆる“食リポ”は、味の表現するための言葉やリアクションなど、難しいことも多いと思います。橋本アナウンサーが、リポートの時に気をつけることはなんですか?

「そうなんですよね、食リポ、難しいんですよね〜(笑)。自分でも100%できているとは思えないです。でも、やっぱりラーメンの美味しさというのは、麺をすすることに、ほぼ全てかかっていると思うんですよ。だから、そのすすりを上手くやる!この半年間、コーナーを続けてきて、その方が圧倒的に美味しそうに見えるということがわかってきました。もう思いっきり、ズルズル、ズルズル、って。ここは豪快に、多少服にスープが飛ぼうが、気にしないで」

実際に、スープのシミを服に付けてしまうことも結構あるのだそうです。音を立てて恥ずかしい、じゃなくって、逆にどれだけ美味しそうな音を立ててすするかってことなんですね。女性だからこそ、豪快に食べる。今度ラーメン屋さんに入ったら、試してみたくなりました。

出演者のコメントも楽しみの一つ。特にラーメン評論家の本谷亜紀さんのご意見は必聴ですよ

「それから、食べた後のひと言目、二言目が、とても大事だと思っています。できればそこで、その一杯のラーメンの特徴を表し切れるような言葉を、的確に伝えたいです。“これは濃厚だ!”とか、“わ〜、さわやかだ〜”みたいに、感情を込めて。そのひと言で『いったい、どんなラーメンなんだろう』って視聴者のみなさんが興味を持ってもらえるように、毎回努力をしています。難しいけど」

「一杯のラーメン」では、橋本アナウンサーは、店主と会話をすることで、その方の個性を引き出しています。取材する時は、どんなことを意識して話を聞いているのでしょうか。ちょっと興味があります。必ずする質問とか、ここに注目してみる、というようなポイントがあるんでしょうか。

「会った瞬間からたくさん語ってくれる人は、何を聞いても上手く答えてくれますね。そうではなくて、木訥と無口な方に対しては、何を聞いたらこの人にヒットするのかなって、カメラが回る前にいろいろしゃべって、探っています。そういう方は、いざラーメンの話を聞き始めると、熱く語り出したりしてくれるとうパターンが多い気もしますね。そういう場合は、“普段は無口なイメージですけど、ラーメンのことになるとやっぱり熱いですよね”、なんて言葉を挟みながら、盛り上げるようにしています」

ラーメンの味そのものも気になりますが、店主さんの人柄も気になるところ。橋本アナウンサーが引き出した、店主さんの魅力にも注目していきたいですね。

橋本アナウンサー自身も、VTRを見ながらこの表情。お店の方からいい言葉や表情を引き出せたという、納得の笑顔なのかも

女性のひとりラーメンも怖くない。これからは、どんどんラーメン屋の暖簾をくぐって

最後に、womo女子への“ラーメンのススメ”を語っていただきました。

「女性ひとりではラーメン屋さんには入りづらい、という時代は終わりました!私はそう確信しています。実際、昔からあるようなお店にも、女性がひとりでラーメンを食べに来る様子を、この半年間でたくさん見ましたし。もちろん最近は、女性のおひとり様でも入りやすいカフェのような店とか、麺自体が女性受けするような店もたくさんあるので、ぜひ勇気を出して、ラーメン屋の暖簾をくぐってみてください。そして、奥深いラーメンの世界を、一緒に探訪しましょう!」

静岡県内を東へ西へ。醤油、塩、味噌。豚骨に鶏に煮干し。毎回、味もスープも様々なラーメンが登場

ちなみに、プライベートの橋本アナウンサーは、おひとり様ラーメンは行けるけど、行かないのだそうです。「一杯のラーメン」のコーナーが始まってからは特に。理由は、週に一回のロケの時に、その一杯をしっかり味わえるように、とのこと。さすがプロです。

コーナー冒頭の、橋本アナウンサーのポーズ。手のひらでラーメンの丼を差し出すような仕草です

橋本アナウンサーが紹介したお店の情報は、こちらでもご覧になれます。

『とびっきり!しずおか』番組紹介HPの「一杯のラーメン」

http://www.satv.co.jp/0300program/0010tobikkiri/0006ippai/

早速チェックして、「一杯のラーメン」、いただきたいと思います。

橋本アナウンサー、ありがとうございました。

【womo編集部が潜入取材!とびっきり!あさひテレビコラム】は、毎週月曜日の更新です。

ではまた、来週!

ページの先頭へ