「にほん風景物語」漂泊の歌人 若山牧水が愛した富士山 ~港町沼津・夕日の西伊豆・絶景の裾野~|番組ライブラリ|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > 番組ライブラリ > 2015年放送 > 「にほん風景物語」漂泊の歌人 若山牧水が愛した富士山 ~港町沼津・夕日の西伊豆・絶景の裾野~

「にほん風景物語」漂泊の歌人 若山牧水が愛した富士山 ~港町沼津・夕日の西伊豆・絶景の裾野~

「にほん風景物語」漂泊の歌人 若山牧水が愛した富士山 ~港町沼津・夕日の西伊豆・絶景の裾野~ 2月21日(土)午前9時30分~ BS朝日…2月17日(火)よる9時~

芥川賞受賞・藤沢周が旅する「若山牧水が愛した風景」

今回の舞台は、酒と旅を愛した歌人・若山牧水が晩年を過ごし、生涯を閉じた静岡県沼津市と、牧水が旅で訪ねた広大なススキ野原が広がる富士山麓(静岡県裾野市)、そして牧水が幾度も訪ね、合計数十泊以上もしたという西伊豆の土肥温泉(静岡県伊豆市)などです。芥川賞作家の藤沢周氏が旅人です。各地を訪ねながら、牧水の歌の魅力の源泉を探ります。

BS朝日「にほん風景物語」 毎週火曜よる9:00~9:54放送
http://www.bs-asahi.co.jp/fukeimonogatari/

≪旅人≫ 藤沢 周  ふじさわ しゅう写真:藤沢周

新潟県出身 1959年1月10日 生まれ

作家・法政大学教授。 新潟明訓高等学校、法政大学文学部卒業。大学在学中に小説を書き始め、 卒業後も書評紙『図書新聞』の編集者をつとめるかたわら執筆活動を続ける。 1993年『ゾーンを左に曲がれ』(後に『死亡遊戯』と改題)でデビュー。 1996年に作家専業となり、1998年には青年と老女との心の交流をえがいた『ブエノスアイレス午前零時』で芥川賞を受賞。 2004年からは、母校法政大学経済学部の教授も勤める。

【代表作】
○『ブエノスアイレス午前零時』 1998年 第119回 芥川賞 受賞
○『明滅』 2013年 第39回 川端康成文学賞 候補  ほか

写真:藤沢周取材風景

  1. 裾野市 陸上自衛隊・東富士演習場内で 作家・藤沢周さん
  2. 伊豆市土肥(とい)(土肥温泉)牧水が泊まった牧水荘土肥館で4代目館主に当時の牧水のエピソードを聞く藤沢周氏。火鉢は牧水が愛用していたもの
  3. とび島丸の鈴木忠文船長と藤沢さん
  4. 伊豆市小下田を歩く藤沢さん
  5. 裾野市 朝焼けでほんのりと赤く染まる富士山 陸上自衛隊・東富士演習場内で
  6. 伊豆市小下田(こしもだ)に落ちる夕日
  7. 沼津市 千本松原と富士山
  8. 牧水が暮らした沼津市。牧水が登り絶景に感動した香貫山に登った藤沢周さん

ページの先頭へ

ページの先頭へ